(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home
オンデマンド出版(POD)
地域農産物の品質・機能性成分総覧

コードNO0255P
発刊日2000年5月30日
編集委員長
津志田 藤二郎 農林水産省食品総合研究所企画連絡室企画科長
編集委員
安井 明美 農林水産省東北農業試験場作物開発部品質評価研究室長
東尾 久雄 農林水産省野菜・茶業試験場生理生態部品質解析研究室長
関谷 敬三 農林水産省四国農業試験場作物開発部品質評価研究室長
須田 郁夫 農林水産省九州農業試験場作物開発部流通利用研究室長
価 格 POD(オンデマンド)価格 32,200円+税
体 裁A4判並製 590頁
試 読不可
ご注意オンデマンド版(POD)は、以下の点で当社通常書籍と扱いが異なります。
  • オンデマンド(On Demand:要求があり次第に)という意味の通り、お客様からの注文に応じてその都度印刷・製本をする販売形式を取っています。 そのため、ご注文を受けてから発送までに1週間〜10日前後のお時間をいただきます。
  • 受注生産のため、注文されてからのキャンセルはお受けできません。
  • 装丁は厚紙表紙のみの簡単なものになり、カバー等も付きません。
  • 【試読】および【お客様都合による返本】はお受けできません。
  • 書店経由ではなく弊社との直接のお取引(直販)となります 。書店割引はありません。
ご注文
  上記『ご注意』に同意された上で、ご購入のお手続きをお願いします。
執筆者一覧へ 詳細な内容を見る

地域農産物の品質・機能性成分総覧 改正JAS法対応−生鮮品流通・量販・加工食品担当者必携

2000年4月「改正JAS法」の施行に伴い,農産物の原産地表示はもとより、 消費者の情報開示への要求は今後品質・機能性成分へと拡大必至です。この要請に応えるため、国公立研究機関・地域農試・産学の第一線研究者が総力を結集。 各地域の特徴に光を当て、都道府県ごとの主要農産物の品質・一般成分および機能性成分の最新情報を初めて集大成した、 「地域掘り起こし」と生鮮品流通・量販担当者・農産物を原材料とする加工食品メーカーのための画期的ハンドブックです!

主要構成

第1部 主要地域農産物の品質・機能性成分
第1章 野菜類
第2章 果実類
第3章 豆 類
第4章 イモ類
第5章 雑穀類
第2部 地域特産物の品質・機能性成分
第1章 北海道・東北
第2章 北陸
第3章 関東・東海
第4章 近畿
第5章 中国・四国
第6章 九州・沖縄

【発刊にあたって】

 食品の生体調節作用に関する研究が食品機能の名のもとに開始されてから15年の月日が流れようとしている。 この間、平成3年には効能を表示できる特定保健用食品の許可制度が厚生省によって施行され、また、大学や研究機関には機能性を担当する研究室が次々に設置され、医食同源として語り継がれてきた知識を科学的に解明する研究や、新しい機能性の開発研究が行われてきた。
 こうした研究から、癌や動脈硬化症の予防、血圧調節や血糖調節作用、アレルギー症状の改善など、多くの有用な食品機能が見いだされた。 また、農産物に存在するビタミンやミネラル類、食物繊維、さらにはカロテノイドやフラボノイド、テレペノイド、サポニンなどの二次代謝成分、脂肪酸やタンパク質、ペプチド、炭水化物など多くの成分に、それぞれ特徴ある機能性が明らかになりつつある。 さらに、食品機能を示す新たな食品素材として、地域に特有な食用植物が注目を集め、それらは地域特産物として地域農業の活性化に役立つようになってきた。
 このように、野菜・果実など農産物の生理的機能が注目を集め、生産者にとっても農業を活性化するための新たな方向として期待されている。 しかし、現実の農産物は、品種、産地、作期、流通条件によって品質成分や昨日成分のことなることが予想され、多くの人々がその違いについて興味をいだいていよう。 農産物を含む食品の一般的な成分情報は食品成分表として体系的にまとめられているが、これらは代表的な値であり、品種や産地間の成分的特色についての情報を得ることができない実状にある。 また、新たに機能性成分として位置づけられた成分はまだ収載されておらず、これから検討されるものと思われる。
 農産物の生理的な機能性に関する研究は、各地域における農産物の品種や栽培法などの特徴を活かしながら、地域ならではの機能性や潜在能力の掘り起こしが望まれるようになってきている。 人々が産まれ育ち生活している地域の農産物は、その地域の人々に体調維持に深く関わっているとする考え方もあり、産地間での厳しい市場獲得競争から一歩離れ、それぞれの地域の特徴に光をあてて、品質や一般成分および機能性成分に関する情報を客観的に整理することは、地域農業の担い手や消費者のみならず研究者にとっても大変意義のあることと考え本書を出版するものである。
2000年3月 編集委員一同

