━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2018年 12月号】  2018.12.06 発行
 ● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/
──────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信
しています。                                   NO.333
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪何よりも 生き生きと生きること ─ 新しい年へ!≫

この1年、皆さまのご支援に心から感謝いたします。

2018年、微力ながら「新しい安心の考え方」「これからのヒュー
マンエラー防止策」「AIによる品質管理の近未来」をはじめ
約30テーマを採り上げ、思いがけずいくつかの講座で、講師陣の
熱気と受講生の期待が呼応し活発な情報交流の場を実現すること
が出来ました。

講座を通して「AI(人工知能)」の台頭、「耐熱性カビ」「ヒュー
マンエラー」への関心の高まりを実感するとともに、一時的とは
言え、かつてあれほど盛り上がった「損傷菌」の話題が完全に
霧消した年でもありました。

一方、筆者自身のシナリオ力不足のため遺憾ながら挫折した企画、
現場志向の狙いを講師陣にお伝え出来ずご期待にお応えできな
かった講座もございました。以前このメルマガでお伝えした、
少しでも気が緩めば鮮血が噴き出す"千三つ"の世界の厳しい現実
です。
もっともっと現場に根差したテーマと真剣に格闘し、全国レベル
で講師陣の探索に努めるべきことを猛省するとともに、皆さまの
ご鞭撻を切にお願いするところです。

標記の言葉「何よりも 生き生きと生きること」を大切にしたい。
さらに、もはや故人ですが、有名な人形師 辻村ジュサブロー氏の
以下の言葉を肝に銘じています。

「人には、したいこと、できることのほかに、しなければならない
ことがあります。また、したくても、たとえそれができても、
してはならないことがあるはずです。」
(『人形曼荼羅』p.11−12)

生きている限り情熱を燃やし、ひたすら現場の視点から食品業界の
皆さまに有益な経験の伝承と交流・ネットワーク作りの場を愚直に
提供し続けること、"自由な情報空間の創造"がサイエンスフォーラム
の願いであり、筆者の生きがいです。

まもなく迎える新しい年が皆さまにとり良い年になりますことを祈念
しつつ、引き続きのご支援を衷心よりお願い申し上げます。

                代表取締役社長  元山 裕孝
                              
                              
_/_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 [1]2018年12月 〜 2019年2月  開催セミナーのご案内
 [2]【12月31日までの特別価格】 今月のおすすめ図書


┏━┓
┃1┃2018年12月 〜 2019年2月  開催セミナーのご案内
┗━╋…──────────────────────────
    ★ Webからのお申込みは定価より【5%引】いたします ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2018年度 ロングライフチルドの基盤技術と高品質化
──────────────────────────────
<<おかげさまで満席となりました!>>

【開催日】2018年 12月 13日(木)  10:00 〜 16:50
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】48名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91831.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2018/91831.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼実用的なフードディフェンスの脆弱性評価と食品防御計画の実際
──────────────────────────────
【開催日】2019年 1月 18日(金)  10:00 〜 17:00
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】48名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91901.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91901.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼食感の適切な評価手法を求めて
──────────────────────────────
【開催日】2019年 1月 25日(金)  10:00 〜 16:50
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91902.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91902.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ノロウイルス等感染症型食中毒対策の最新情報と現場への展開
──────────────────────────────
【開催日】2019年 2月 7日(木)  10:00 〜 17:00
【会  場】飯田橋レインボービル「中会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91903.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼耐熱性カビ対策研究会 2019
──────────────────────────────
【開催日】2019年 2月 22日(金)  10:00 〜 17:00
【会  場】飯田橋レインボービル「中会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91904.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼おいしい冷凍食品の創製 先進技術講座
──────────────────────────────
【開催日】2019年 2月 27日(水)  10:00 〜 16:50
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

※web掲載準備中です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓
┃2┃【12月31日までの特別価格】 今月のおすすめ図書 
┗━╋…──────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃↓↓ ● 既刊本 15% オフ    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ フレッシュ食品の高品質殺菌技術
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0310.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 低温流通食品管理の鉄則
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0320.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ HACCP対応 食品危害分析・モニタリングシステム
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0235.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 熱殺菌のテクノロジー
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0219.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 食品微生物の簡便迅速測定法はここまで変わった!
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0279.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 細菌毒素ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0269.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ↓↓ ● オンデマンド本 → 10% オフ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆<最新版>食品分析法の妥当性確認ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0316.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆[現場必携]微生物殺菌実用データ集
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0294.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。
ご一読をお願い致します。
http://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご確認下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
──────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い
致します。

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご質問   ⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当:角田)
〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
E-mail: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00〜17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━