━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2018年 8月号】  2018.08.01発行
 ● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/
──────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信
しています。                                    NO.340
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪夏季賞与の総合ランキング・・・食品産業は?≫

酷暑と台風のお見舞いを申し上げます。

異常気象を吹き飛ばす景気の良いお話を・・・。
日本経済新聞社がまとめた2018年夏のボーナス調査の最終集計
(6月29日時点)がネットに公表されています。
それによると「全産業の1人当たりの税込み支給額(加重平均)は
6年連続で増え、前年比4.2%増の83万755円。好業績を背景に
10年ぶりの高水準となり、リーマン・ショック前の83万1896円に
迫った。」とのこと。

総合ランキング上位100社のうち、食品産業は15位にアサヒビール、
20位にカルビー、49位にキリンビール、70位にキッコーマン、
81位に伊藤ハム、98位にニチレイの6社が登場します。
ちなみに1位は電子産業のディスコ(2,704,990円)、2位に同産業
の東京エレクトロン(2,655,448円)が続いています。

地を這うように生きている筆者および小社から見ると天文学的な
数字で、正直なところ「羨ましい」を通り越しています。
何よりも各社の経営陣と社員の皆様が一丸となって獲得した数字で
あり、ひたすら尊敬し好業績の永続を祈るばかりです。

一方、業界の方々と接する中で聞こえてくる声があります。
なかでも、昨年伺った「会社の利益面を含め当社は同業他社との
ギリギリの争いをしており、会社として今あまり高尚な理想に
全力を出せない状況です。」との中堅の方の切実な言葉は鮮烈です。

さらに「現場に職人がいなくなった。何かトラブルがあったときに
的確に対処できる若手が育っていない。」「経験と知識を知恵に
する世代がいなくなっている。何かあると『それは外注すればよい』
との声が出て、何でも外注先の責任にされる時代だ。」との指摘を
受けることがあります。「現場のモノ作りの教育がなされていない。
本気で人を教育する風土が感じられない企業がある。」との厳しい
意見を伺うことも度々です。

夏季賞与の輝かしい実績と上記の最前線の生の声とのギャップが
余りにも大きく戸惑うばかりですが、後者が企業の持続的成長を
脅かす要因であることは容易に推察されるところです。

私どもは極めて微力ですが、現場の第一線で奮闘する方々を心から
応援し、企業の地盤強化と人材教育のための新たな計画を鋭意進めて
います。
9月にご案内を申し上げる予定です。ご支援を戴ければ幸甚です。


                               代表取締役社長  元山 裕孝
                              
                              
_/_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 [1]2018年8月 〜 10月  開催セミナーのご案内
 [2]【9月30日までの特別価格】 今月のおすすめ図書


┏━┓
┃1┃2018年8月 〜 10月  開催セミナーのご案内
┗━╋…──────────────────────────
    ★ Webからのお申込みは定価より【5%引】いたします ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2018年度 低温微生物集中講座
──────────────────────────────
【開催日】2018年 8月 3日(金)  10:00 〜 16:20
【会  場】飯田橋レインボービル「中会議室」(東京)
【受講料】定価 36,000円(税別)→ web価格 34,200円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91819.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2018/91819.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2018年度 食品微生物検査の相談所
 現場で使える簡易迅速測定法と環境由来菌の排除法
──────────────────────────────
【開催日】2018年 8月 24日(金)  10:00 〜 16:30
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91820.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2018/91820.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼効果的な粉体殺菌技術を求めて
──────────────────────────────
【開催日】2018年 8月 31日(金)  10:00 〜 17:00
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91825.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2018/91825.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼新しい食品表示基準の実務 2018
 〜間違わないための再チェック〜
──────────────────────────────
【開催日】2018年 9月 6日(木)  10:00 〜 17:00
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91821.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2018/91821.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2018年度 食品安全のための工場点検ワークショップ
 〜改善をより確実にするための工場点検の原点とノウハウ〜
──────────────────────────────
【開催日】2018年 9月 13日(木)  10:00 〜 17:30
     2018年 9月 14日(金)  9:00 〜 17:00
 ※2日間のカリキュラム編成のため、1日のみの受講は出来ません。
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 60,000円(税別)→ web価格 57,000円(税別)
【定  員】36名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91822.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2018/91822.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼HACCPシステムを強化する検証活動の進め方とその実際
──────────────────────────────
【開催日】2018年 9月 21日(金)  10:00 〜 17:00
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91823.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2018/91823.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼適切な行政対応のための食品衛生・表示規制講座
──────────────────────────────
【開催日】2018年 10月 10日(水)  10:00 〜 17:00
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91824.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2018/91824.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2018年度 レトルト食品技術講座
──────────────────────────────
【開催日】2018年 10月 15日(月)  10:00 〜 17:00
【会  場】飯田橋レインボービル「2A会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】40名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91826.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼「現場の人手不足」を解消する
 新しいクレームリスクマネジメント
──────────────────────────────
【開催日】2018年 10月 30日(火)  10:00 〜 16:00
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 36,000円(税別)→ web価格 34,200円(税別)
【定  員】60名

※web掲載準備中です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┓
┃2┃【9月30日までの特別価格】 今月のおすすめ図書 
┗━╋…──────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃↓↓ ● 既刊本 15% オフ    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ フレッシュ食品の高品質殺菌技術
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0310.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 低温流通食品管理の鉄則
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0320.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ↓↓ ● オンデマンド本 → 10% オフ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆微生物胞子−制御と対策−
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0317.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆食の安全・安心に過酢酸はここまで使える!
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0315.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆カット野菜品質・衛生管理ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0312.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆<最新版>食品分析法の妥当性確認ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0316.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆微生物試験のデータ考察力トレーニングブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0304.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆食品プラント洗浄殺菌マニュアル
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0296.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。
ご一読をお願い致します。
http://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご確認下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
──────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い
致します。

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご質問   ⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当:角田)
〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
E-mail: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00〜17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━