内容目次

本書発刊に寄せて<農林水産省食品総合研究所食品機能部長 篠原和毅>

序 地域風土と日本型食生活<(社)農林水産技術情報協会特許情報部長 堀井正治>

第1部 主要地域農産物の品質・機能性成分

第1章 野菜類

概説 野菜類の品質・機能性概要と地域特性<東尾久雄>

第1節 キャベツ
  1. 愛知県産の栽培・品質の特徴<伊藤 茂>
  2. 群馬県産の栽培・品質の特徴<日戸正敏>
  3. 千葉県産の栽培・品質の特徴<福地信彦>
  4. キャベツの一般成分と機能性<伊藤 茂>
第2節 ホウレンソウ
  1. 埼玉県産の栽培・品質の特徴<河野 勉>
  2. 福岡県産の栽培・品質の特徴<法村奈保子>
  3. 北海道産の栽培・品質の特徴<黒島 学>
  4. ホウレンソウの一般成分と機能性<法村奈保子>
第3節 レタス
  1. 長野県産の栽培・品質の特徴<塚田元尚/金子 博>
  2. 茨城県産の栽培・品質の特徴<宮城 慎>
  3. 香川県産の栽培・品質の特徴<野田啓良>
  4. レタスの一般成分と機能性<福井宏至/田村啓敏>
第4節 キュウリ
  1. 群馬県産の栽培・品質の特徴<川島正俊>
  2. 岩手県産の栽培・品質の特徴<作山一夫>
  3. キュウリの一般成分と機能性<津志田藤二郎>
第5節 ナス
  1. 高知県産の栽培・品質の特徴<飯田佳代>
  2. 群馬県産の栽培・品質の特徴<金井幸男>
  3. ナスの一般成分と機能性<飯田佳代>
第6節 トマト
  1. 千葉県産の栽培・品質の特徴<鈴木秀章>
  2. 岩手県産の栽培・品質の特徴<作山一夫>
  3. 愛知県産の栽培・品質の特徴<吉村幸江>
  4. トマトの一般成分と機能性<稲熊隆博/菅沼大行>
第7節 タマネギ
  1. 北海道産の栽培・品質の特徴<田中静幸>
  2. 兵庫県産の栽培・品質の特徴<永井耕介>
  3. 佐賀県産の栽培・品質の特徴<辻 聡宏>
  4. タマネギの一般成分と機能性<辻 聡宏>
第8節 ネギ
  1. 千葉県産の栽培・品質の特徴<安藤利夫>
  2. 福岡県産の栽培・品質の特徴<法村奈保子>
  3. 茨城県産の栽培・品質の特徴<貝塚隆史/木村 仁>
  4. ネギの一般成分と機能性<法村奈保子>
第9節 ダイコン
  1. 宮崎県産の栽培・品質の特徴<杉田浩一>
  2. 鹿児島県産の栽培・品質の特徴<池田健一郎>
  3. 千葉県産の栽培・品質の特徴<吉田俊郎>
  4. ダイコンの一般成分と機能性<石井現相>
第10節 ニンジン
  1. 北海道産の栽培・品質の特徴<駒井史訓>
  2. 徳島県産の栽培・品質の特徴<板東一宏>
  3. 福岡県産の栽培・品質の特徴<馬場紀子>
  4. ニンジンの一般成分と機能性<稲熊隆博/菅沼大行>
第11節 カボチャ
  1. 北海道産の栽培・品質の特徴<長尾明宣>
  2. 鹿児島県産の栽培・品質の特徴<鮫島陽人>
  3. 茨城県産の栽培・品質の特徴<貝塚隆史>
  4. カボチャの一般成分と機能性<鮫島陽人>
第12節 イチゴ
  1. 栃木県産の栽培・品質の特徴<岩崎秀穂/高野邦治>
  2. 福岡県産の栽培・品質の特徴<法村奈保子>
  3. 静岡県産の栽培・品質の特徴<松浦英之/村越一彦>
  4. イチゴの一般成分と機能性<法村奈保子>
第13節 メロン
  1. 静岡県産の栽培・品質の特徴<荒川博/村越一彦>
  2. 高知県産の栽培・品質の特徴<岡林秀典>
  3. 熊本県産の栽培・品質の特徴<末永善久>
  4. メロンの一般成分と機能性<岡林秀典>

