━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2021年 2月号】  2021.02.02 発行
 ● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/
──────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信
しています。                                    NO.291
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪『コロナの時代の僕ら』≫

コロナのお蔭で、人生の楽しさを忘れてしまったようです。

自粛が続く或る日、一仕事を終え自分へのささやかなねぎらいに
お酒を求め地元の食堂に入りました。午後7時過ぎのこと。
オーダーしようと思った矢先、お店の女性から「7時を過ぎている
のでお酒を出せません」と言われ、緊急事態宣言下の外食産業の
悲しい現実を思い知らされました。

そんな時、さらに輪をかけてショッキングなニュースが飛び込んで
きました。

1月18日、東京新聞に掲載された「1000年に一度のはずが15年に」の
大見出し。千年に一度起きるかどうかだった日本近海の異常高温が、
地球温暖化により何と15年に一度まで増えているとの国立環境研究
所の最新の調査結果です。

「台風が強い勢力のまま日本に接近しやすくなり、大雨や強風によ
るリスクが高まる」と予測しています。
そればかりでなく、「世界の温暖化対策が現状のままなら、パリ
協定の目標を達成しても十〜三十年後には、日本近海の異常高温が
二年に一度以上起きる。かなり厳しい対策をしないと防げない」と、
同研究所の特別研究員 林未知也氏が警鐘を鳴らしています。

その記事を見て、思い出したことがあります。
イタリア気鋭の小説家で物理学博士でもあるパオロ・ジョルダーノ
氏の『コロナの時代の僕ら』(2020年 早川書房)という本です。

「コロナウイルスの過ぎたあと、そのうち復興が始まるだろう。
だから僕らは、今からもう、よく考えておくべきだ。いったい何に
元どおりになってほしくないのかを。(中略)

僕は忘れたくない。今回のパンデミックのそもそもの原因が秘密の
軍事実験などではなく、自然と環境に対する人間の危うい接し方、
森林破壊、僕らの軽率な消費行動にあることを。」
(本書「著者あとがき」より)

同氏はさらに本書の中で、ウイルスを引っ張り出したのは野生動物
と人間の接触であり、その一因にますます頻繁になっている豪雨と
干ばつの激しく交互する異常気象があり、その原因は温暖化による
気候変動だ、と言及しています。

コロナ禍と異常気象が実は同根であることを知らされました。
人々の生き方、文化のあり方にもかかわる重たい課題ですが、
もはやそうした根源的な問題を避けては生き残れない時代に私たち
は突入してしまったのかもしれません。

突き付けられた災害多発社会を眼前に、混沌の深まりと新たな生活
の形が見えない不安に悩みつつ、いささかでも業界に貢献したいと
願ってサイエンスフォーラムの存在理由を必死に考え続けています。

遅ればせながら、“つながり”が社会的に、さらに食品業界でも
求められていることを実感しています。

“地球を救う”には至りませんが、微力ながら被災時の食のあり方、
異常気象に伴う工場のリスク回避、非対面・非接触の浸透による
情報力の低下に着目し、製造現場の問題解決や状況判断に不可欠な
知識の伝達、ノウハウの伝承、共感を実現するコミュニケ―ション
の場の実現と新市場創造に努める所存です。

「残す価値や戦略がある企業でないと生き残れない」
(経営コンサルタント 河合 拓氏;日経MJ 2020年5月20日)と
いう厳しい指摘があります。

現実には手探りの状態で未だ生き残れる価値を見出すには至って
おりませんが、幸いに皆様の応援と有力なブレーンに支えられ、
お陰様で精一杯活動を続けています。

本年も年間30テーマ以上に挑戦し、生きる悦びの回復を願いつつ
引き続き“大海の一滴”を目指します。これからもご支援を賜れば
幸甚に存じます。

                代表取締役社長  元山 裕孝

                              
_/_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  [1] 2021年2月〜2021年4月 サイエンスフォーラムWEBセミナー 
 [2] 2021年2月〜2021年4月  リアル開催セミナー
 [3]【3月末日までの特別価格】 今月のおすすめ図書


┏━┓
┃1┃2020年2月〜2021年4月 サイエンスフォーラムWEBセミナー 
┗━╋…──────────────────────────
 
 コロナも距離も関係なし! 日本全国どこからでも「移動なし」で
 ご参加いただけます。 

 これ以降も続々、魅力的なラインナップでお届けします。
 ぜひご活用ください! 

【zoomセミナー】──────────────────────
 海外生産での品質・安全と食品事故防止を考える
──────────────────────────────
   講師:天野 典英氏(NPO法人カビ相談センター)
      冨岡 伸一氏(サントリーマーケティング&コマース
             株式会社)
      大島 芳文氏(株式会社Mizkan Partners)
      徳田 昌嗣氏(サントリーMONOZUKURIエキスパート
             株式会社)

 ●日時:2021年2月4日(木)10:00 〜 17:00
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:30名
 ●受講料:36,000円+税


※申し込み受付は終了しました 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 美味しいパックご飯の最新動向とキーテクノロジー
──────────────────────────────
   講師:増田 敏郎氏
      (増田食品開発コンサルティング)


 ●日時:2021年2月5日(金)13:00 〜 15:00
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:16,000円+税


