━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2020年 9月号】  2020.09.04 発行
 ● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/
──────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信
しています。                                    NO.300
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪どんな時も笑顔!だからのりこえられる≫

8月27日、小社の40年のささやかな歴史の中で初めてオンライン
講座を開講しました。
主題は「効果的な野菜・果物の微生物汚染対策」です。
恥ずかしながらZoom歴3ヵ月の筆者のあやうい司会にみずから震え
ましたが、講師の宮本敬久先生(九州大学大学院農学研究院教授)
とスタッフのバックアップのお蔭で無事終了し、今静かに安堵し
ているところです。

私どもの願いをお聞き届け戴き第一弾の講師をご快諾下さいま
した宮本先生、本講座に立ち会い、ご受講戴きました皆様に心から
感謝申し上げる次第です。
本当に有難うございました。

筆者の甘さと力不足のため、コロナ禍への対応で同業者から半年
ほど遅れたオンライン化ですが、上記第一弾を皮切りに今後
「オンラインで学ぶ芽胞菌入門講座」「基礎から学ぶ予測微生物学」
「最適加熱殺菌条件のための殺菌管理指標菌の選定・管理の実際」
「木村 凡先生の食品微生物基礎講座」など、続々と封切る予定
です。ご視聴戴ければ幸甚です。

そんな折、筆者の郷里 南島原市の実家から品物が届きました。
中に姪からの葉書があり、「島原で一番美味しいそうめんです。
そちらはコロナがまた増えてたいへんな状況ですね。このそうめん
で厳しい夏を元気に乗り切って下さい。」との一筆が添えられて
いました。
思いがけず心が温かくなり、姪の心遣いの有難さを実感した次第
です。

標記の「どんな時も笑顔!だからのりこえられる」は、葉書の頭に
大きく印刷された言葉です。とても印象深く、僭越ながら皆様に
是非お伝えしたいと思いました。

笑顔と言えば、仏教に「和顔施」(「わがんせ」または「わげんせ」
:笑顔を人に施すこと)という教えがあるそうです。無宗教の筆者
は知りませんでしたが、この言葉に出会ったのはNHKで放送された
瀬戸内寂聴さんの「東北青空説法」です。
初回放送は2011年。つい先日(8月28日)再放送があり、幸いに観る
ことができました。寂聴さんの口から発せられたとき「これだ!」
と得心しました。

2011年3月11日の東日本大震災と原発事故による大受難。寂聴さんは
当時、あまりの東北の惨状に衝撃を受け、同年9月〜10月、病の身を
押して被災地を訪れ地元の人たちと直に向き合い対話を続けた、
そのドキュメントです。改めて「3・11」を忘れてはいけないと強く
思いました。
同時に、説法の中で述べられた「不幸は悲しい顔が好き、幸せは
笑顔が好きなんです」の言葉が筆者の心に沁みました。

これから、いよいよコロナ禍による企業の倒産、廃業が本格化しま
す。当然ながら小社もその埒外ではありません。
折しも、「日経ビジネス」2020年8月31日号の特集「大廃業加速 
力尽きる経営者たち」の文字が躍っています。同誌が実施した緊急
調査で、コロナ禍により深刻度を増す中小企業や個人事業主の過去
最大となる廃業問題を浮き彫りにしていますが、それとともに「廃業
を止めるのではなく、新たな時代に向けた新陳代謝を促すときだ。」
と主張しています。

新陳代謝の結果、小社が消えることも十分あり得ますが、食品業界
の皆様からの信頼と絆を僅かでも感じられる限り、人間らしい空間
の創造と触れ合いの場の実現を求め、笑顔を忘れず精いっぱい行動
するしかないと覚悟しております。いつか“三密の逆襲”です。


                代表取締役社長  元山 裕孝

                              
_/_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  [1] 大好評開催中!サイエンスフォーラムWEBセミナー 
 [2] 2020年9月〜11月  開催セミナーのご案内
 [3]【9月30日までの特別価格】 今月のおすすめ図書


┏━┓
┃1┃大好評開催中!サイエンスフォーラムWEBセミナー 
┗━╋…──────────────────────────
 
 コロナも距離も関係なし! 日本全国どこからでも「移動なし」で
 ご参加いただけます。 

 これ以降も続々、魅力的なラインナップでお届けします。
 ぜひご活用ください! 

