(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home
オンデマンド出版(POD)
地域特産物の生理機能・活用便覧

コードNO0285P
発 刊2004年9月3日
編集委員長
津志田 藤二郎独立行政法人 食品総合研究所 食品機能部 部長
編集委員
新本 洋士独立行政法人 食品総合研究所 食品機能部 機能成分研究室長
須田 郁夫独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 九州沖縄農業研究センター 食品機能開発研究室長
関谷 敬三独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 近畿中国四国農業研究センター 成分利用研究室長
矢野 昌充独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 果樹研究所カンキツ研究部 上席研究官
価 格POD(オンデマンド)価格 本体31,500円+税
体 裁A4判横2段組 506頁
見 本
体裁見本(1)(427kb) 第1章-第1節-1 ジャガイモ,P21
体裁見本(2)(481kb) 第1章-第2節-1 リンゴ,P40〜42の1部
但し、Adobe AcrobatReader(4.0以上)のインストールが必要です。
お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
試 読
 不可 
ご注意 オンデマンド版(POD)は、以下の点で当社通常書籍と扱いが異なります。
  • オンデマンド(On Demand:要求があり次第に)という意味の通り、お客様からの注文に応じてその都度印刷・製本をする販売形式を取っています。 そのため、ご注文を受けてから発送までに1週間〜10日前後のお時間をいただきます。
  • 受注生産のため、注文されてからのキャンセルはお受けできません。
  • 装丁は厚紙表紙のみの簡単なものになり、カバー等も付きません。
  • 【試読】および【お客様都合による返本】はお受けできません。
  • 書店経由ではなく弊社との直接のお取引(直販)となります 。書店割引はありません。
ご注文
上記『ご注意』に同意された上で、ご購入のお手続きをお願いします。
執筆者一覧へ 詳細な内容を見る 関連書籍を見る

全国の多様な地域特産物の生理的機能性に着目―健康訴求・商品差別化のトリガーをこの一冊に!
全国試験機関等、総勢100名の執筆陣が総力を結集!最新知見を集大成しました。

主要構成

第1章 北海道・東北の地域特産物
第2章 関東の地域特産物
第3章 北陸の地域特産物
第4章 東海・中部の地域特産物
第5章 近畿の地域特産物
第6章 中国・四国の地域特産物
第7章 九州・沖縄の地域特産物

【発刊にあたって】

 我々の日常の糧である農畜産物・食品への信頼が著しく揺らいでいる。 食料に対する信頼を失墜させるような事態が度々生じる原因は何なのだろうか。 もしかしたらそれは、食料を扱う人間の食料に対する価値観の喪失によるものかもしれない。
 食料に対する価値観を取り戻し、信頼出来る安全な食料を得るための一つの手段として、生産者と消費者が身近な関係を築き得る地産地消運動が注目される。 それは、少品目大量生産時代に失った「食べ物を大切に思う心」を取り戻し、産地の多様な恵みを、消費者が信頼して食べることの出来る地域社会を形成するために役立つと考えられるからである。
 地産地消は、生産者の顔が見える範囲での食料流通による安全な食糧供給体制の確保が目的であるが、一方で、地域で細々と生産されてきた特産物にも目を向けることになるだろう。 わが国には地域の風土に根ざした多様な地域特産物がある。 大量生産に向かないことから注目されることのなかった地域特産物は、むしろ狭隘な貧土に育ち、生活習慣病の予防に関与する機能性成分としての二次代謝成分を蓄積する特徴を持つ場合も多く、それらは四季折々の郷土料理の素材となり、その地で生活する人々の健康を支えているものと考えられている。
 本書は、このような地域特産物の生理的機能性に焦点を当ててとりまとめるが、これが生産者と消費者を結びつける架け橋となって地域農業の活性化に結びつき、ひいては「食べ物を大切に思う心」を育てる一助になればこのうえない喜びである。
編集委員会