※申し込み受付は終了しました

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 レトルト殺菌条件の設定法とそのノウハウ
──────────────────────────────
   講師:田口 善文氏
      (田口包装食品コンサルタント)

 ●日時:2021年2月25日(木)13:00 〜 15:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:20,000円+税


⇒詳細・お申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92116

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 耐熱性カビ対策研究会2021
──────────────────────────────
   講師:中山 素一氏(九州産業大学)
      馬場  浩氏(日本食品分析センター)
      枳穀  豊氏(アヲハタ株式会社)
      青山 冬樹氏(アサヒ飲料株式会社)

 ●日時:2021年2月26日(金)10:00 〜 17:00
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:36,000円+税


⇒詳細・お申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92106

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 AIによる食感デザインの可能性
──────────────────────────────
   講師:小川 剛伸氏(京都大学)

 ●日時:2021年3月10日(水)13:00 〜 15:00
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:16,000円+税


⇒詳細・お申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92115

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 フローズンチルド食品の実態と対応策
──────────────────────────────
   講師:湯川剛一郎氏(湯川食品科学技術士事務所)
      小暮  実氏(食品衛生アドバイザー)
      尾辻 昭秀氏(一般社団法人日本冷凍食品協会)
      岡田由美子氏(国立医薬品食品衛生研究所)
      藤平 幸男氏(元 生活協同組合連合会ユーコープ
             事業連合)

 ●日時:2021年3月12日(金)10:00 〜 16:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:36,000円+税


⇒詳細・お申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92108

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 チルド食品の賞味期限延長〜効果的な静菌技術とそのノウハウ
──────────────────────────────
   講師:小磯 博昭氏(三栄源エフ・エフ・アイ株式会社)

 ●日時:2021年3月17日(水)13:00 〜 15:00
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:16,000円+税
 
 ※誠に恐れ入りますが、食品添加物関係競合および同業者様の
  お申し込みはお受けできません。何卒ご了承のほどお願い
  申し上げます。


⇒詳細・お申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92117

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 非常食・災害食 ── 時代が求める食品の必須条件と開発支援策  
──────────────────────────────
   講師:下浦 佳之氏(公益社団法人日本栄養士会)
      別府  茂氏(一般社団法人日本災害食学会)
      秋谷 健太氏(全国農協食品株式会社)
      伊藤 秀朗氏(尾西食品株式会社)
      儀間 詩織氏(マルハニチロ株式会社)

 ●日時:2021年3月25日(木)10:00 〜 16:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:36,000円+税
 

⇒web掲載準備中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 2021年度 微生物試験法の妥当性確認・実務者講習会  
──────────────────────────────
   講師:五十君靜信氏(東京農業大学)
      諸藤  圭氏(一般財団法人日本食品分析センター)

 ●日時:2021年4月9日(木)10:00 〜 17:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:38,000円+税
 

⇒web掲載準備中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 食品への予測微生物学応用2021  
──────────────────────────────
   講師:小関 成樹氏(北海道大学)
      小山 健斗氏(北海道大学)
      円城寺隆治氏(株式会社AFIテクノロジー)
      土方 智典氏(株式会社明治)
      小磯 博昭氏(三栄源エフ・エフ・アイ株式会社)
 
 ●日時:2021年4月22日(木)10:00 〜 17:00
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:38,000円+税
 

⇒web掲載準備中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 芽胞形成細菌の超簡易迅速評価法<第3回中西塾> 
──────────────────────────────
   講師:中西 弘一氏(ナノ・マイクロバイオ研究所)
 
 ●日時:2021年4月22日(木)13:00 〜 15:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:22,000円+税
 

⇒web掲載準備中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

┏━┓
┃2┃2020年2月〜2021年4月  開催セミナーのご案内
┗━╋…──────────────────────────
    ★ Webからのお申込みは定価より【5%引】いたします ★


※新型コロナウイルス感染防止のため、定員を削減して開催します。

●弊社セミナー開催に伴う新型コロナ感染防止措置については
こちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/corona.htm


<< 会場受講 + ライブ配信 >>
※どちらかを選んでご受講いただけます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼野菜・サラダの微生物制御 実践基礎講座 2021
──────────────────────────────
【開催日】2021年3月18日(木) 10:00 〜 16:30
【会  場】フォーラムミカサ エコ「7Fホール」(東京)
     または
     Zoom配信受講 
【受講料】36,000円(税別)→ web価格 34,200円(税別) 
【定  員】会場受講:30名
     Zoom配信受講:50名

⇒詳細・お申し込み
http://www.science-forum.co.jp/seminar/92109.htm
⇒パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2021/92109.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┓
┃3┃【3月末日までの特別価格】 今月のおすすめ図書 
┗━╋…──────────────────────────


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃↓↓ ● 既刊本 15% オフ    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆低温流通食品管理の鉄則
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0320.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ↓↓ ● オンデマンド本 → 10% オフ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ <食品の臭気対策第2集>
  異臭問題の予防・解決の実務手順と実際 
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0321.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 食品異物除去ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0311.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 最新版 食品分析法の妥当性確認ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0316.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 微生物試験のデータ考察力トレーニングブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0304.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 食品プラント洗浄殺菌マニュアル
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0296.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。
ご一読をお願い致します。
http://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご確認下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
──────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い
致します。

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご質問   ⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当:角田)
〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
E-mail: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00〜17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━