第2章 果実類

概説 果実類の品質・機能性概要と地域特性<矢野昌充>

第1節 リンゴ
  1. 青森県産の栽培・品質の特徴<野呂昭司>
  2. 長野県産の栽培・品質の特徴<小松宏光>
  3. 岩手県産の栽培・品質の特徴<佐々木仁>
  4. リンゴの一般成分と機能性<神田智正>
第2節 ナシ
  1. 鳥取県産の栽培・品質の特徴<村田謙司>
  2. 千葉県産の栽培・品質の特徴<川瀬信三>
  3. ナシの一般成分と機能性<石川祐子>
第3節 モ モ
  1. 山梨県産の栽培・品質の特徴<猪股雅人>
  2. 福島県産の栽培・品質の特徴<阿部 薫>
  3. 岡山県産の栽培・品質の特徴<木村 剛>
  4. モモの一般成分と機能性<石川祐子>
第4節 カキ
  1. 和歌山県産の栽培・品質の特徴<北野欣信>
  2. 新潟県産の栽培・品質の特徴<古田道夫>
  3. 福岡県産の栽培・品質の特徴<馬場紀子>
  4. カキの一般成分と機能性<馬場紀子>
第5節 ブドウ
  1. 山梨県産の栽培・品質の特徴<武井和人>
  2. 長野県産の栽培・品質の特徴<島津忠昭>
  3. 山形県産の栽培・品質の特徴<駒林和夫>
  4. ブドウの一般成分と機能性<五十嵐喜治>
第6節 キウイフルーツ
  1. 愛媛県産の栽培・品質の特徴<二宮敬和>
  2. 香川県産の栽培・品質の特徴<片桐孝樹>
  3. キウイフルーツの一般成分と機能性<松井年行>
第7節 ウンシュウミカン
  1. 愛媛県産の栽培・品質の特徴<山西和廣>
  2. 和歌山県産の栽培・品質の特徴<植田栄仁>
  3. 静岡県産の栽培・品質の特徴<牧田好高>
  4. ウンシュウミカンの一般成分と機能性<矢野昌充>

第3章 豆 類

概説 豆類の品質・機能性概要と地域特性<関谷敬三>

第1節 大 豆
  1. 北海道産の栽培・品質の特徴<湯本節三>
  2. 秋田県産の栽培・品質の特徴<佐々木和則>
  3. 長野県産の栽培・品質の特徴<高橋信夫>
  4. 大豆の一般成分と機能性<大久保一良/吉城由美子>
第2節 小 豆
  1. 北海道産の栽培・品質の特徴<村田吉平>
  2. 岩手県産の栽培・品質の特徴<沼田 聡>
  3. 小豆の一般成分と機能性<大庭 潔>

第4章 イモ類

概説 イモ類の品質・機能性概要と地域特性<須田郁夫>

第1節 ジャガイモ
  1. 北海道産の栽培・品質の特徴<伊藤 武>
  2. 長崎県産の栽培・品質の特徴<向島信洋>
  3. 鹿児島県産の栽培・品質の特徴<下園英俊>
  4. ジャガイモの一般成分と機能性<石井現相>
第2節 サツマイモ
  1. 鹿児島県産の栽培・品質の特徴<下園英俊>
  2. 茨城県産の栽培・品質の特徴<泉澤直>
  3. 宮崎県産の栽培・品質の特徴<杉田浩一>
  4. サツマイモの一般成分と機能性<須田郁夫>
第3節 サトイモ
  1. 千葉県産の栽培・品質の特徴<鈴木健司>
  2. 宮崎県産の栽培・品質の特徴<杉田浩一>
  3. サトイモの一般成分と機能性<津志田藤二郎>
第4節 ヤマノイモ
  1. 鹿児島県産ヤマノイモの栽培・品質の特徴<田之上隼雄>
  2. 鳥取県産ナガイモの栽培・品質の特徴<林 悦之>
  3. ヤマノイモの一般成分と機能性<田之上隼雄>

