━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2016年 11月号】  2016.11.02.発行
● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/
 
◆ 2017年上期(1月〜6月)セミナー開催予定のご案内

⇒2017年上期開催予定セミナー(PDF版)はこちらからご覧頂けます↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/2017_1.pdf

──────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信
しています。                                 NO.401
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪「小さな巨人」を目指して≫

お蔭様で弊社は、この11月1日をもって創立37周年を迎える運びと
なりました。

5万社を超える「100年企業」はもとより「1000年企業」も現存する
わが国では、誠にささやかな歴史に過ぎません。
それでも、食品業界の最前線でご苦労されている現場の皆様の思い
に依拠し、少しでもお役に立ちたいと熱望して、甚だ微力ながら
問題解決のための一歩掘り下げた実務情報の提供と研修活動に励ん
でまいりました。

これもひとえに、ご指導を賜りました多くのブレーンの先生方、
貴重なご支援を戴きました読者、受講生の皆様のご協力の賜物です。
心より感謝申し上げます。

ずっと以前にこのメルマガに書きましたが、「サイエンスフォーラム」
の社名は、独立前の1980年8月欧米を視察旅行した際、パリの凱旋門
近くのホテルの部屋で決めました。

34歳にして初めての海外旅行で、とくに最初に訪れた西ベルリンの、
壁を挟んで常時緊張下にある人々のあまりにも生き生きとした姿と、
成熟した都市空間に魅了されました。その感動が、ドイツから
スイスを経て、パリの夜に結実しました。
新しい会社で、科学技術分野の気鋭の人々が集い互いの問題意識を
ぶつけ合い方向を模索する、自由な情報空間を作りたいと思いまし
た。

「食と命」の領域で、自由な情報空間の創出を目指す私どもの目標
を考えると、依然として「日暮れて道遠し」です。これからも挑戦
します。引き続きご鞭撻を戴ければ幸甚に存じます。

                               代表取締役社長  元山 裕孝
                              
_/_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 [1]2017年上期(1月〜6月)セミナー開催予定のご案内
 [2]2016年11月 〜 2017年1月  開催セミナーのご案内
 [3]【12月31日までの特別価格】 今月のおすすめ図書

┏━┓
┃1┃2017年上期(1月〜6月)セミナー開催予定のご案内
┗━╋…──────────────────────────
第37期を迎え、世界に通用する衛生管理の体制づくりとその検証、
それらを担当し得る業界各社の人材育成の一助となることを願い、
2017年上期の研修講座を以下の通りご用意いたしました。
ご活用願えれば幸いです。

┏━┯━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃1│20日(金)│HACCPシステム強化のための内部検証の進め方   ┃
┃ ├────┼──────────────────────┨
┃月│25日(水)│これからの賞味期限設定の考え方と実際        ┃
┣━┿━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ │7日(火)│2017年度 水の安全を考える                   ┃
┃2├────┼──────────────────────┨
┃ │17日(金)│食品事業者のためのヒューマンエラーの防止策 ┃
┃ │    │ ―その徹底検証              ┃
┃月├────┼──────────────────────┨
┃  │24日(金)│2017年度 真菌(カビ・酵母)を制する         ┃
┣━┿━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ │3日(金) │変敗クレーム撲滅のための異常品検査のノウハウ┃
┃3│    │と原因究明                 ┃
┃  ├────┼──────────────────────┨
┃月│8日(水) │2017年度微生物試験法の妥当性確認実務者講習会┃
┃  ├────┼──────────────────────┨
┃  │15日(水)│野菜・サラダの微生物制御の効率化            ┃
┣━┿━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ │6日(木) │おいしい低塩・減塩食品を求めて2017          ┃
┃4├────┼──────────────────────┨
┃ │20日(木)│実践! 洗浄殺菌ワークショップ2017          ┃
┃月├────┼──────────────────────┨
┃  │26日(水)│予測微生物学応用ワークショップ2017         ┃
┣━┿━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃5│19日(金)│2017年度 芽胞菌入門講座                    ┃
┃  ├────┼──────────────────────┨
┃月│25日(木)│第7回 芽胞菌対策研究会                     ┃
┣━┿━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ │8〜9日  │2017年度 食品危機管理者育成講座             ┃
┃6├────┼──────────────────────┨
┃ │16日(金)│食品のカビ・酵母汚染対策ワークショップ      ┃
┃月├────┼──────────────────────┨
┃  │27日(火)│2017年度 食品微生物入門                     ┃
┗━┷━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                            
⇒2017年上期開催予定セミナー(PDF版)はこちらからご覧頂けます↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/2017_1.pdf
                              
