(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home
半導体版 M B A
次世代幹部候補生のためのキャリア開発プログラム
JSTアカデミー

休 講 中
   ■ 発 起 人
99JST-OB会
山本 恭二
NECエレクトロンデバイス カンパニー副社長
中川 剛
(株)東芝 セミコンダクター社 社長
長谷川 邦夫
(株)日立製作所 専務取締役 半導体グループ長&CEO
白井 一成
富士通(株)専務取締役 電子デバイスビジネス担当

【JSTアカデミー休講のご通知】

 JSTアカデミー(Japan Semiconductor Technology Academy)は過去12期にわたり、既に185名に及ぶ研修生を業界に送り出してまいりました。 その原動力はアドバイザー、発起人、企画委員の先生方の「このままでは日本の半導体産業は駄目になる」という強烈な危機意識であり、業界復権に向けた熱く深い共通の思いであったろうと存じます。 私どもはそれをエネルギーとして、次代のわが国半導体産業を担うリーダー養成に向け、革新的なカリキュラムを編成し企画委員が共に泊まり込んで、研修生の視野の拡大と意識改革さらに研修生相互のネットワーク作りに励んでまいりました。

 現在の業界再編を遙か10数年前に志向し先進的な議論を展開してきた本アカデミーではございますが、近年のエルピーダメモリ、ルネサステクノロジ、ASPLAの誕生に見られる通り様々なコラボレーションが実現し業界の新しい仕組みが始動するに至り、自らの役割を見直すべき時期を迎えたものと存じます。 今日の業界の実態、各社責任者の研修への期待の有り様と私どものカリキュラムの間に重大な乖離があるものと推察されます。

 このため企画委員会で善後策を協議し、本アカデミーの抜本的見直しと新たな可能性の探索、業界の実情に即した有効なプログラムおよび指導体制の検討のため、本アカデミーを当分の間休講とさせて戴きますことを、ここに謹んでご報告申し上げる次第です。
 関係各位におかれましては上記事情を何卒ご了承の上、引き続きご支援を賜りたく衷心よりお願い申し上げます。

JSTアカデミー企画委員会
事務局:(株)サイエンスフォーラム


開講趣旨/運営体制 カリキュラム 研修生の声
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home