━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2017年 11月号】  2017.11.06発行
 ● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/

──────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信
しています。                                   NO.368
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ 読みやすくレイアウトしたPDFファイルを添付しております。

≪【短報】第4期消費者基本計画と平成29年度水質基準等の見直し≫


┏┓第4期消費者基本計画のあり方に関する検討会スタート
┗□─────────────────────────
 
現在は第3期基本計画(平成27〜31年度)の真っただ中ですが、
10月30日(月)、消費者庁において平成32年度(2020年度)から
5年間の消費者基本計画のあり方を審議する第1回検討会が開かれ
ました。

議事次第および検討会のメンバーは下記URLでご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/basic_plan/pdf/basic_plan_171023_0001.pdf#search=%27%E7%AC%AC4%E6%9C%9F%E6%B6%88%E8%B2%BB%E8%80%85%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E8%A8%88%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8A%E6%96%B9%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E4%BC%9A%27

忘れもしない、昨年の「加工食品の原料原産地表示制度検討会」の
座長として行政の意向を受け、身を挺して全加工食品への表示
義務化をリードした、あの森光康次郎氏(お茶の水女子大学大学院
教授)も委員の一人です。

当日は岡村和美消費者庁長官の挨拶の後、長官の指名により検討会
の座長が山本和彦委員(一橋大学大学院教授)に決定。
先ず、これまでの消費者基本計画の概略の説明が消費者庁からなさ
れ、その後各委員の自己紹介と意見表明が続きました。

ちなみに山本座長は厚生労働省医療事故調査制度の施行に係る検討
会座長、消費者庁消費者契約法専門調査会委員を始め行政機関との
関りが深く、一方で日本スポーツ仲裁機構の機構長(代表理事)も
務められています。

本検討会は平成30年(2018年)年末頃に最終取りまとめを行い
ゴールインします。それに向け、次回(12月8日)から委員および
外部有識者によるプレゼンテーションと論点整理を続け、明年
6月頃中間取りまとめ(第4期消費者基本計画の骨子案)を行う
予定です。

プレゼンテーションについて、「人選は座長一任でお願いしたい」
との要請が座長からあり、例によって消費者庁と座長との緊密な
連携を感じさせました。


┏┓平成29年度第1回水質基準逐次改正検討会 報告
┗□──────────────────────

「水質基準については、最新の科学的知見に従い常に見直しが
行われるべき」との平成15年4月28日厚生科学審議会答申に
もとづき、厚生労働省では水質基準逐次改正検討会を設置し検討
を進めています。

この方針のもと、平成29年度第1回検討会が10月31日(火)に
厚生労働省で開かれました。当日の配布資料は後日公開されます
ので、後ほどご確認頂ければ幸いです。

座長は事務局(厚労省)より北海道大学大学院教授 松井佳彦氏
が指名され、
1)水質基準等の見直しについて(案)
2)農薬類の分類の現状と課題について
の2件が審議されました。

主要な議題である「水質基準等の見直しについて(案)」は、先ず
事務局から30分間ほど資料の説明があり、その後各委員からの意見、
質疑に入りました。

とは言え、審議時間は正味17分ほど。
「検討」と言うより散発的な事実確認のように聞こえました。
予め事務局が準備・整理したシナリオを追認する印象です。

いずれにしても1)について特に異論もなく、事務局が用意した
下記の案が承認された次第です。

<見直し方針>
(1)農薬類のうち対象農薬リスト掲載農薬類については、
  パブリックコメント手続き、厚生科学審議会生活環境水道部会
  を経て下記の見直しを行い、年度内に基準を改定し、平成30年
  4月1日から適用する。
  ・対象農薬リスト掲載農薬類(イソキサチオン、2,4-D(2,4-PA)、
   シアナジン)に係る新評価値の設定
  ・対象農薬リスト掲載農薬類(プロチオホス)のオキソン体の
   測定及び原体への合算の追加
  ・対象農薬リスト掲載農薬類(ジチアノシ、ジメピペレート)
   のその他農薬類への意向
(2)ニッケル及びその化合物については、引き続き水質管理目標
   設定項目とし、給水栓水での検出状況等を注視していく。
以上の通りです。

2)の「農薬類の分類の現状と課題について」の概要はここでは
省略させて戴きます。

検討会の性格上、松井座長を始め委員は国立研究機関と大学の研究者
のみで構成され、外部の傍聴者の計り知れないところで粛々と議事が
進められているとの感想をもちました。

                                代表取締役社長  元山 裕孝
                                                            
_/_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 [1]2017年11月 〜 2018年1月  開催セミナーのご案内
 [2]【12月31日までの特別価格】 今月のおすすめ図書


┏━┓
┃1┃2017年 11月 〜2018年 1月  開催セミナーのご案内
┗━╋…───────────────────────
   ★ Webからのお申込みは定価より【5%引】いたします ★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼リステリアの食品危害性と制御法の徹底検証
──────────────────────────────
【開催日】2017年 11月 10日(金) 10:00 〜 16:50
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91728.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91728.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼【第2回】損傷菌の評価・制御への新しいアプローチ
──────────────────────────────
【開催日】2017年 11月 22日(水) 10:00 〜 16:30
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91729.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91729.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼業態が溶け始めた外食・中食
 〜進行する食のボーダーレス化への加工食品の対応策〜
──────────────────────────────
【開催日】2017年 12月 6日(水) 10:00 〜 16:00
【会  場】飯田橋レインボービル「C+D会議室」(東京)
【受講料】定価 36,000円(税別)→ web価格 34,200円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91730.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91730.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼【おかげさまで満席となりました!】
  2017年度 ロングライフチルドの基盤技術と高品質化
──────────────────────────────
【開催日】2017年 12月 15日(金) 10:00 〜 16:50
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】48名

⇒詳細はこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91730.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2017/91731.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!
▼[第2回]賞味・消費期限設定の考え方と実際
 〜商品特性に応じた検査・適正表示の必須要件〜
──────────────────────────────
【開催日】2018年 1月 17日(水) 10:00 〜 16:10
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 36,000円(税別)→ web価格 34,200円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91801.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼食品企業がもつべき新しい安心の考え方
 〜お客様の信頼獲得のために〜
──────────────────────────────
【開催日】2018年 1月 26日(金) 10:00 〜 17:00
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】48名

※web掲載準備中です。しばらくお待ちくださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┓
┃2┃【12月31日までの特別価格】 今月のおすすめ図書 
┗━╋…──────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ● オンデマンド本 <10% オフ> ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆ 食の安全・安心に過酢酸はここまで使える!
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0315.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 微生物胞子−制御と対策−
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0317.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 現場必携 微生物殺菌実用データ集
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0294.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ カット野菜品質・衛生管理ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0312.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 微生物汚染事例・現場検査法Q&A集
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0283.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 微生物試験のデータ考察力トレーニングブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0304.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。
ご一読をお願い致します。
http://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご確認下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
──────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い
致します。

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご質問   ⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当:角田)
〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
E-mail: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00〜17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━