内容目次

本書記載項目
  1. 産地の概要と流通実態
    1.1 生産地の分布と特徴
    生産地帯と生産量、および産地の特徴
    1.2 品種および栽培の特徴
    品種や栽培方法などの特徴
    1.3 流通実態
    生産物の出荷および利用の状況
    • 出荷・流通・販売の特徴
    • 産地における重要性、位置付け、思い入れ等
  2. 品質特性
    2.1 生産物の品質について
    品質およびその実状(官能検査、化学成分評価や物性評価、他産地との違い等)
    2.2 品質向上への取組み
    品質向上、安全性向上などに向けた取組み等
  3. 加工適性
    • 利用形態(菓子等)
    • 産地における伝統的な食べ方や生活習慣との関連
    • 新たな商品開発への取組み 等
  4. 生理的機能性
    • 一般成分の特徴と栄養的評価(栄養成分・呈味成分)
    • 生理的機能の評価と効能(機能性成分、生理的機能に関与する成分)
    • 新しい食べ方および新商品の開発
    • 関連する伝承、言い伝えと科学的検証との比較
    • これまでの地域の食文化との関連と望ましい食生活の提案 等
  5. 文献

第1章 北海道・東北の地域特産物

第1節 北海道
  1. ジャガイモ<梅村 芳樹>
  2. アズキ<加藤 淳>
  3. アスパラガス<岸田 幸也/前田 智雄>
第2節 青森県
  1. リンゴ<山谷 秀明>
  2. ナガイモ<岩瀬 利己>
第3節 秋田県
  1. トチュウ<戸松 誠>
  2. コゴミ<戸枝 一喜>
  3. ヒメタケノコ<戸枝 一喜>
第4節 岩手県
  1. ソバ<渡辺 満>
  2. 根ワサビ<及川 一也>
  3. ヒエ<菊地 淑子>
  4. 乾シイタケ<小原 孝文>
第5節 宮城県
  1. ソラマメ<高橋 晋太郎>
  2. ずんだ<毛利 哲>
第6節 山形県
  1. チャマメ<伊藤 政憲/鬼島 直子>
  2. タラノメ<石山 久悦/鈴木 東子>
  3. ウルイ<加藤 正幸/鈴木 東子/木村 俊之>
第7節 福島県
  1. 桑の葉茶<木村 俊之>
  2. エゴマ<加藤 和子/小沢 一夫>

第2章 関東の地域特産物

第1節 茨城県<鹿島 恭子>
  1. クレソン
  2. クリ
第2節 栃木県
  1. ニラ<小玉 弘恵>
  2. ネギニラ<高野 純一>
  3. 中山カボチャ<矢田部 健一>
  4. イチゴ<稲葉 幸雄>
  5. ユウガオ(かんぴょう)<畠山 昭嗣>
第3節 千葉県
  1. 落花生<宮崎 丈史>
  2. ブルーベリー<本居 聡子>
第4節 東京都<木曽 雅昭>
  1. アシタバ
  2. ウド
第5節 神奈川県
  1. ウンシュウミカン<真子 正史>
  2. 赤タマネギ<吉田 誠>
  3. カラシナ<吉田 誠>

第3章 北陸の地域特産物

第1節 新潟県
  1. オケサ柿<佐藤 嘉一>
  2. 新潟丸茄子<吉水 聡>
  3. 黒埼チャマメ<佐藤 嘉一>
第2節 富山県
  1. 入善ジャンボ西瓜<小林 真一郎>
  2. 柿(三社)・富山干柿<川嶋 徹>
  3. ダイズ(富山エンレイ)<中川 義久>
第3節 石川県
  1. キンジソウ<林 美央>
  2. 中島菜<三輪 章志>
第4節 福井県
  1. ラッキョウ<小林 恭一>
  2. ジネンジョ<倉内 美奈>

第4章 東海・中部の地域特産物

第1節 静岡県<牧田 好高>
  1. ヒュウガナツ
第2節 長野県
  1. プルーン<竹内 正彦>
  2. 親田辛味大根<古田 一比夸>
第3節 愛知県
  1. イチジク<長縄 光延>
  2. ギンナン<大野 郁夫/伊藤 茂>

第5章 近畿の地域特産物

第1節 三重県
  1. カラ<須崎 徳高>
  2. 新姫<市ノ木山 浩道>
  3. カキ(前川次郎、蓮台寺)<西川 豊>
  4. 伊勢いも<小西 信幸>
  5. 三重なばな<藤井 勝次>
  6. きんこ<西 義孝>
第2節 和歌山県
  1. ウメ<尾崎 嘉彦>
  2. ジャバラ<中地 克之>
第3節 滋賀県
  1. 伊吹ダイコン<荒川 彰彦>
  2. 赤カブ(万木かぶ、赤丸かぶ)<荒川 彰彦>
第4節 京都府<寺岸 明彦/田中 淳夫/中村 考志>
  1. みず菜
  2. 伏見とうがらし
  3. 聖護院だいこん
第5節 大阪府<森下 正博>
  1. 天王寺カブ
  2. 水茄子
  3. 毛馬キュウリ
第6節 兵庫県<中川 勝也>
  1. 丹波黒大豆
  2. 丹波ヤマノイモ

