━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信 7月号】        2010.7.6  発行
 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
                http://www.science-forum.co.jp/
────────────────────────────────
小社のセミナー/書籍/ビデオ等の情報のメール配信を希望されている方
へ配信しています。                                   NO.2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《 読者の皆様へ ― 私の企画スタイル 》

私は、企画の仕事をかれこれ30年ほど続けています。残念ながら大ヒットに恵ま
れる才はありませんが、幸い専門分野のブレーンの先生方に恵まれ業界の担当者の
皆様のご支援を得て、出版とセミナーを併せ年間30本ほどの企画を手がけ、300
名以上の先生方に毎年お世話になっています。
 
「どういう風にして企画をするのですか?」とよく質問を受けます。企画のスタイ
ルは人それぞれで、様々な型があると思います。私は自分の周りを飛び交う言葉の
中から見出しになりそうな言葉をすくいあげ、それを書名またはセミナーの主題と
して定着させて、そこから起承転結のシナリオを考えるやり方です。

表現が適切かどうか分かりませんが、ご存知の通り落語の伝統に江戸落語と関西落
語があります。言葉を瞬間的にすくいあげるやり方は関西落語に端的なように思い
ます。音楽的な感覚で捉えると江戸落語はメロディ、関西落語はリズム重視のよう
に感じますが如何でしょうか。

上記のスタイルで生み出した企画のうち強く印象に残っている図書は『長寿食事
典』(1995年)『フードデザイン21』(2002年)そして『大豆のすべて』(2010
年)です。

初めの『長寿食事典』は編集委員の川端晶子先生が編集会議の席で「長寿食」の言
葉を発せられた時「これだ!」と飛びつきました。中身の詰めはこれからでしたが、
もはや本が完成した思いでした。後の『フードデザイン21』『大豆のすべて』は
「始めに書名ありき」でした。私の貧しい頭にこの言葉がふっと浮かんできたので
す。それから編集委員を見つけ、何度も協議して次第に目次が出来、編集委員の人
脈で著者の人選が進みました。 

お陰様でこれらの図書はいずれも好評で、食品衛生分野の図書とともに私どもの会
社の貴重な財産になっています。

今また新たな企画にチャレンジしています。

ここにご紹介する商品は、食品企業の製造・品質管理担当者が身につけたいと願っ
ている手技と開発担当者へ向けた最先端の実務知識です。ワークショップ的な情報
空間もご用意いたしました。是非一緒に体験して下さい。

                     代表取締役社長    元山  裕孝
 
■  INDEX ───────────────────────────

┣【1】7月〜8月開催のセミナーのご案内     
┃       
┃      ■ ワークショップ
┃       [第2回]異臭クレーム対応のための官能評価の実際
┃      ■ 食品の非加熱殺菌2010
┃    ■[第2回]食品安全のための工場点検ワークショップ
┃      ■「脳に効く栄養とは何か」フォーラム
┃
┣【2】既刊本セールスランキング(1月〜6月)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】7月〜8月開催のセミナーのご案内
★ホームページからのお申し込みは定価の【 5%引 】です★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ ワークショップ
[第2回]異臭クレーム対応のための官能評価の実際
────────────────────────────────
【開催日】 2010年7月12日(月)
【受講料】定価 37,800円(税込)

⇒ 詳細・お申込はこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91015.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/91015.pdf
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
代表的な臭い成分(腐敗臭、カビ臭、消毒臭、農薬臭、石油系臭い、
香料)のサンプルを用いて、官能評価の進め方とノウハウを効果的に
修得して戴きます。講師はこの道30年のベテランで、現場の品質管理
担当者に必須の体感型ワークショップです。

1.  異臭問題と分析評価のポイント
2.  官能評価ワークショップ
3.  総合質疑&まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 食品の非加熱殺菌2010
────────────────────────────────
【開催日】 2010年8月6日(金)
【受講料】定価 39,900円(税込)

