━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2020年 11月号】  2020.11.05 発行
 ● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/
──────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信
しています。                                   NO.295
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪創立41年目の朝≫

鋭利な刃物を想起させる明け方の厳しい冷気。11月1日、お陰様で
41年目の創立記念日を迎えました。静かな朝です。

「密」を避ける気運、コロナ感染への恐怖がさらに高まっている中、
存続の危機が去ったわけではありませんが、ひととき創業時の高揚
した気持ちを久々に思い起こしています。

創業の数ヵ月前、前職の社長の有難い計らいで1980年8月、欧米を
視察旅行することが出来ました。恥ずかしながら、生まれて初めて
の海外旅行でした。なかでも“ベルリンの壁”が存在していた当時、
成熟した都市空間とプラザで踊る西ベルリンの若い男女の姿が鮮烈
で、その感激が発酵し、数日後パリの凱旋門近くの小さなホテルで
「サイエンスフォーラム」の社名を決めたことが、昨日のことの
ように思い出されます。

当時、私は34歳。新しい会社で科学技術分野の気鋭の人々が集い、
互いの問題意識をぶつけ合い方向性を模索する、自由な情報空間を
作りたいと思いました。まさに蜃気楼です。

およそ株式会社にふさわしくない創業イメージが、当然ながら
その後の苦難の始まりでした。
とは言え、過ぎ去った40年間を振り返ってみると、上記の思いだか
らこそ挑戦出来たいくつかの事業があり、そこで出会えた我が国の
様々な分野のトップ研究者、業界のリーダーの方々が燦然と存在し、
少数ながら未熟な私を応援して下さる方々に囲まれていて、決して
悪い人生ではなかったと思っています。

閑話休題。
ベルリンと言えば、現在ベルリン在住の音楽家 ギュンター律子さん
が第二波コロナ感染下のドイツの状況をFacebookでビビッドに
伝えています。例えば、最近の投稿は以下の通りです。
少し長いので、一部をご紹介します。

「本日(10月28日)、ドイツ政府は各州大臣とテレビ会議を行い、
11月2日から一部ロックダウンを開始することで合意に至りました。
開始二週間後には再び各州大臣と調整の必要の有無について会談し
ます。

以下の措置は11月末まで施行される予定です。

★公的な集会、パーティーについて
 家族以外との接触を必要最低限にするため、公共の場での人数は
 自分の世帯と他の世帯合わせて10人までとします。これに違反した
 場合は規制機関に罰せられます。また、公的な場所、住居内、民間
 施設でパーティーを行うことは、この深刻な状況を鑑みれば容認で
 きません。

★旅行、親族の訪問について(略)★学校、幼稚園(略) ★商店(略)

★娯楽イベント
 劇場、オペラハウス、コンサートホール、見本市、映画館、レジ
 ャーパーク、アミューズメント施設、カジノ、賭博施設は11月末
 までは閉鎖します。風俗店、売春宿も同様です。

★スポーツ施設、スポーツイベント(略)★レストラン、パブ(略)
★ボディケア、美容室(略)

★一般企業 
 産業、手工業、中小企業は就業可能ですが、すべての雇用者は従業員
  を感染から守るため、感染者状況を考慮しながらリスク評価に基づく
  衛生管理を実施してください。職場内での接触はなるべく避け、可能
  な限り在宅ワークを行ってください。

★補償について
 連邦政府は経済的影響を受ける文化・イベント産業、自営業者のため
  の経済的援助を拡大、改善します。KfW(ドイツ復興金融公庫)は、
  従業員10人未満の企業を対象に迅速な融資を行います。

★感染リスクの高い方々に対するコロナ検査について
 病気の方、要介護者、高齢者、障碍者は、コロナ検査を優先的に受け
  ることができます。この方々は特別な保護が必要である一方で、社会
  的に孤立しないよう注意が必要です。」

以上です。

早速FB仲間から「政策決定の過程が明確ですね」「風俗店、売春宿を
差別していないこと、補償の項目に『経済的影響を受ける文化・イベ
ント産業、自営業者のための経済的援助を拡大、改善します』という
メッセ―ジを同時にはっきりと打ち出す姿勢が、この政府の『まともさ』
を如実に表しているようです」「市民への配慮が行き届いた対策ですね。
日本の権力主義の考え方とは大違いです」ほか、続々とコメントが寄せ
られています。

言うまでもなく世界は様々の深刻な問題を抱えていて、その中で国民と
真正面から向き合い政策を誠実に公開している国が厳然と存在している
ことを上記の投稿が語っています。何事につけ隠蔽体質が根強いわが国
の行政機関の方々に是非見習ってほしいと思います。

ギュンター律子さんほど有益な活動はできませんが、業界の皆様に少し
でもお役に立てる研修活動に微力ながらこれからも邁進する所存です。
引き続きご支援を賜れば幸甚です。

                代表取締役社長  元山 裕孝

                              
_/_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  [1] 大好評開催中!サイエンスフォーラムWEBセミナー 
 [2] 2020年11月〜2021年1月  開催セミナーのご案内
 [3]【12月末日までの特別価格】 今月のおすすめ図書


┏━┓
┃1┃大好評開催中!サイエンスフォーラムWEBセミナー 
┗━╋…──────────────────────────
 
 コロナも距離も関係なし! 日本全国どこからでも「移動なし」で
 ご参加いただけます。 

 これ以降も続々、魅力的なラインナップでお届けします。
 ぜひご活用ください! 

