━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信 2013年 1月号】    2013.01.09  発行
現場の問題解決のための実践図書・セミナー
                http://www.science-forum.co.jp/
────────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信して
います。                                   NO.539
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪読者の皆様へ――2013年1月 新しいサービスを開始します!≫

皆様、明けましておめでとうございます。

昨年末は自民党の圧倒的な政権奪取、国内外を襲った歴史的な大寒波
(北海道で氷点下29.7℃、ロシアでは何と氷点下50℃)を掉尾の話題
として新年を迎えました。

「フクシマ圧殺内閣」と一部メディア(2012年12月27日東京新聞朝刊)
が報じる中、急激な政治の右傾化と国民の生命の軽視、犠牲が懸念され
ます。私たちは微力ですが食の安全を業界全体で確保するため、その
役割を担う最前線の皆様の研修と管理者層の問題解決の支援に努める
所存です。同時に、創業33周年を契機として下記の新しいサービスを
今月より開始致します。

■ リコールを回避し適正表示を応援する文献サービス

莫大な資金の流出と信用喪失を余儀なくする食品リコール。増大する
回収件数の6割近くは表示ミスによるものです(平成22年度実績、農林
水産消費安全技術センター調査)。回収の事態を回避するため、適正
表示の取り組みが強く求められています。

しかし国民の命と健康を支え食品産業の大半を占める中小規模の食品
メーカーにとって、専任の人材を育成する余裕はなく諸法規が錯綜し
年々改定される表示ルールを正確に理解することは決して容易ではあ
りません。

この要請に応え広範な中小食品企業の皆様に少しでもお役にたちたい
と考え、ご好評を戴いております『最新版 食品の適正表示マニュア
ル』の編集委員、著者のご了解のもと、的確な表示作成に不可欠な
本書をお客様の業種に必要な章・節ごとに、よりお求めやすい価格
で販売することと致しました。

┌―――――――――――――――――――――――――――
│◆ 対象図書:『最新版 食品の適正表示マニュアル』
└―――――――――――――――――――――――――――
-
◆ サービスの狙い:「本は購入したいけど予算的に難しい」「自社に
   関係のある項目だけが欲しい」というお客様のために、1冊丸ごとの
   購入ではなく、必要な部分のみを章単位または節単位で選んで経済
   的な費用でご   利用戴けます。

◆ 例えば、こんなご要望にお応えします。

 ◎ 判断に迷う「名称及び原材料名の表示」と、記載漏れがあると大
    問題になる「アレルギー表示」について記述してある章が欲しい。
 
 ◎「調理冷凍食品」に関係する部分だけが欲しい。
 
 ◎「強調表示」「禁止表示」についての詳細が知りたい。

上記はあくまで一例です。本書のコンテンツをご覧になれば、お客様の
業種特有の事項をカスタマイズして、”自社のための適正表示マニュア
ルを編集することも可能です。

◆ 購入方法:
先ず弊社ホームページ http://www.science-forum.co.jp トップ画面の
バナーをクリック。注意事項をご確認戴いた後、カスタマイズ製本販売
専用のカートに移動しますので、ご希望の章または節をそれぞれ買い物
かごに入れ「レジへ進む」をクリック。以降は画面表記にしたがって
手続を完了して下さい。

◆ 本サービスの特記事項
 
 (1) 現在試験運用中のため、本サービスは当面本書のみとなります。
 (2) 製本の都合上、1回の受注は合計30ページ以上からとさせて戴き
     ます。
 (3) ご注文に応じてお客様専用に印刷・製本致しますので、受注後の
     お客様都合によるキャンセルはお受けできません。

この1年が皆様にとり良い年になりますことを祈念しております。
私どもは食品業界に些かでも貢献したいとの熱い思いで本年も取り組む
所存です。何なりとご要望をお寄せ戴きたく、引き続きご支援のほど
心よりお願い申し上げます。
       