⇒ 詳細・お申込はこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91016.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/91016.pdf
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
本年3月に発表された農林水産省食農連携促進技術対策事業
「食品産業技術ロードマップ」にもとづき、下記のテーマについて
解説致します。

1.  食品技術ロードマップをベースにしたこれからの殺菌技術
2.  酸素・窒素ガスハイブリッド加圧食品殺菌技術の開発
3.  衝撃波による粉体食品の殺菌とその実用化
4.  損傷菌の観点からみた食品高圧加工
5.  [特別講演]医療分野ならびに食品分野へのプラズマ照射の
     可能性、有効性ならびに将来性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼[第2回]食品安全のための工場点検ワークショップ
────────────────────────────────
【開催日】 2010年8月20日(金)
【受講料】定価 42,000円(税込)

生協における工場点検、問題点の発見方法、改善指導の実態を公開。
グループ演習・ロールプレイを通して工場点検の実践ノウハウをわかり
やすく体感。

⇒ 詳細・お申込はこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91017.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/91017.pdf
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1. 工場点検時の着眼点と点検者に求められるもの
2. 工場点検の実際
3. 工場点検ワークショップ
    演習1. 工場点検の「間違い探し」
  演習2. 工場点検演習
4. 総合質疑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼「脳に効く栄養とは何か」フォーラム
────────────────────────────────
【開催日】 2010年8月26日(木)
【受講料】定価 39,900円(税込)

⇒ 詳細・お申込はこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91019.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/91019.pdf
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
脳にとって良い栄養とは何か、それをどのように【製品化】すべきか
●  脳の栄養についてはどのような誤解があるか
●  食品、サプリメントで脳に作用するものはどのようなものか
●  サプリメントの開発にとってもっとも重要なことは脳血液関門。
    これをどのように考えるか
●  認知機能、情動、記憶などに影響を与えるサプリメントの開発は
    可能か
●  脳に影響するサプリメントの問題点としての副作用

1. 【 基調講演 】脳と栄養をどのように考えるか
2. 食品・栄養素は脳に効果があるか
3. 脳機能を改善する食品はあるか
4. 脳機能の正常化をもたらす食品はあるか
   〜 生体でのグルタミン酸シグナリングの有用性に基づく食品開発 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】既刊本セールスランキング(1月1日〜6月22日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 1〜6月のセールスランキングをご紹介します。(売上順)

順位 コード 書籍名
1    0313   大豆のすべて
2    0319   食品の臭気対策 第1集
3    0309   微生物資源国際戦略ガイドブック
4    0315   食の安全・安心に過酢酸はここまで使える!
5    0304   微生物試験のデータ考察力トレーニングブック
6    0314   食品の化学物質危害防止ハンドブック
7    0311   食品異物除去ハンドブック
8    0312   カット野菜品質・衛生管理ハンドブック
9    0308   脳と栄養ハンドブック
10   0294   現場必携 微生物殺菌実用データ集

→ 図書のリストはこちらです↓
http://www.science-forum.co.jp/books/index.htm

☆ 小社ではご購入の検討をサポートする試読制度がございます。
ご希望の書籍のURLの「試読申込」ボタンよりお手続きができます。
お気軽にどうぞ。

【 お願い 】試読をご希望の際は規約をご一読下さい。↓
http://www.science-forum.co.jp/cgi/trial_reading/mart_raw.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
ホームページで最新情報をご覧下さい。

各お手続きは下記URLよりお願い致します。
その際はお客様NO.もお知らせいただきますと幸甚です。
(このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
ご注意ください)
────────────────────────────────
■ 配信停止・宛先変更
⇒ https://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。
■ 内容変更(ご勤務先/ご所属/ご住所等)
⇒ https://www.science-forum.co.jp/application/index.htm
■ ご質問   
⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当: 藤川)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-14 山崎ビル5F
 MAIL: 
 TEL:03-5689-5611    FAX:03-5689-5622
(営業時間:9:00〜17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━