第6章 中国・四国の地域特産物

第1節 鳥取県
  1. 二十世紀ナシ<吉田 亮>
  2. オウレン<大原 守雄>
  3. ハマボウフウ<西谷 美樹子>
第2節 島根県<北川 優/小川 哲郎>
  1. 黒田セリ
  2. 津田カブ
  3. ワサビ
第3節 岡山県<片岡 繁也/尾頃 敦郎/藤井 雄一郎/石川(高野) 祐子>
  1. ブドウ
  2. モモ
第4節 広島県<船越 建明>
  1. 広島菜
  2. クワイ
  3. ワケギ
  4. 太田カブ
第5節 山口県
  1. ナツミカン<田中 守>
  2. 徳佐うり<片川 聖>
第6節 徳島県
  1. アワ<大村 芳正>
  2. ヤマモモ<市川 亮一>
  3. スダチ<安宅 秀樹>
第7節 香川県
  1. オリーブ<柴田 英明>
  2. キウイフルーツ<福田 哲生>
  3. ヤーコン<藤野 雅丈>
  4. カリン<吉原 孝一/石川(高野)祐子>
第8節 愛媛県
  1. ポンカン<山西 和廣/野方 洋一>
  2. レモン<中川 雅之>
  3. 伊予緋カブ<渡辺 久>
  4. 裸麦<谷口 弘季>
第9節 高知県
  1. オクラ<鈴木 芳孝>
  2. ミョウガ<鈴木 芳孝>
  3. ゼンマイ<森田 研一>
  4. ブンタン<田中 満稔>

第7章 九州・沖縄の地域特産物

第1節 福岡県<法村 奈保子>
  1. イチジク
  2. かつお菜
第2節 大分県
  1. サフラン<諸富 保司>
  2. スウィートバジルを中心としたハーブ類<山本 展久>
第3節 佐賀県
  1. 女山大根<辻 聡宏>
  2. キノス<大藪 栄興>
第4節 宮崎県
  1. ユズ(種子)<川上 郁夫/森下 敏朗>
  2. キンカン<吉倉 幸博>
  3. 黒皮カボチャ(日向カボチャ)<藤田 和也/日高 照利>
  4. ヒュウガナツ<吉倉 幸博>
第5節 熊本県
  1. イグサ<森田 洋>
  2. 甘夏ミカン(川野なつだいだい)<工藤 康文>
  3. シモン(白甘藷)葉<牛島 雄毅>
第6節 鹿児島県<猪谷 富雄/沖 智之>
  1. 赤米・紫黒米
第7節 沖縄県
  1. ニガナ<前田 剛希>
  2. シークワシャー<太田 英明>
  3. 醗酵ウコン<稲福 直>
  4. 醗酵グァバ<与那覇 恵>


このページの先頭へ

執筆者一覧(執筆順・敬称略、肩書等は発刊時のものです)
 
■ 編集委員長
津志田 藤二郎独立行政法人 食品総合研究所 食品機能部 部長
 
■ 編集委員
新本 洋士独立行政法人 食品総合研究所 食品機能部 機能成分研究室長
須田 郁夫独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 九州沖縄農業研究センター 食品機能開発研究室長
関谷 敬三独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 近畿中国四国農業研究センター 成分利用研究室長
矢野 昌充独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 果樹研究所カンキツ研究部 上席研究官
 
