━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信   2013年 10月号】 2013.10.02. 発行
現場の問題解決のための実践図書・セミナー
                http://www.science-forum.co.jp/

────────────────────────────────

小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信して
います。                                   NO.505
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪読者の皆様へ ―― 第3次消費者委員会が始動!≫

9月20日(金)、第132回消費者委員会が開催され、本年9月1日に発令
された第3次消費者委員会がスタート致しました。委員長は第2次に続
き河上正二氏(東京大学大学院法学政治学研究科教授)に決定し、食
品の表示基準策定にあたり今後重要な役割を果たす食品表示部会の部
会長には阿久澤良造氏(日本獣医生命科学大学応用生命科学部長)が
選出されました。

同時に、現行の食品表示部会設置・運営規定の第三条三項として新た
に下記規定が追加されることになりました。

「三 内閣総理大臣が、食品表示法第四条において規定する食品に関
する表示の基準を定めようとするときに、意見を述べること。」
これにより、本部会の役割が行政上裏付けられた訳です。

食品表示部会の専門委員は河上委員長による指名を元に今後早急に選
出され、いよいよ10月から食品表示基準の審議に入るものと思われま
す。引き続きお伝えする所存です。

● 第3次消費者委員会委員のプロフィールとメッセージが下記サイト
   に掲載されています。是非ご覧ください。
http://www.cao.go.jp/consumer/meibo/meiboiinkai/index.html

皆様もご承知の通り、9月5日に開催された消費者庁「食品表示法に係
る説明会」で「現在50ちかくある個別品質表示基準をなくして1つにす
る」との方針が明らかにされました。大変気になるところです。本件
に関し小社では来る12月10日(火)「2013 食品安全研究会」を開催
し、この8月まで消費者委員会食品表示部会長を務められた田島眞氏
(実践女子大学学長)を講師としてお招きし、第3次食品表示部会で
今秋から始まる食品表示基準の審議状況を含め12月時点の最新情報に
もとづき、Food Communication Compass事務局長 森田満樹氏にも
ご参画戴き、下記の4点を中心に議論する予定です。

● 個別品質表示基準から食品表示基準への一本化に伴う課題は何か
● 原料原産地表示は強化されるのか。
● 栄養成分表示義務づけのスケジュールと対応のポイントは何か
● 法執行の要と言える「指示」「措置命令」等の具体的適用は?
これに伴い、自治体保健所と農水省農政局・地域センターの役割分
担はどうなるのか。


本研究会ではさらに、「リコール計画」に関するパブリックコメン
トがこのほど締め切られた米国食品安全強化法の最新情報を、世界
の食品行政に精通された元FAO(国際連合食糧農業機関)日本事務所
長 高橋梯二氏に伝えて戴き、わが国食品業界への影響と実務課題
を集中討議する予定です。ご期待下さい。


以下、10月中旬以降の私どもの活動をご紹介させて戴きます。いず
れも貴社の“現場力”向上に役立つ手法や取り組み事例満載の研修
会です。ご参加を戴ければ幸いです。

             代表取締役社長  元山 裕孝
■  INDEX ───────────────────────────
【1】10月〜12月 開催のセミナーのご案内

┠■ 2013年度 清涼飲料水の微生物検査スキルアップ講座
┠■ 製造現場の改善を考える-事例紹介と突っ込んだ意見交換会
┠■ 食品中の水が創り出す商品価値と品質のイノベーション
┠■ 高品質カット野菜の安全性とおいしさを求めて
┠■ 2013  食品安全研究会

【2】期間限定 図書特別割引販売のご案内 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】10月〜12月 開催のセミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ホームページからのお申し込みは定価の【5%引】です★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼ 2013年度 清涼飲料水の微生物検査スキルアップ講座
────────────────────────────────
【開催日】2013年 10月11日(金)  10:00 〜 16:30
【会  場】飯田橋レインボービル1F    C+D会議室
【受講料】定価 39,900円(税込)→ web価格 37,905円(税込)
【定  員】40名(少人数定員制)

⇒ 詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91325.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2013/91325.pdf

────────────────────────────────
▼ 製造現場の改善を考える─ 事例紹介と突っ込んだ意見交換会
────────────────────────────────
【開催日】2013年 10月24日(木)   10:00 〜 16:55

【会  場】自動車会館 大会議室
【受講料】定価 29,400円(税込)→ web価格 27,930円(税込)
【定  員】80名

⇒ 詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91324.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2013/91324.pdf

────────────────────────────────
▼ 食品中の水が創り出す商品価値と品質のイノベーション
────────────────────────────────
【開催日】2013年 11月 6日(水)   10:00 〜 16:45
【会  場】飯田橋レインボービル2F 中会議室
【受講料】定価 39,900円(税込)→ web価格 37,905円(税込)
【定  員】60名

⇒ 詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91327.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2013/91327.pdf

────────────────────────────────
▼ 高品質カット野菜の安全性とおいしさを求めて
────────────────────────────────
【開催日】2013年 11月29日(金)   10:30 〜 16:40
【会  場】飯田橋レインボービル1F C+D会議室
【受講料】定価 37,800円(税込)→ web価格 35,910円(税込)
【定  員】60名


⇒ 詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91328.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2013/91328.pdf

────────────────────────────────
▼ 2013 食品安全研究会
────────────────────────────────
【開催日】2013年 12月10日(火)   10:00 〜 16:25
【会  場】飯田橋レインボービル2F 中会議室
【受講料】定価 39,900円(税込)→ web価格 37,905円(税込)
【定  員】60名

⇒ 詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91321.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2013/91321.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】期間限定 図書特別割引販売のご案内 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 10月31日受付分まで下記の17タイトルについて特別割引価格で
   販売しております。

■ 既刊 (定価より15%引き)

* 大豆のすべて
* 脳と栄養ハンドブック
* 微生物資源国際戦略ガイドブック
* 機能性食品GMPガイドブック
* 抗アレルギー食品開発ハンドブック

* 色から見た食品のサイエンス
* フードデザイン21
* 食品循環資源最適利用マニュアル
* 細菌毒素ハンドブック


■ 復刻本(定価より10%引き)

* アンチエイジング・ヘルスフード
* 食感創造ハンドブック
* 植物資源の生理活性物質ハンドブック
* 長寿食のサイエンス
* 食品の高機能粉末・カプセル化技術
* 地域特産物の生理機能・活用便覧
* 機能性食品の安全性ガイドブック
* 食品鮮度・食べ頃事典

◆ お申込はこちらのURLからお願いいたします。
http://www.science-forum.co.jp/pickup_2.htm

◆復刻本は納期およびキャンセルをお受けできない等、
  既刊とお取り扱いが異なる点がございます。

  予めこちらの【ご注意】をご一読くださいませ。

http://www.science-forum.co.jp/podboo.0ks/index.htm
────────────────────────────────
記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
ホームページで最新情報をご覧下さい。

各お手続きは下記URLよりお願い致します。
その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
(このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
ご注意ください)
───────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご登録内容変更

⇒http://www.science-forum.co.jp/application/index.htm

■ ご質問   
⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当: 杉浦)
〒270-1173 千葉県我孫子市青山4-1-207
 MAIL: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00〜17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━