━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2017年 2月号】  2017.02.02発行
 ● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/
──────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信
しています。                                NO.391
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪America!≫

40数年前の初公開ですからかなり昔、フランシス・フォード・
コッポラ監督の映画『ゴッドファーザー PART2』の冒頭シーンが
忘れられません。多くの移民でひしめき合う貨物船が明け方、霧に
覆われたニューヨーク港にさしかかります。朝もやの間から自由の
女神像が現れた時、移民の一人が「America!」と鋭く叫びます。
その一声が新天地への期待、彼らの思いのすべてを表現しています。

そのアメリカが今、移民・難民の排斥に舵を切り排外主義と分断の
波が世界に波及しています。実は日本も他人事ではありません。
全国難民弁護団連絡会議の代表世話人 渡辺彰悟弁護士の次の指摘
が端的です。

「日本はトランプ氏を批判できる立場にない。『おまえが言うな』
と怒られるだろう。各国が数万人の難民を受け入れる中、日本は
毎年数十人。トランプ氏のように差別的な理由を挙げていないだけ
で、今の日本はトランプ氏が目指す姿だ」(東京新聞 2017年2月1日)

食品業界の末端で活動する弊社ですが、お伝えしたかったことは、
今や日本もアメリカも等しく不寛容な社会に直面しているのでは
ないかとの思いと、その中で「No!」と声を上げることが次第に
難しくなりつつある空気です。

その表れの一つが、既に皆様も実感されている“モンスター化”
する消費者の姿であり、異物クレームによる過剰な製品回収では
ないでしょうか。

明らかに「おかしい」と思いながら、それを消費者に伝えることが
出来ない、事業者の深刻な悩みです。
「何でも回収という悪い方向に社会が進んでいる。」との嘆きを
或る大手メーカーの品質保証責任者の方から先日伺いました。

消費者クレームの不寛容さは、お客様相談室、とくに電話で苦情を
受け付ける担当者の精神的健康に著しい弊害をもたらします。
近年、「感情労働」として次第に採りあげられてきましたが、
「感情労働の中でも苦情対応の従業員を対象とした研究は、日本
では等閑視されているのが現状である」との残念な指摘があります。
(池内裕美、藤原武弘「感情労働としての苦情対応が精神的健康に
及ぼす影響」社会学部紀要 第120号)

私どもは微力ですが、これから機会を見てクレーム対応の様々な
問題を掘り下げて議論する場を作りたいと考えています。苦情処理
に関わる担当者各位の一助となればと祈念している次第です。
ご支援をいただければ幸いです。

                               代表取締役社長  元山 裕孝
                              
                              
_/_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 [1]2017年2月 〜 4月  開催セミナーのご案内
 [2]【3月31日までの特別価格】 今月のおすすめ図書

┏━┓
┃1┃2017年1月 〜 3月  開催セミナーのご案内
┗━╋…──────────────────────────
★ Webからのお申込みは定価より【5%引】いたします ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2017年度 水の安全を考える
  〜食品工場で使用する水の安全性・健全性を目指して〜
──────────────────────────────
【開催日】2017年 2月 7日(火) 10:00 〜 17:00 
【会  場】飯田橋レインボービル 2F 「中会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91703.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91703.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼食品事業者のためのヒューマンエラー防止策─その徹底検証
──────────────────────────────
 ┌───────────────┐
 │◆◆ お席残りわずかです ◆◆│
 └───────────────┘
【開催日】2017年 2月 17日(金) 10:00 〜 16:40
【会  場】連合会館 2F 「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91704.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91704.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼真菌(カビ・酵母)を制する[2017年度 入門講座]
 〜真菌の検査・同定から汚染の原因究明・再発防止策の立案へ〜
──────────────────────────────
【開催日】2017年 2月 24日(金) 10:00 〜 16:55 
【会  場】連合会館 2F 「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91705.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91705.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼変敗クレーム撲滅のための異常品検査のノウハウと原因究明
──────────────────────────────
【開催日】2017年 3月 3日(金) 10:00 〜 16:50 
【会  場】連合会館 2F 「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】36名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91710.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91710.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2017年度 微生物試験法の妥当性確認 実務者講習会
 〜工程管理に合わせた微生物試験法の選択指針〜
──────────────────────────────
【開催日】2017年 3月 8日(水) 10:00 〜 17:00 
【会  場】連合会館 2F 「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91706.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91706.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼野菜・サラダの微生物制御の効率化
 〜消費者においしさと安全を届けるために〜
──────────────────────────────
【開催日】2017年 3月 15日(水) 10:00 〜 16:30 
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91707.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91707.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼減塩食品の開発・市場戦略2017
  〜消費者が求める減塩食品の探究と市場拡大への挑戦〜
──────────────────────────────
【開催日】2017年 4月 6日(木) 10:00 〜 17:00 
【会  場】飯田橋レインボービル 2F 「中会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91711.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91711.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼実践!洗浄殺菌ワークショップ2017
 〜現場改善のための最適手法と清浄度評価のノウハウ〜
──────────────────────────────
【開催日】2017年 4月 20日(木) 10:00 〜 17:00 
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】36名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91708.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91708.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼予測微生物学応用ワークショップ2017
 〜HACCP時代の食品製造条件の最適設計を目指して〜
──────────────────────────────
【開催日】2017年 4月 26日(水) 10:00 〜 17:00 
【会  場】飯田橋レインボービル 2F「中会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】36名

*WEB掲載準備中です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓
┃2┃【3月31日までの特別価格】 今月のおすすめ図書 
┗━╋…──────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃↓↓ ● 既刊本 15% オフ    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 食品のストレス環境と微生物
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0288.htm
   ※在庫僅少のため、品切れとなる場合がございます。
    その後はオンデマンド版での販売となりますので、ご了承
    ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 大豆のすべて
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0313.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 低温流通食品管理の鉄則
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0320.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ↓↓ ● オンデマンド本 → 10% オフ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆食の安全・安心に過酢酸はここまで使える!
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0315.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆微生物胞子−制御と対策−
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0317.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆[最新版]食品分析法の妥当性確認ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0316.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆微生物試験のデータ考察力トレーニングブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0304.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆食品異物除去ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0311.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆食品プラント洗浄殺菌マニュアル
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0296.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆アンチエイジング・ヘルスフード
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0306.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆カット野菜品質・衛生管理ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0312.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆食感創造ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0292.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。
ご一読をお願い致します。
http://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご確認下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
──────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い
致します。

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご質問   ⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当:角田)
〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
E-mail: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00〜17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━