       
【zoomセミナー】──────────────────────
 ◆芽胞菌対策の実践指針【第1回中西塾】◆
 最適加熱殺菌条件のための殺菌管理指標菌の選定・管理の実際
──────────────────────────────
   講師:中西 弘一氏
     (ナノ・マイクロバイオ研究所 所長)

 ●日時:2020年10月2日(金)13:00 〜 15:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:20,000円(税別)

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum4

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 ◆品質保証のための内部検証をどのように実施し活用すべきか◆
 HACCP内部検証の最適解を考える
──────────────────────────────
   講師:川崎 順司氏(株式会社ニチレイ)
      植田 浩之氏(一般財団法人日本食品分析センター)
      津田  晃氏(株式会社紀文食品)
 コーディネータ:天野 典英氏(NPO法人カビ相談センター) 

 ●日時:2020年10月16日(金)10:00 〜 17:00
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:未定
 ●受講料:未定

⇒web掲載準備中です(9月10日よりご案内開始予定) 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 ◆大好評「食品微生物入門講座」がweb講座に生まれ変わります◆
 木村 凡先生の食品微生物学基礎講座
──────────────────────────────
   講師:木村 凡氏
     (東京海洋大学学術研究院 食品生産科学部門 教授)

 ●日時:2020年11月 5日(木)18:00 〜 20:40
     2020年11月12日(木)18:00 〜 20:40
     2020年11月19日(木)18:00 〜 20:40
      ※上記3日間の連続講座です
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:15名
 ●受講料:未定

⇒web掲載準備中です(9月24日よりご案内開始予定) 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


┏━┓
┃2┃2020年9月〜11月  開催セミナーのご案内
┗━╋…──────────────────────────
    ★ Webからのお申込みは定価より【5%引】いたします ★


※新型コロナウイルス感染防止のため、定員を削減して開催します。

●弊社セミナー開催に伴う新型コロナ感染防止措置については
こちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/corona.htm


::★会場受講 + ライブ配信 ★:::::::::::::::::::::::::::::::
    ※どちらかを選んでご受講いただけます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼台頭する代替肉の製品戦略と市場展望
──────────────────────────────
【開催日】2020年 10月 27日(火) 10:30 〜 16:30
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
     または
     Zoom配信受講 
【受講料】定価36,000円(税別)→ web価格 34,200円(税別) 
【定  員】会場受講:30名
     Zoom配信受講:50名

⇒詳細・お申し込み
http://www.science-forum.co.jp/seminar/92026.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2020/92026.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


::★ 会場受講のみ ★:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2020年度 食品微生物検査の相談所 
今求められる自主検査体制の要件と管理ノウハウ
──────────────────────────────
【開催日】2020年 9月 18日(金) 10:00 〜 16:30
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】30名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/92022.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2020/92022.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼【実務者向け実践講座】
新しい食品表示基準の実務2020
◆新法施行後の対応!〜行政動向・適正表示の再チェック◆ 
                ※機能性表示食品を除く
──────────────────────────────
【開催日】2020年 9月 29日(火) 10:00 〜 17:00
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】30名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/92023.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2020/92023.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2020年度 レトルト食品技術講座
──────────────────────────────
【開催日】2020年 10月 6日(火) 10:00 〜 17:00
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】定価 38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】30名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/92024.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2020/92024.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼これからの食品の微生物制御〜殺菌・静菌入門〜
──────────────────────────────
【開催日】2020年 11月 6日(金) 10:00 〜 17:00
【会  場】飯田橋レインボービル「2A会議室」(東京)
【受講料】38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】20名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/92027.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2020/92027.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2020年度 食品危機管理者育成講座
──────────────────────────────
【開催日】2020年 11月 26日(木) 9:55 〜 17:15
     2020年 11月 27日(金) 9:00 〜 17:00 
【会  場】飯田橋レインボービル「中会議室」(東京)
【受講料】60,000円(税別)→ web価格 57,000円(税別)
【定  員】30名

⇒web掲載準備中です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┓
┃3┃【9月30日までの特別価格】 今月のおすすめ図書 
┗━╋…──────────────────────────


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃↓↓ ● 既刊本 15% オフ    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 細菌毒素ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0269.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ↓↓ ● オンデマンド本 → 10% オフ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆<最新版>食品分析法の妥当性確認ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0316.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 微生物胞子−制御と対策−
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0317.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 【現場必携】微生物殺菌実用データ集
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0294.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 食品のストレス環境と微生物
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0288.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 大豆のすべて
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0313.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 機能性食品の安全性ガイドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0303.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ フレッシュ食品の高品質殺菌技術
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0310.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 食品の臭気対策 第1集
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0319.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。
ご一読をお願い致します。
http://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご確認下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
──────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い
致します。

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご質問   ⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当:角田)
〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
E-mail: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00〜17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━