                 代表取締役社長  元山裕孝
■  INDEX ───────────────────────────
【1】1月〜2月開催のセミナーのご案内
  ┠■ 食品リコールの問題点とあるべき姿
  ┠■ 食品の無菌包装システム2013
  ┠■ 発酵食品のおいしさ・高機能化を求めて
  ┃   〜非熱プロセス利用の最新技術〜
  ┠■ 不凍タンパク質の食品応用
  ┃   新製品開発と市場拡大へのマイルストーン
  ┠■ [第7回]食品安全のための工場点検ワークショップ
【2】《分冊化のご案内》
  ┠■ 最新版 食品の適正表示マニュアル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】  1月〜2月開催のセミナーのご案内  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ホームページからのお申し込みは定価の【5%引】です★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 食品リコールの問題点とあるべき姿
────────────────────────────────
【開催日】2013年 1月23日(水)    10:00〜16:20
【会  場】飯田橋レインボービル1F C+D会議室
【受講料】定価 39,900円(税込)→ web価格 37,905円(税込)
【定  員】60名
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
⇒ 詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91301.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2013/91301.pdf

────────────────────────────────
▼ 食品の無菌包装システム2013
────────────────────────────────
【開催日】2013年 1月29日(火)10:00〜16:45
【会  場】飯田橋レインボービル2F 中会議室
【受講料】定価 39,900円(税込)→ web価格 37,905円(税込)
【定  員】60名
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
⇒ 詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91302.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2013/91302.pdf

────────────────────────────────
▼ 発酵食品のおいしさ・高機能化を求めて
     〜非熱プロセス利用の最新技術〜
────────────────────────────────
【開催日】2013年 2月 7日(木)10:00〜16:00
【会  場】飯田橋レインボービル2F 中会議室
【受講料】定価 37,800円(税込)→ web価格 35,910円(税込)
【定  員】60名
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
⇒ 詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91303.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2013/91303.pdf

────────────────────────────────
▼不凍タンパク質の食品応用
   〜新製品開発と市場拡大へのマイルストーン〜
────────────────────────────────
【開催日】2013年 2月14日(木)10:00〜17:00
【会  場】飯田橋レインボービル2F 中会議室
【受講料】定価 39,900円(税込)→ web価格 37,905円(税込)
【定  員】60名
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
⇒ 詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91304.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/91304.pdf

────────────────────────────────
▼[第7回]食品安全のための工場点検ワークショップ
────────────────────────────────
【開催日】2013年 2月26日(火)〜 27日(水)
【会  場】飯田橋レインボービル1F C+D会議室
【受講料】定価 63,000円(税込)→ web価格 59,850円(税込)
【定  員】40名
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
⇒ 詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91305.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2013/91305.pdf

※お願い
本講座は2日間の受講で修了となります。1日のみご参加をお受け
いたしかねますので、何卒ご了承下さいませ。
───────────────────────────────
【2】《分冊化のご案内》最新版 食品の適正表示マニュアル
───────────────────────────────
資料購入予算に限りがある、業務に関連する部分だけ購入できれば
助かるといったお客様からのご意見やご希望をお受けし、必要な部分
を章・節単位で個別に販売する試みを始めました。
現在は標記タイトルのみのご紹介になりますが、ご検討いただけますと 
幸いでございます。

詳細・ご注文はこちらから→↓
http://scienceforum.cart.fc2.com/

【お願い】ご注文に際して、ご注意がございますので必ずご一読
          下さいませ。→↓
http://www.science-forum.co.jp/oyomikudasai.htm

───────────────────────────────
記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
ホームページで最新情報をご覧下さい。

各お手続きは下記URLよりお願い致します。
その際はお客様NO.もお知らせいただきますと幸甚です。
(このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
ご注意ください)
───────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。
■ご登録内容変更
⇒http://www.science-forum.co.jp/application/index.htm
■ご質問    
⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当: 杉浦)
〒270-1173 千葉県我孫子市青山4-1-207
 MAIL: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00〜17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━