■ 執筆者
梅村 芳樹北海道アグリ・フーズ(株)顧問
加藤 淳北海道立 中央農業試験場 農産工学部 農産品質科 科長
岸田 幸也北海道立 花・野菜技術センター 技術普及部 主任専門技術員
前田 智雄(社)植物情報物質研究センター 研究室長
山谷 秀明青森県農林総合研究センター りんご試験場栽培部 栽培部長
岩瀬 利己青森県農林総合研究センター 畑作園芸試験場栽培部 研究管理員
戸松 誠秋田県総合食品研究所 食品開発部門 主任研究員
戸枝 一喜秋田県総合食品研究所 食品開発部門 上席研究員
渡辺 満独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 東北農業研究センター作物機能開発部品質評価研究室 室長
及川 一也岩手県農業研究センター 野菜畑作研究室 室長
菊地 淑子岩手県農業研究センター 生産環境部 主任専門研究員
小原 孝文岩手県林業技術センター 特用林産部 主任専門研究員
高橋 晋太郎宮城県農業・園芸総合研究所 園芸栽培部
毛利 哲宮城県産業技術総合センター 食品バイオ技術部
伊藤 政憲山形県立 砂丘地農業試験場 野菜花き畑作研究 野菜花き研究専門員
鬼島 直子山形県立 農業試験場 加工開発研究部 専門研究員
石山 久悦山形県農業研究研修センター 中山間地農業研究部 専門研究員
鈴木 東子山形県立 農業試験場 加工開発研究部 専門研究員
加藤 正幸山形県庄内農業改良普及センター 酒田農業普及課 主任専門改良普及員
木村 俊之独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 東北農業研究センター 作物機能開発部加工利用研究室 主任研究官
加藤 和子福島県県北農林事務所 農業普及部技術経営グループ 主査
小澤 一夫福島県いわき農林事務所 農業普及部 副部長
鹿島 恭子茨城県農業総合センター 園芸研究所流通加工研究室 室長
小玉 弘恵栃木県農業試験場 園芸技術部野菜研究室 技師
高野 純一栃木県農業試験場 生物工学部応用生物研究室 主任
矢田部 健一栃木県農業試験場 黒磯分場 主任研究員
稲葉 幸雄栃木県農業試験場 栃木分場いちご研究室 室長
畠山 昭嗣栃木県農業試験場 栃木分場いちご研究室 技師
宮崎 丈史千葉県農業総合研究センター 企画調整部企画情報室 室長
本居 聡子千葉県農業総合研究センター 生産技術部生産工学研究室 上席研究員
木曽 雅昭東京都農業試験場 江戸川分場長 分場長
真子 正史東京農業大学 農学部農学科 教授
吉田 誠神奈川県農業総合研究所 経営情報部品質評価担当 主任研究員
佐藤 嘉一新潟県農業総合研究所 食品研究センター 園芸特産食品科 主任研究員
吉水 聡新潟県農業大学校 研修センター
小林 真一郎富山県新川農業改良普及センター 園芸畜産課 課長
川嶋 徹富山県庁農林水産部 技術推進課 専門技術員
中川 義久富山県食品研究所 食品加工課 主任研究員
林 美央石川県農業総合研究センター 生産環境部農産加工科 技師
三輪 章志石川県農業総合研究センター 生産環境部農産加工科 科長
小林 恭一福井県食品加工研究所 加工開発研究グループ 主任研究員
倉内 美奈福井県食品加工研究所 技術開発研究グループ 研究員
牧田 好高静岡県柑橘試験場 普及課 普及課長
竹内 正彦(社)長野県農村工業研究所 農業開発研究部 主任研究員
古田 一比夸新田辛味大根生産組合 組合長
長縄 光延愛知県立 農業大学校 農学科 科長
大野 郁夫愛知県農業総合試験場 園芸研究部落葉果樹グループ 技師
伊藤 茂愛知県農業総合試験場 企画普及部企画調整グループ 主任研究員
須崎 徳高三重県科学技術振興センター 農業研究部紀南果樹研究室 主任研究員
市ノ木山 浩道三重県科学技術振興センター 農業研究部 主幹研究員
西川 豊三重県科学技術振興センター 農業研究部伊賀農業研究室 主任研究員
小西 信幸三重県科学技術振興センター 農業研究部 主任研究員
藤井 勝次三重県北勢県民局 桑名農政部農政普及室 主幹
西 義孝三重県中央農業改良普及センター 専門技術室 主任専門技術員
尾崎 嘉彦和歌山県工業技術センター 生活産業部 食品工学担当主査研究員
中地 克之和歌山県農林水産総合技術センター 果樹試験場栽培部 副主査研究員
