━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2019年 4月号】  2019.04.05 発行
 ● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/
──────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信
しています。                                   NO.327
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪平成最後の厚労省・全国主管課長会議 報告≫

新元号「令和」が公表された日の3週間前、平成の最後を飾る
厚労省「平成30年度全国生活衛生・食品安全関係主管課長会議」が
中央合同庁舎5号館で開かれました。

折しも当日は「3・11」と同じ日。
底冷えのする講堂をびっしりと全国の自治体、保健所の担当官が
埋め尽くす圧巻の光景です。議事の途中、午後2時46分には全員が
立ち上がり、黙とうを捧げました。

自治体の担当者が何に悩み本省にどのような質問を寄せるのかを
知りたくて傍聴致しました。午前10時25分に始まった会議は、
本省の生活衛生・食品安全企画課、検疫所業務管理室、食品基準
審査課、食品監視安全課、等から駆け足の説明が続く中、意外にも
午前中は会場から全く質問が無く、居眠りをしている方をかなり
見かけました。

自治体参加者の皆様が唯一熱心に聴講しメモをとられ、質問が
寄せられたのは、食品監視安全課からの説明の時間でした。

質問は当然ながら改正食品衛生法がらみです。
当日は予め「各自治体からの質疑事項等」と題する資料が配布され、
これを含め本省から回答がなされました。

既に皆様ご存知の範囲かと思いますが、上記配布資料で目についた
点を以下にご紹介致します。

(1)改正食品衛生法の施行スケジュールについて
[回答]政省令については本年6月を目途に公布予定。年度明け頃に
案分のパブリックコメントを実施する予定です。

(2)食品リコールの報告先について
[回答]回収を行う者の氏名及び所在地、ただし、回収を行う者が
製造者と異なる場合は、製造者の氏名及び所在地を都道府県知事
等に報告させることを検討しています。回収を行う者と製造者を
所管する自治体が異なる場合は、回収を行う者を所管する自治体
から情報共有していただくようお願いします。

(3)フローズンチルドの営業許可制度について
(「以前からフローズンチルド食品の取り扱いに苦慮している」
との自治体からの声に対して)
[回答]営業規制に関する検討会の取りまとめ案においては、
食品を凍結させたものであって、容器包装に入れられたものの
うち、冷凍食品として販売されるものを製造する営業とし、冷凍
食品の規格を適用しない、そうざいや菓子等のチルド・凍結流通
品については、それぞれの食品の製造業(そうざい製造業や菓子
製造業等)の許可の対象とする方向で提案しているところです。

質疑の途中15時14分頃、原因は不明ですが突然爆破音が会場に
響きました。意外なのはこれくらいです。当日配布された説明
資料168ページ、参考資料196ページ、自治体からの質疑事項23
ページ、それに消費者庁説明資料48ページ、合計435ページに
及ぶ資料の分厚さが何やらむなしさを感じさせる一日でした。
これも政治の儀式の一つなのでしょうか。

さていよいよ「令和」の時代。辞書によると、「令」の字源は
「人がひざまずいて神意を聴くさま」(『大漢語林』)とのこと
です。
“お上”の声を拝聴することも結構ですが、食品の製造・品質
管理の最前線で必死に取り組まれている担当者の声を聴き悩みを
感じ取って、国民の生命と健康を支える現場の声が消費者行政、
食品衛生行政にもっと反映されることをひとえに祈るばかりです。

               代表取締役社長  元山 裕孝
                              
                              
_/_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 [1]2019年4月 〜 2019年6月  開催セミナーのご案内
 [2]【6月30日までの特別価格】 今月のおすすめ図書


┏━┓
┃1┃2019年4月 〜 2019年6月  開催セミナーのご案内
┗━╋…──────────────────────────
    ★ Webからのお申込みは定価より【5%引】いたします ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【満員御礼】▼AI×微生物管理で品質保証のイノベーション!
〜食品への予測微生物学応用2019〜
──────────────────────────────
●お陰様で満席となりました。

【開催日】2019年 4月 10日(水)  10:00 〜 16:40
【会  場】フォーラムミカサ エコ「8Fホール」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】36名

⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91909.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼実践!洗浄殺菌の問題解決 事例研究会
──────────────────────────────
●申込好調!残3席となりました。

【開催日】2019年 4月 18日(木)  10:00 〜 17:00
【会  場】飯田橋レインボービル「2A会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】40名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91910.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91910.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼食品の乳酸菌汚染との戦い方 実践基礎講座
──────────────────────────────
●申込好調! 既に33社からの申込あり!

【開催日】2019年 4月 25日(木)  10:00 〜 16:30
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91911.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91911.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2019年度 芽胞菌入門講座
──────────────────────────────
【開催日】2019年 5月 17日(金)  10:00 〜 16:50
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91912.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91912.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼[第9回]芽胞菌対策研究会
──────────────────────────────
●申込ペースが早いです。既に30社からの申込あり!

【開催日】2019年 5月 24日(金)  10:00 〜 17:00
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91913.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91913.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2019年度 食品危機管理者育成講座
 〜実戦的ワークショップと模擬記者会見〜
──────────────────────────────
【開催日】2019年 6月 6日(木)  9:55 〜 18:10
     2019年 6月 7日(金)  9:00 〜 17:00 
※2日間のカリキュラム編成のため、1日のみの受講はできません。
【会  場】飯田橋レインボービル「中会議室」(東京)
【受講料】定価 60,000円(税別)→ web価格 57,000円(税別)
【定  員】40名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91914.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91914.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼認知症を予防する新しい食品開発戦略
──────────────────────────────
【開催日】2019年 6月 13日(木)  10:00 〜 16:20
【会  場】フォーラムミカサエコ「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91915.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91915.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2019年度 食品微生物入門講座
──────────────────────────────
【開催日】2019年 6月 28日(金)  10:00 〜 16:35
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 33,000円(税別)→ web価格 31,350円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91916.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2019/91916.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓
┃2┃【6月30日までの特別価格】 今月のおすすめ図書 
┗━╋…──────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃↓↓ ● 既刊本 15% オフ    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 低温流通食品管理の鉄則
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0320.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 大豆のすべて
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0313.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ↓↓ ● オンデマンド本 → 10% オフ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ フレッシュ食品の高品質殺菌技術
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0310.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆<最新版>食品分析法の妥当性確認ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0316.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 微生物試験のデータ考察力トレーニングブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0304.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ カット野菜品質・衛生管理ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0312.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 食品のストレス環境と微生物
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0288.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。
ご一読をお願い致します。
http://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご確認下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
──────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い
致します。

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご質問   ⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当:角田)
〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
E-mail: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00〜17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━