━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2017年 1月号】  2017.1.6 発行
 ● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/
──────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信
しています。                                    NO.393
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪本年も愚直に伝え続けます!≫
新年、明けましておめでとうございます。
関東地方は晴天続きの正月三が日。皆様は如何お過ごしでしたか。

私事で恐縮ですが、暮れから正月にかけ秩父の札所を廻り、元日、
二十三番の音楽寺を訪ねました。
音楽寺は、歴史を紐解くと今から133年前の明治17年(1884年)11月、
武装蜂起した農民3,000名が音楽寺境内に集結。梵鐘を乱打し
現在の秩父市内へ乱入した、有名な秩父困民党事件の舞台です。

音楽寺の名の由来は、「札所を開いた十三人の聖者がこの山の松風
の音を菩薩の音楽と聞いたからと言われている。音楽を志す人たち
が訪れることが多い。」と秩父札所連合会公式サイトで紹介されて
います。

かつての権力への怒りの噴出が地中深く埋蔵された境内で、音楽と
暴動のコントラストに惹かれながら、ほとんど人の姿を見ない明るい
日差しの中、静かな一人きりの初詣でした。

2017年、ご承知の通り食品業界はHACCPの国際標準化、加工食品の
原料原産地表示の義務化を筆頭に、枠組みの変化、様々な波乱が
いよいよ本番を迎えます。

私どもは微力ですが、昨年の「加工食品の原料原産地表示制度に
関する検討会」で露骨に見られた"お上"への迎合を排し、真に
消費者の視点から分かりやすい表示制度の実現に向け奮闘する
食品業界の有志の活動を応援します。
その一環として、本年も可能な限り各種委員会を傍聴し、行政
プロセスの実情をお伝えする所存です。

サイエンスフォーラムは、ネット社会で見失われがちな問題解決の
ための本音ベースの意見交換、突っ込んだ実務情報の提供、ワーク
ショップによるスキル向上等、アナログ的な情報空間の商品化と
経験の伝承に努め、食品の安全・安心の問題を掘り下げる所存です。
これからもご支援を賜れば幸甚に存じます。

                               代表取締役社長  元山 裕孝
                              
                              
_/_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 [1]2017年1月 〜 3月  開催セミナーのご案内
 [2]【3月31日までの特別価格】 今月のおすすめ図書


┏━┓
┃1┃2017年1月 〜 3月  開催セミナーのご案内
┗━╋…──────────────────────────
    ★ Webからのお申込みは定価より【5%引】いたします ★
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ HACCPシステム強化のための内部検証の進め方
   <事例にもとづく実践ワークショップ>
──────────────────────────────
【開催日】2017年 1月 20日(金) 10:00 〜 17:00 
【会  場】フォーラムミカサ エコ 「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】36名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91701.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91701.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼これからの賞味期限設定の考え方と実際
  〜商品特性に応じた検査・適正表示の必須要件〜
──────────────────────────────
【開催日】2017年 1月 25日(水) 10:00 〜 16:30 
【会  場】連合会館 2F 「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】48名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91702.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91702.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2017年度 水の安全を考える
  〜食品工場で使用する水の安全性・健全性を目指して〜
──────────────────────────────
【開催日】2017年 2月 7日(火) 10:00 〜 17:00 
【会  場】飯田橋レインボービル 2F 「中会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91703.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91703.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼食品事業者のためのヒューマンエラー防止策─その徹底検証
──────────────────────────────
【開催日】2017年 2月 17日(金) 10:00 〜 16:40
【会  場】連合会館 2F 「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91704.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91704.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼真菌(カビ・酵母)を制する[2017年度 入門講座]
 〜真菌の検査・同定から汚染の原因究明・再発防止策の立案へ〜
──────────────────────────────
【開催日】2017年 2月 24日(金) 10:00 〜 16:55 
【会  場】連合会館 2F 「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91705.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91705.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼変敗クレーム撲滅のための異常品検査のノウハウと原因究明
──────────────────────────────
【開催日】2017年 3月 3日(金) 10:00 〜 16:50 
【会  場】連合会館 2F 「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】36名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91710.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91710.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2017年度 微生物試験法の妥当性確認 実務者講習会
 〜工程管理に合わせた微生物試験法の選択指針〜
──────────────────────────────
【開催日】2017年 3月 8日(水) 10:00 〜 17:00 
【会  場】連合会館 2F 「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91706.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91706.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼野菜・サラダの微生物制御の効率化
 〜消費者においしさと安全を届けるために〜
──────────────────────────────
【開催日】2017年 3月 15日(水) 10:00 〜 16:30 
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91707.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91707.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓
┃2┃【3月31日までの特別価格】 今月のおすすめ図書 
┗━╋…──────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃↓↓ ● 既刊本 15% オフ    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 食品のストレス環境と微生物
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0288.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 大豆のすべて
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0313.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 低温流通食品管理の鉄則
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0320.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ↓↓ ● オンデマンド本 → 10% オフ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆食の安全・安心に過酢酸はここまで使える!
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0315.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆微生物胞子−制御と対策−
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0317.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆[最新版]食品分析法の妥当性確認ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0316.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆微生物試験のデータ考察力トレーニングブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0304.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆食品異物除去ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0311.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆食品プラント洗浄殺菌マニュアル
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0296.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆アンチエイジング・ヘルスフード
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0306.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆カット野菜品質・衛生管理ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0312.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆食感創造ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0292.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。
ご一読をお願い致します。
http://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご確認下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
──────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い
致します。

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご質問   ⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当:角田)
〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
E-mail: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00〜17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━