第5章 雑穀類

概説 雑穀類の品質・機能性概要と地域特性<安井明美>

第1節 ソバ
  1. 北海道産の栽培・品質の特徴<目黒孝司>
  2. 福島県産の栽培・品質の特徴<渡部 隆>
  3. ソバの一般成分と機能性<渡辺 満>
第2節 アワ、ヒエ、キビ
  1. 岩手県産の栽培・品質の特徴<菊地淑子>
  2. 徳島県産の栽培・品質の特徴<酒井勇夫>
  3. アワ、ヒエ、キビの一般成分と機能性<西澤直行>

第2部 地域特産物の品質・機能性成分

第1章 北海道・東北

第1節 北海道
  1. ハスカップ<田中常雄>
  2. ギョウジャニンニク<西村弘行>
第2節 青森 ニンニク<高山優子>

第3節 秋田
  1. トンブリ<堀一之>
  2. ジュンサイ<塚本研一>
第4節 山形 食用菊<村山 徹/川村啓造>

第5節 福島 クワの実<木村俊之>


第2章 北陸

第1節 新潟
  1. アカビユ<吉水 聡>
  2. マイタケ<吉水 聡>
第2節 福井 ラッキョウ<小林恭一>

第3節 富山 イナキビ<本江 薫>


第3章 関東・東海

第1節 茨城 レンコン<八城和敏>

第2節 栃木 ユウガオ<渡邊恒夫>

第3節 群馬 コンニャク<滝口強>

第4節 千葉 落花生<宮崎丈史>

第5節 神奈川 ルバーブ<成松次郎>

第6節 静岡 ワサビ<小栗伊佐夫>

第7節 長野 エノキダケ<松原喜光>

第8節 愛知 ブロッコリー、フキ、シソ<伊藤 茂>

第9節 三重 モロヘイヤ<小西信幸>


第4章 近畿

第1節 京都 加茂ナス<甲谷 潤>

第2節 大阪 春菊<中村 隆>

第3節 兵庫 黒豆<中川勝也>


第5章 中国・四国

第1節 広島 ヒロシマナ<桑田祐二/長久 逸>

第2節 徳島
  1. スダチ<山尾正実>
  2. 阿波番茶<加藤みゆき>
  3. タケノコ<川口公男>
第3節 香川 オリーブ<川原清剛>

第4節 愛媛 バンカン<山西和廣/門家重治>

第5節 高知
  1. ニラ<鈴木芳孝>
  2. ユズ<樋口洋造>

第6章 九州・沖縄

第1節 長崎 ビワ<寺井理治/浜口壽幸>

第2節 大分 カボス<松原公明/田中滝二>

第3節 熊本 バンペイユ<磯部 暁>

第4節 宮崎 赤ピーマン<杉田浩一>

第5節 沖縄
  1. サトウキビ<與儀健一>
  2. ニガウリ<與儀健一>


このページの先頭へ

執筆者一覧(敬称略・執筆順、役職等は発刊時のものです)
 
