━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2019年 3月号】  2019.03.04 発行
 ● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/
──────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信
しています。                                   NO.327
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪『予測マシンの世紀』が語る私たちの未来≫

世界最大のスパイスメーカー McCormickの最高科学責任者 Hamed
Faridi氏は、2021年末までに同社の全ての新製品開発にAI(人工知能)
が使用されるようになる計画を明らかにしています。さらに、IBMと
協力して新しいフレーバーや食品の開発を行っていること、40年に
亘り蓄積されたMcCormickのデータをAIに学習させることで、「普通
では考えつかない、けれど万人受けする味が作り出される可能性が
ある」とIBMがアナウンスしています。
(Gigazain.netニュース 2019年2月6日 15:00)

折しも同年2月、極めてエキサイティングな図書『予測マシンの世紀
─ AIが駆動する新たな経済』の日本語版が早川書房から出版されま
した。著者は、AIビジネスを創出するプラットフォーム、カナダ・
トロント大学「創造的破壊ラボ」の設立者 Ajei Agrawal氏をはじめ
同ラボの中核メンバーである気鋭の経済学者三氏です。

本書の冒頭で、著者は「AIは予測技術であり、予測とは意思決定に
必要な入力情報である。さらに予測とは、欠落している情報を埋め
合わせるプロセスである。」と断定し、全編を通して「予測マシン」
の経済・社会・ビジネスへの真のインパクトを解明しています。

「平成」の終わりとともに急速に浮上した感のあるAIですが、
「1956年、ニューハンプシャー州のダートマス大学に学者のグループ
が集まって、AI研究の道筋について厳密な計画を立てた」との記述
があり、驚きました。

また、「あなたは気づいていないいかもしれないが、予測はいたる
ところで行われている。ビジネスも私生活も予測だらけだ。しかも
予測は往々にして、意思決定を支える入力情報として隠されている」
との指摘も刺激的です。

本書はAI経済で成功するためのレシピではなく、トレードオフの視点
を重視していることを著者は強調しています。
「データが増えるほどプライバシーは失われ、スピードが上がるほど
正確さは犠牲になり、自律性が尊ばれるほど統制は利かなくなる」と
指摘した上で、読者がそれぞれの現場で最善の判断を下すために重要
な枠組みを提供するものである、と語っています。

また最終章では、「これは仕事の終わりなのか?」「不平等は広がる
か?」「一握りの巨大企業がすべてを支配するのか?」をはじめ、
AIと人類の未来に関する様々な疑問に、トレードオフの視点から
著者は冷静に答えています。予測マシンの普及に伴う世界の重要な
変化、私たちの社会の新しい枠組みとその全貌を、どうぞ皆様も本書
を一読して是非実感して下さい。

タイミングよく、著者のAjei Agrawal氏がこの3月に来日され講演
されることになり、筆者も聴講する予定です。及ばずながら、食品
業界に少しでもお役に立てるよう勉強してまいる所存です。

                代表取締役社長  元山 裕孝
                              
                              
_/_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 [1]2019年3月 〜 2019年5月  開催セミナーのご案内
 [2]【3月31日までの特別価格】 今月のおすすめ図書


┏━┓
┃1┃2019年3月 〜 2019年5月  開催セミナーのご案内
┗━╋…──────────────────────────
    ★ Webからのお申込みは定価より【5%引】いたします ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2019年度 微生物試験法の妥当性確認 実務者講習会
──────────────────────────────
【開催日】2019年 3月 6日(水)  10:00 〜 17:30
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91906.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91906.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼野菜・サラダの微生物制御の効率化 実践基礎講座
──────────────────────────────
【開催日】2019年 3月 13日(水)  10:00 〜 17:00
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91907.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91907.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼[第3回]ここがポイント!変敗食品の原因究明
〜教科書では学べない ノウハウの伝承と共有〜
──────────────────────────────
【開催日】2019年 3月 20日(水)  10:00 〜 16:50
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】36名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91908.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91908.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼AI×微生物管理で品質保証のイノベーション!
〜食品への予測微生物学応用2019〜
──────────────────────────────
【開催日】2019年 4月 10日(水)  10:00 〜 16:40
【会  場】フォーラムミカサ エコ「8Fホール」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】36名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91909.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91909.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼実践!洗浄殺菌の問題解決 事例研究会
──────────────────────────────
【開催日】2019年 4月 18日(木)  10:00 〜 17:00
【会  場】飯田橋レインボービル「2A会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】40名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91910.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91910.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼食品の乳酸菌汚染との戦い方 実践基礎講座
──────────────────────────────
【開催日】2019年 4月 25日(木)  10:00 〜 16:30
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91911.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91911.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2019年度 芽胞菌入門講座
──────────────────────────────
【開催日】2019年 5月 17日(金)  10:00 〜 16:50
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91912.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91912.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼[第9回]芽胞菌対策研究会
──────────────────────────────
【開催日】2019年 5月 24日(金)  10:00 〜 17:00
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91913.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91913.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┓
┃2┃【3月31日までの特別価格】 今月のおすすめ図書 
┗━╋…──────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃↓↓ ● 既刊本 15% オフ    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ フレッシュ食品の高品質殺菌技術
  (在庫僅少/品切れ後はオンデマンド本でのご提供となります)
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0310.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 低温流通食品管理の鉄則
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0320.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 大豆のすべて
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0313.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 微生物資源国際戦略ガイドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0309.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ↓↓ ● オンデマンド本 → 10% オフ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆<最新版>食品分析法の妥当性確認ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0316.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆[現場必携]微生物殺菌実用データ集
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0294.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 微生物胞子−制御と対策−
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0317.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 食の安全・安心に過酢酸はここまで使える!
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0315.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。
ご一読をお願い致します。
http://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご確認下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
──────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い
致します。

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご質問   ⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当:角田)
〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
E-mail: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00〜17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━