【zoomセミナー】──────────────────────
 大好評「食品微生物入門講座」がweb講座に生まれ変わります
 ◆木村 凡先生の食品微生物学基礎講座◆
──────────────────────────────
   講師:木村 凡氏
     (東京海洋大学学術研究院 食品生産科学部門 教授)

 ●日時:2020年11月 5日(木)18:00 〜 20:40
     2020年11月12日(木)18:00 〜 20:40
     2020年11月19日(木)18:00 〜 20:40
      ※上記3日間の連続講座です
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:15名
 ●受講料:45,000円+税

★☆・‥…―━━━―…‥‥・・‥‥…―━━━―…‥・☆★
:   大好評につきすでに満席となっております    :
                           
│ あっという間に定員15名に達してしまい、皆さまより  │
│ 「次回は?」とのお問合わせをたくさん頂戴しており │
│ ます。その熱烈なるご要望にお応えし、本講座と同一 │
  内容の講座を再度2021年5月13日・20日・27日にて
│ 開講することが決定しました!           │
│                                              │
: ※明年3月1日より受付を開始いたします。           :        
               :
★☆・‥…―━━━―…‥‥・・‥‥…―━━━―…‥・☆★

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
−人気講座がオンラインにて受講いただけることとなりました−
 ◆2020年度 食品工場の微生物制御 実践集中講座◆
──────────────────────────────
   講師:前川 幸子氏(一般財団法人日本食品分析センター)
      松本 隆志氏(東京海洋大学/元 味の素)
      盛田 隆行氏(セッツ株式会社)
      片桐 史人氏(シーバイエス株式会社)

 コーディネータ:矢野 俊博氏(石川県立大学名誉教授) 
         木村 凡氏(東京海洋大学) 

 ●日時:2020年12月3日(木)10:00 〜 17:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:36,000円+税

⇒詳細・お申し込み
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92017 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 食品テクスチャー評価手法の見直しをする際のポイントは?
 ◆食品テクスチャー評価のあるべき姿◆
──────────────────────────────
   講師:三浦 靖氏
     (岩手大学応用生命科学系 農学部 応用生物科学科 教授)

 ●日時:2020年12月 4日(金)13:00 〜 15:35
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:30名
 ●受講料:20,000円+税

⇒詳細・お申し込み
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92036

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 表示違反・事故事例に見る 商品仕様管理の重要性と未然防止策
 〜設計品質と製品品質一致のために〜 
──────────────────────────────
   講師:鈴木ちはる氏
     (元 生活品質科学研究所)

 ●日時:2020年12月 9日(水) 13:00 〜 15:05
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:30名
 ●受講料:16,000円+税

⇒詳細・お申し込み
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92037

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 新しい災害食設計のエッセンス 〜食品技術者のための〜
──────────────────────────────
   講師:別府 茂氏
     (日本災害食学会)

 ●日時:2021年1月15日(金) 13:00 〜 15:35
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:30名
 ●受講料:20,000円+税

⇒Web掲載準備中です(11月24日より案内開始予定)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 食品事業者が取り組む
 異物検査・排除の省力化・高精度化最前線
──────────────────────────────
   講師:石井  明氏(香川大学)
      松木  透氏(アヲハタ株式会社)
      塚本 真也氏(株式会社ニチレイフーズ)
      内田 一樹氏(株式会社ニチレイフーズ)
      片岡彰一郎氏(株式会社カタオカ)

 ●日時:2021年1月18日(月)10:00 〜 16:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:36,000円+税


⇒Web掲載準備中です

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 非加熱食品における芽胞菌の効果的制御法[第2回中西塾]
──────────────────────────────
   講師:中西 弘一氏
     (ナノ・マイクロバイオ研究所)

 ●日時:2021年1月29日(金)13:00 〜 15:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:20,000円+税


⇒Web掲載準備中です(12月7日より案内開始予定)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

┏━┓
┃2┃2020年11月〜2021年1月  開催セミナーのご案内
┗━╋…──────────────────────────
    ★ Webからのお申込みは定価より【5%引】いたします ★


※新型コロナウイルス感染防止のため、定員を削減して開催します。

●弊社セミナー開催に伴う新型コロナ感染防止措置については
こちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/corona.htm


<< 会場受講 + ライブ配信 >>
※どちらかを選んでご受講いただけます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ポストコロナ社会のミールソリューション事業戦略
──────────────────────────────
【開催日】2020年 1月 27日(水) 10:00 〜 17:00
【会  場】飯田橋レインボービル「C+D会議室」(東京)
     または
     Zoom配信受講 
【受講料】未定 
【定  員】会場受講:30名
     Zoom配信受講:50名

⇒web掲載準備中です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<会場受講のみ>>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2020年度 ロングライフチルドの基盤技術と高品質化
──────────────────────────────
【開催日】2020年 12月 10日(木) 10:00 〜 16:50
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】23名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/92029.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2020/92029.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼食品事業者のための食品害虫の徹底防除策
──────────────────────────────
【開催日】2020年 12月 17日(木) 10:00 〜 16:30
【会  場】連合会館「201会議室」(東京)
【受講料】38,000円(税別)→ web価格 36,100円(税別)
【定  員】23名

⇒詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/92015.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2020/92015.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓
┃3┃【12月末日までの特別価格】 今月のおすすめ図書 
┗━╋…──────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ↓↓ ● オンデマンド本 → 10% オフ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆<最新版>食品分析法の妥当性確認ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0316.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 微生物胞子−制御と対策−
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0317.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 【現場必携】微生物殺菌実用データ集
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0294.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 食の安心・安全に過酢酸はここまで使える!
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0315.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ カット野菜品質・衛生管理ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0312.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 食品プラント洗浄殺菌マニュアル
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0296.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


● オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。
   ご一読をお願い致します。
http://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご確認下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
──────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い
致します。

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご質問   ⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当:角田)
〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
E-mail: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00〜17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━