堀井 正治(社)農林水産技術情報協会 特許情報部長
東尾 久雄農林水産省 野菜・茶業試験場 生理生態部品質解析研究室長
伊藤 茂愛知県農業総合試験場 経営環境部流通利用研究室 技師
日戸 正敏群馬県園芸試験場 高冷地分場 技師
福地 信彦千葉県農業試験場 北総営農技術指導所東総野菜研究室 研究員
河野 勉埼玉県農林総合研究センター 園芸支所花き・そ菜担当専門調査員
法村奈保子福岡県農業総合試験場 生産環境研究所流通加工部農産加工研究室 主任技師
黒島 学北海道立上川農業試験場 研究部園芸科研究職員
塚田 元尚長野県野菜花き試験場 野菜部長
金子 博長野県農業総合試験場 保鮮流通部長
宮城 慎茨城県農業総合センター 園芸研究所野菜研究室 主任
野田 啓良香川県農業試験場 野菜担当主席研究員
福井 宏至香川大学 農学部生物資源食糧化学科 教授
田村 啓敏香川大学 農学部生物資源食糧化学科 助教授
川島 正俊群馬県園芸試験場 野菜果樹部施設野菜課 技師
作山 一夫岩手県農業研究センター 園芸畑作部野菜畑作研究室長
津志田 藤二郎農林水産省 食品総合研究所 企画連絡室企画科長
飯田 佳代高知県農業技術センター 生産環境部土壌肥料科 主任研究員
金井 幸男群馬県園芸試験場 野菜果樹部・施設野菜課 独立研究員
鈴木 秀章千葉県農業試験場 野菜研究室 上席研究員
吉村 幸江愛知県農業総合試験場 経営環境部 技師
稲熊 隆博カゴメ(株)総合研究所基礎研究部長
菅沼 大行カゴメ(株)総合研究所基礎研究部 研究員
田中 静幸北海道立北見農業試験場 作物研究部畑作園芸科長
永井 耕介兵庫県立北部農業技術センター 加工流通部 主任研究員
甲斐田 健史佐賀県農業試験研究センター 白石分場 技師
辻 聡宏佐賀県農業試験研究センター 企画流通部流通利用研究室 技師
安藤 利夫千葉県農業試験場 北総営農技術指導所畑作営農研究室 研究員
木村 仁茨城県農業総合センター 園芸研究所野菜研究室 技師
貝塚 隆史茨城県農業総合センター 園芸研究所野菜研究室 技師
杉田 浩一(社)宮崎県ジェイエイ食品開発研究所 常務理事兼所長
池田 健一郎鹿児島県農産物加工研究指導センター 加工開発研究室長
吉田 俊郎千葉県農業試験場 北総営農技術指導所東総野菜研究室 上席研究員
石井 現相農林水産省 北海道農業試験場 地域基盤研究部品質生理研究室長
駒井 史訓北海道立北見農業試験場 作物研究部畑作園芸科 研究職員
板東 一宏徳島県立農業試験場 野菜科長
馬場 紀子福岡県農業総合試験 場生産環境研究所流通加工部 研究員
長尾 明宣北海道立上川農業試験場 畑作園芸科長
鮫島 陽人鹿児島県工業技術センター 食品工業部研究員
岩崎 秀穂栃木県農業試験場 環境技術部土壌作物栄養研究室長
高野 邦治栃木県農業試験場 園芸技術部長
松浦 英之静岡県農業試験場 植物バイオプロジェクトスタッフ 副主任
村越 一彦前 静岡県農業試験場 園芸部長
荒川 博静岡県農業試験場 企画経営部 主任研究員
岡林 秀典高知県農業技術センター 生産環境部品質管理加工科長
末永 善久熊本県農業研究センター 農産園芸研究所野菜部 研究参事
矢野 昌充農林水産省 果樹試験場カンキツ部 品質化学研究室長
野呂 昭司青森県りんご試験場 県南果樹研究センター病虫肥料部長
小松 宏光長野県果樹試験場 育種部研究員
佐々木 仁岩手県農業研究センター 園芸畑作部果樹研究室 上席専門研究員
神田 智正ニッカウヰスキー(株)弘前工場品質管理課長
村田 謙司鳥取県園芸試験場 果樹研究室長
川瀬 信三千葉県農業試験場 果樹研究室 主席研究員
石川 祐子農林水産省 食品総合研究所 食品機能部機能成分研究室 主任研究官
猪股 雅人山梨県果樹試験場 栽培部研究員
阿部 薫福島県果樹試験場 栽培部長
木村 剛岡山県農業総合センター 総合調整部技術普及課専門技術 主幹
北野 欣信和歌山県農林水産総合技術センター 果樹園芸試験場長
古田 道夫新潟県農業総合研究所 アグリ・フーズバイオ研究部長
武井 和人山梨県果樹試験場 栽培部研究員
島津 忠昭長野県果樹試験場 栽培部研究員
駒林 和夫山形県立園芸試験場 果樹研究部果樹 研究専門員
五十嵐 喜治山形大学 農学部生物資源学科 教授
二宮 敬和愛媛県農林水産部 農産園芸課 課長補佐
片桐 孝樹香川県三豊地域農業改良普及センター 主査
松井 年行香川大学 農学部生物生産学科 教授
山西 和廣愛媛県農林水産部 農業経営課 専門技術員