荒川 彰彦滋賀県東近江地域振興局 環境農政部農業振興課 東近江地域農業改良普及センター西部支所 副主幹
寺岸 明彦京都府農業総合研究所 野菜部 主任研究員
田中 淳夫京都府農林水産部 農産流通課 専門技術員
中村 考志京都府立大学 人間環境学部食保健学科食品科学研究室 助手
森下 正博大阪府立 食とみどりの総合技術センター 都市農業部都市園芸グループ 主任研究員
中川 勝也兵庫県食品産業協議会 専任アドバイザー
吉田 亮鳥取県園芸試験場 果樹研究室 室長
大原 守雄鳥取県農林水産部 林政課 主任
西谷 美樹子鳥取県東京事務所 観光物産担当 副主幹
北川 優鳥取県農業試験場 園芸部開発営農グループ 科長
小川 哲郎島根県産業技術センター 技術部生物応用グループ 主任研究員
片岡 繁也岡山県農業総合センター 総合調整部技術普及課 副参事
尾頃 敦郎岡山県農業総合センター 農業試験場果樹研究室 研究員
藤井 雄一郎岡山県農業総合センター 農業試験場 北部支場中山間研究室 研究員
石川(高野) 祐子独立行政法人 食品総合研究所 食品機能部 主任研究官
船越 建明(財)広島県農林振興センター 農業ジーンバンク技術嘱託員
田中 守山口県萩柑きつ試験場 場長
片川 聖山口県農業試験場 育種開発部 部長
大村 芳正徳島県立 工業技術センター 食品技術課 課長
市川 亮一徳島県立 工業技術センター 応用生物課 主任研究員
安宅 秀樹徳島県立 農林水産総合技術センター 果樹研究所 研究員
柴田 英明香川県農業試験場 小豆分場 主任研究員
福田 哲生香川県農業試験場 府中分場栽培担当 主任研究員
藤野 雅丈独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 近畿中国四国農業研究センター特産作物部 野菜花き研究室長
吉原 孝一満濃町農林課
山西 和廣愛媛県立 果樹試験場 栽培育種室 室長
野方 洋一独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 近畿中国四国農業研究センター 作物開発部品質特性研究室 主任研究官
中川 雅之愛媛県果樹試験場 岩城分場 主任研究員
渡辺 久愛媛県西条中央地域農業改良普及センター 普及企画課 企画調整係長
谷口 弘季愛媛県農林水産部 農業振興局農業経営課 専門技術員
鈴木 芳孝高知県農業技術センター 品質管理科 科長
森田 研一高知県農業技術センター 山間試験部 主任研究員
田中 満稔高知県農業技術センター 果樹試験場常緑果樹科 常緑果樹科長
法村 奈保子福岡県農業総合試験場 食品流通部 主任技師
諸富 保司大分県農林水産部 研究普及課 農業専門技術主幹
山本 展久大分県産業科学技術センター 材料科学部 主任研究員
辻 聡宏佐賀県農業試験研究センター 企画流通部流通利用研究担当 特別研究員
大藪 栄興佐賀県農業試験研究センター バイオテクノロジー部 花き・果樹育種研究担当 係長
川上 郁夫宮城県総合農業試験場 果樹部 部長
森下 敏朗宮城県衛生環境研究所 環境科学部水質科 科長
吉倉 幸博宮崎県総合農業試験場 亜熱帯作物支場 主任研究員
藤田 和也宮崎県総合農業試験場 野菜部 部長
日高 照利宮崎県食品開発センター 食品開発部 副部長
森田 洋北九州市立大学 国際環境工学部環境化学プロセス工学科 講師
工藤 康文熊本県食品加工研究所 研究開発課 研究開発課長
牛島 雄毅熊本製粉(株)研究開発部 研究員
猪谷 富雄広島県立大学 生物資源学部 生物資源開発学科作物学研究室 教授
沖 智之独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 九州沖縄農業研究センター 作物機能開発部食品機能開発研究室 任期付研究員
前田 剛希沖縄県農業試験場 化学部流通加工研究室 研究員
太田 英明中村学園大学 大学院栄養科学研究科 教授
稲福 直(株)琉球バイオリソース開発 企画開発室 室長
与那覇 恵(株)琉球バイオリソース開発 企画開発室研究課 主任


書籍の注文画面へ このページの先頭へ 関連書籍を見る
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home