━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2020年 3月号】  2020.3.※ 発行
 ● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/
──────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信
しています。                                       NO.※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪“自粛列島”と化した日本 ─ 第二の「3・11」へ≫

日本列島を覆う行動自粛の波に悲鳴を上げています。

本年2月24日以降、新型コロナウイルス感染拡大に伴う専門家会議、
政府対策本部からの基本方針の発表、とくに同月26日「多数の方が
集まる全国的なスポーツや文化イベントについて、今後2週間は
中止や延期、規模縮小の対応を要請する」旨のアナウンスを契機に、
雪崩を打ったように各種機関からイベント中止の発表が相次ぎ、
大都市はあたかも時間が止まったかのごとき状況です。

その姿は9年前、関東・東北地方を襲った「3・11」の惨状を思い
起こさせます。

やむを得ないこととは言え、政府の発表を拠り所に主要企業は急遽
「国内外出張禁止」の措置を発し、その結果、「大規模」とは真逆
の極小規模のセミナー、数名程度の会合にも続々と参加中止の連絡
が寄せられています。

経済力のある大企業はこの状況に耐えることが出来ると思いますが、
中小・零細企業にとってはまさに生存基盤を失う事態です。
現在の自粛傾向が長引くにつれ、泣く泣くイベントを中止する事業者
の経営破綻が現実になり、まさに“死屍累々”の世界が到来します。

言うまでもなく、感染防止のための行動自粛が間違っているわけでは
ありません。

問題解決の方策は決して“all or nothing”ではないはずです。
実態に即した解があるはずで、集団の安全と個の尊厳を両立させる
科学的で冷静な行動規範を強く願っています。

お互いの接触を避ける気運が高まりつつある今だからこそ、
“フォーラムの灯り”を消したくないと思います。
続々と受講キャンセルが舞い込む中、私たちは国民の生命と健康を
支える食品事業者の皆様に向け、微力ながら果たし得る社会的役割
と汚染リスクを可能な限り総合的に判断し、出来る限りの感染防止
措置を講じた上で、計画している小規模の勉強会を予定通り実施する
ことと致しました。

もとより状況がさらに悪化した場合は、その時点で得られる科学的
知見にもとづき方針を見直す所存です。ご理解を賜れば幸甚です。

                代表取締役社長  元山 裕孝
                              
                              
_/_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 
 [1]2020年3月 〜 2020年5月  開催セミナーのご案内
  [2]【3月31日までの特別価格】 今月のおすすめ図書



┏━┓
┃1┃2020年3月 〜 2020年5月  開催セミナーのご案内
┗━╋…──────────────────────────
    ★ Webからのお申込みは定価より【5%引】いたします ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼予測微生物学応用ワークショップ2020
−実践入門!HACCP管理のためのやさしいモデル構築と活用方法− 
──────────────────────────────
【開催日】2020年 3月 6日(金)  10:00 〜 17:00
【会  場】ネクストワークス・ラーニングセンター(東京)
【受講料】定価 39,000円(税別)→ web価格 37,050円(税別)
【定  員】30名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/92006.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼[第2回]野菜・サラダの微生物制御の効率化 実践基礎講座
──────────────────────────────
【開催日】2020年 3月 13日(金)  10:00 〜 16:30
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/92007.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼[第3回]フードディフェンスの新たな構築と実践
─ 実用的な脆弱性評価と食品防御計画の具体像 ─
──────────────────────────────
【開催日】2020年 3月 24日(火)  10:00 〜 17:00
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/92008.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2020年度 微生物試験法の妥当性確認 実務者講習会
─ 工程管理の制度化に対応した微生物試験法の選択指針 ─
──────────────────────────────
【開催日】2020年 4月 10日(金)  10:00 〜 17:30
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/92009.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
▼実践!洗浄殺菌の問題解決 事例研究会2020
──────────────────────────────
【開催日】2020年 4月 16日(木)  10:00 〜 17:00
【会  場】飯田橋レインボービル1階「A会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】40名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/92010.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2020年度 食品の乳酸菌汚染との戦い方 実践基礎講座
──────────────────────────────
【開催日】2020年 4月 23日(木)  10:00 〜 16:30
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】60名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/92011.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2020年度 芽胞菌入門講座 
──────────────────────────────
【開催日】2020年 5月 29日(金)  10:00 〜 16:30
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/92012.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼[第10回] 芽胞菌対策研究会 
──────────────────────────────
【開催日】2020年 5月 22日(金)  10:00 〜 17:00
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】50名

※web掲載準備中です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓
┃2┃【3月31日までの特別価格】 今月のおすすめ図書 
┗━╋…──────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃↓↓ ● 既刊本 15% オフ    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 低温流通食品管理の鉄則−事故を起こさないために−
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0320.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ↓↓ ● オンデマンド本 → 10% オフ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 微生物試験のデータ考察力トレーニングブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0304.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆<最新版>食品分析法の妥当性確認ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0316.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 微生物胞子−制御と対策−
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0317.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 【現場必携】微生物殺菌実用データ集
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0294.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ <食品の臭気対策第2集>
異臭問題の予防と解決の実務手順と実際
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0321.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。
ご一読をお願い致します。
http://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご確認下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
──────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い
致します。

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご質問   ⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当:角田)
〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
E-mail: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00〜17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━