植田 栄仁和歌山県農林水産総合技術センター 果樹園芸試験場栽培部 副主査研究員
牧田 好高静岡県柑橘試験場 伊豆分場長
関谷 敬三農林水産省 四国農業試験場作物開発部 品質評価研究室長
湯本 節三北海道立十勝農業試験場 作物研究部大豆科長
佐々木 和則秋田県農業試験場 経営計画部経営管理 担当技師
高橋 信夫長野県農業総合試験場 バイオテクノロジー部長
大久保 一良東北大学大学院 農学研究科 教授
吉城 由美子東北大学 農学部技官
村田 吉平北海道立十勝農業試験場 作物研究部小豆菜豆科長
沼田 聡岩手県農業研究センター 園芸畑作部野菜畑作研究室 主任専門研究員
大庭 潔北海道立十勝圏地域食品加工技術センター 研究開発課 主任研究員
須田 郁夫農林水産省 九州農業試験場 作物開発部流通利用研究室長
伊藤 武北海道立北見農業試験場 作物研究部主任研究員兼馬鈴しょ科長
向島 信洋長崎県総合農林試験場 愛野馬鈴薯支場育種栽培科 研究員
下園 英俊鹿児島県農産物加工研究指導センター 加工開発研究室 主任研究員
泉澤 直茨城県農業総合センター 農業研究所作物研究室 主任研究員
鈴木 健司千葉県農業試験場 北総営農技術指導所畑作営農研究室 上席研究員
田之上 隼雄鹿児島県農産物加工研究指導センター 流通保蔵研究室長
林 悦之鳥取県園芸試験場 野菜研究室専門研究員
安井 明美農林水産省 食品総合研究所 分析評価部長
目黒 孝司北海道立花・野菜技術センター 研究部主任研究員
渡部 隆福島県農業試験場 会津支場主任研究員
渡辺 満農林水産省 東北農業試験場 作物開発部品質評価研究室 主任研究官
菊地 淑子岩手県農業研究センター 生産環境部保鮮流通技術研究室 専門研究員
酒井 勇夫徳島県植物防疫協会 事務局長
西澤 直行岩手大学 農学部農業生命科学科 教授
田中 常雄北海道立食品加工研究センター 発酵食品部主任研究員
西村 弘行北海道東海大学 工学部生物工学科 教授
高山 優子前 青森県畑作園芸試験場 栽培部技師
堀 一之秋田県総合食品研究所 食品加工研究所食品開発部門 資源利用担当研究員
塚本 研一秋田県総合食品研究所 食品加工研究所応用発酵部門 素材開発担当研究員
村山 徹農林水産省 東北農業試験場 畑地利用部畑作物栽培生理研究室 主任研究官
川村 啓造山形県庁土木部 全国都市緑化フェア推進課緑化 主幹
木村 俊之農林水産省 東北農業試験場 畑地利用部流通利用研究室 研究員
吉水 聡新潟県農業総合研究所食品研究センター園芸特産食品科主任研究員
小林 恭一福井県食品加工研究所 加工開発研究グループ 主任研究員
本江 薫富山県食品研究所 食品化学課 主任研究員
八城 和敏茨城県農業総合センター 生物工学研究所 技師
渡邊 恒夫栃木県食品工業指導所 穀類食品部 主任研究員
滝口 強群馬県工業試験場 食品部食品加工課 主任研究員兼課長
宮崎 丈史千葉県農業試験場 流通利用研究室長
成松 次郎神奈川県環境農政部 農業振興課平塚駐在事務所 専門技術員
小栗 伊佐夫静岡県農業試験場 高冷地分場長
松原 喜光(社)長野県原種センター きのこ部技術参与
小西 信幸三重県科学技術振興センター 農業技術センター園芸グループ 研究員
甲谷 潤京都府農業総合研究所 野菜部長
中村 隆大阪府立農林技術センター 食品・資源部品質科学室 主任研究員
中川 勝也兵庫県立北部農業技術センター 加工流通部長
桑田 祐二広島県立農業技術センター 生物工学研究所育種研究室 副主任研究員
長久 逸広島県立農業技術大学校 助教授
山尾 正実徳島県果樹試験場 栽培科専門研究員兼栽培科長
加藤 みゆき香川大学 教育学部 教授
川口 公男徳島県営農振興課 広域専門技術支援班 上席専門技術員
川原 清剛香川県農業試験場 小豆分場主任研究員
門家 重治愛媛県工業技術センター 食品加工室 主任研究員
鈴木 芳孝高知県農業技術センター 生産環境部品質管理加工科 主任研究員
樋口 洋造高知県農業技術センター 果樹試験場常緑果樹科長
寺井 理治長崎県果樹試験場 育種科長
濱口 壽幸長崎県農林部 農産園芸課 課長補佐
松原 公明大分県柑橘試験場 津久見分場研究員
田中 滝二大分県農水産物加工総合指導センター 研究指導部 主任研究員
磯部 暁熊本県農業研究センター 果樹研究所長
與儀 健一沖縄県農業試験場 化学部流通加工研究室長


書籍の注文画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home