【サイエンスフォーラム通信  8月号】         2009.8.3  発行
                http://www.science-forum.co.jp/
現場の問題解決のための実践図書・セミナー
────────────────────────────────
小社のセミナー/書籍/ビデオ等の情報のメール配信を希望されている方
へ配信しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《読者の皆様へ》

 暑中お見舞い申し上げます。今月は食の安全をめぐる政府の取り組みの一部
 をご紹介します。

 『「食の安全」で企業格付け  融資や取引の目安に』(09年7月4日 日本経済
 新聞)・・この記事をご覧になった方も多いかと存じますが、「食の安全・
 安心」にどれだけ取り組んでいるかを評価基準として食品企業の格付けを行
 う政府の実証事業がスタート致しました。報道によると、格付けは民間の格
 付け会社に依頼し、「AAA(トリプルA)」といった形で表示するとのこと。
 評価項目は、製造や販売面での衛生管理や原材料を調達する際の安全確認、
 コンプライアンス(法令遵守)、緊急対応などを想定していると、上記新聞
 が伝えています。
  この実証事業は農林水産省が現在進めている「フード・コミュニケーション
 ・プロジェクト」(FCP)の活動の一環ですが、いよいよ差し迫った消費者庁
 設置の影響と相まって、今後の推移を注目しているところです。FCPの
 URLは下記の通りです。ご参照下さい。
    URL:http://www.food-communication-project.jp

  私たちはこれらの動きを背景に、企業を脅かす様々な問題発生の予防と
 発生後の対応の両面から危機管理を捉え、司令塔としての役割を担う
 「食品危機管理者」育成のための独自のワークショップを現在準備中です。
 来月号で詳しくご紹介する所存です。何卒ご期待下さい。今月号は私たち
 が丹誠を込めた8月、9月の情報商品をお伝え致します。
                                          
■  INDEX ───────────────────────────
┣【1】近刊予約のご案内 「微生物資源国際戦略ガイドブック」
┣【2】8〜9月開催のセミナーのご紹介⇒ネット注文に限り【5%引】
┃      ■カット青果物商品戦略シンポジウム2009
┃      ■アレルギー食品検査の重要課題と対応策 
┃      ■[第2回]微生物検査員のスキルアップ講座
┃              乳・乳製品/清涼飲料水篇
┃      ■ [第2回] 食品の臭気対策研究会
┣【3】書評掲載情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 近刊予約のご案内  ◇9月発刊予定◇
  『微生物資源国際戦略ガイドブック』●日本微生物資源学会 推薦●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「微生物資源国際戦略ガイドブック」
→→ 予約特価受付中(受付締切 2009年8月31日)
定価36,750円のところ32,550円(税込)でお求め頂けます。
⇒詳細・ご注文はこちらから ↓
http://www.science-forum.co.jp/books/0309.htm

微生物資源は遺伝子工学的な技術による新しい分野の確立の基盤を
担っております。
微生物資源の確保と国際戦略ルールを解説し、微生物を用いる研究者の
方必携のガイドブックとしてお奨めいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】8月〜9月開催のセミナーのご紹介 
 ホームページからのお申し込みは定価の【5%引】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼カット青果物商品戦略シンポジウム2009
【開催日】 2009年8月26日(水)
【受講料】定価 37,800円(税込)
⇒詳細・お申込はこちら↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/90916.htm

★多様なお総菜を展開されている(株)ロックフィールド代表取締役社長
岩田弘三氏の特別講演がございます。
1.消費者が求める安全で美味しい野菜の供給―グリーンファームの
取り組み
2.カット青果物の栄養評価と流通過程における品質劣化
3.シャキシャキカットりんごの特性と野菜・果実への応用
4.若者に見る彩り野菜とエディブルフラワーの認識調査結果と微生物
特性
5.市場を創造する野菜・果実の色と盛りつけが食欲に及ぼす影響
6.[特別講演]サラダを日本食に 
────────────────────────────────
▼アレルギー食品検査の重要課題と対応策
【開催日】 2009年9月2日(水)
【受講料】定価 39,900円(税込)
⇒詳細・お申込はこちら↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/90918.htm
★アレルギー食品検査法の現状と課題、解決に向けた
研究開発動向や精度管理手法の検討状況などの最新情報
をご紹介します。
1.アレルギー食品検査法の現状と課題
2.食品企業におけるアレルギー食品管理―ILSI Japanでの論議を
 踏まえて
3.特定原材料等の検査におけるバリデーションと精度管理
4.免疫学的手法を用いたアレルギー食品検査―ELISA法および
 イムノクロマト法の開発
5.PCR法を用いたアレルギー食品検査―PCR法の開発と検査実施上の
 留意事項
6.海外におけるアレルギー食品検査キットの開発状況
────────────────────────────────
▼乳・乳製品/清涼飲料水篇 [第2回]微生物検査員のスキルアップ講座
【開催日】 2009年9月8日(火)
【受講料】定価 39,900円(税込)
⇒詳細・お申込はこちら↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/90919.htm
★お願い/お申し込み時に「乳・乳製品」または「清涼飲料水」を
お選び下さい。
第1セッション :全体講義と導入ガイダンス
1. 最近の食中毒の実態と微生物検査の重要性
2. 遺伝子を用いた微生物の迅速鑑別・同定技術
3. 導入ガイダンス1:乳・乳製品
4. 導入ガイダンス2:清涼飲料水
第2セッション:データ考察力増強ワークショップ
1. 第1分科会:乳・乳製品
2. 第2分科会:清涼飲料水
────────────────────────────────
▼「第2回」食品の臭気対策研究会
【開催日】 2009年9月30日(水)
【受講料】定価 37,800円(税込)
⇒詳細・お申込はこちら↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/90920.htm
★ 急増する異臭クレームへの的確な対応が求められています。
具体的な異臭クレーム事例と問題解決の実際、防虫剤成分の食品への
移行、移り香問題の対策の現状とポイントをご紹介します。
1.[緊急報告]防虫剤成分の食品への移行を検証する
2.異臭クレーム分析の実際−原因究明へのアプローチ
3.異臭クレームと問題解決のケーススタディ
  3.1 生協における最近の異臭クレームへの取り組み
  3.2 横浜市における異臭苦情事例とその分析
4.移り香防止のための乳業工場の取り組み

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】書評掲載情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「フレッシュ食品の高品質殺菌技術」定価33,600円(税込)
⇒詳細・お申込はこちら↓
http://www.science-forum.co.jp/books/0310.htm

「食品衛生学雑誌」2009年第50巻第3号に掲載して頂きました。

「この書は、生鮮食材に含まれる微生物危害の基礎から各種の食品製造
技術による微生物制御の効果や企業での応用を網羅しており、生鮮食材
の風味や食感などを生かした加工食品の製造の全体についての知識を得
るために役立つものである。」
────────────────────────────────
記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
ホームページで最新情報をご覧下さい。 
各お手続きは下記URLよりお願い致します。
その際はお客様no.もお知らせいただきますと幸甚です。
(このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
ご注意ください)
────────────────────────────────
■ 配信停止・宛先変更
⇒ https://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。
■内容変更(ご勤務先/ご所属/ご住所等)
⇒https://www.science-forum.co.jp/application/index.htm
■ご質問    
⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当: 藤川)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-14 山崎ビル5F
 MAIL: 
 TEL:03-5689-5611    FAX:03-5689-5622
(営業時間:9:00〜17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━