                              
┏━┓
┃2┃2016年11月 〜 2017年1月  開催セミナーのご案内
┗━╋…─────────────────────────

 ★ Webからのお申込みは定価より【5%引】いたします ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 【体感学習】難クレーム処理の実戦ノウハウ
──────────────────────────────
【開催日】2016年 11月 11日(金) 11:00 〜 17:00 
【会  場】フォーラムミカサ エコ 7Fホール
【受講料】定価 33,000円(税別)→ web価格 31,350円(税別)
【定  員】56名
※一部プログラムの変更がございます
http://www.science-forum.co.jp/91626_henkou.pdf

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91626.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2016/91626_s.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 損傷菌の評価・制御への新しいアプローチ
  ─ 食品事業者のための集中講座 ─
──────────────────────────────
【開催日】2016年 11月 16日(水) 10:00 〜 17:00 
【会  場】連合会館 2F 「201会議室」
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】48名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91628.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2016/91628.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ [第4回]食品リコールの問題点とあるべき姿
   〜 自主回収を減らす根本的な方法を求めて 〜
──────────────────────────────
【開催日】2016年 12月 2日(金) 10:00 〜 16:50 
【会  場】飯田橋レインボービル 2F 「中会議室」
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名
【主  催】食品産業戦略研究所 

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91629.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2016/91629.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 激変するチルド・冷凍食品市場と商品戦略
  〜 アジアの巨人:CPグループの世界戦略に学ぶ 〜
──────────────────────────────
【開催日】2016年 12月 7日(水) 10:00 〜 16:30 
【会  場】フォーラムミカサ エコ 7Fホール
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91627.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2016/91627.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ ロングライフチルドの基盤技術と高品質化
──────────────────────────────
【開催日】2016年 12月 14日(水) 10:00 〜 16:50 
【会  場】連合会館 2F 「201会議室」
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】48名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91630.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2016/91630.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ HACCPシステム強化のための内部検証の進め方
   <事例にもとづく実践ワークショップ>
──────────────────────────────
【開催日】2017年 1月 20日(金) 10:00 〜 17:00 
【会  場】フォーラムミカサ エコ 7Fホール
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】36名

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼これからの賞味期限設定の考え方と実際
  〜商品特性に応じた検査・適正表示の必須要件〜
──────────────────────────────
【開催日】2017年 1月 25日(水) 10:00 〜 16:30 
【会  場】連合会館 2F 「201会議室」
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】48名

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓
┃3┃【12月31日までの特別価格】 今月のおすすめ図書 
┗━╋…──────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃↓↓ ● 既刊本 15% オフ    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 低温流通食品管理の鉄則
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0320.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 大豆のすべて
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0313.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ フレッシュ食品の高品質殺菌技術
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0310.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 微生物資源国際戦略ガイドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0309.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ↓↓ ● オンデマンド本 → 10% オフ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆食の安全・安心に過酢酸はここまで使える!
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0315.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆カット野菜品質・衛生管理ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0312.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆食感創造ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0292.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆[最新版]食品分析法の妥当性確認ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0316.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆食品の非破壊計測ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0276.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆微生物試験のデータ考察力トレーニングブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0304.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆アンチエイジング・ヘルスフード
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0306.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。
ご一読をお願い致します。
http://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご確認下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
──────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い
致します。

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご質問   ⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当:角田)
〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
E-mail: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00〜17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━