(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

[第4回]芽胞菌対策研究会


−食品製造現場における芽胞菌対策の“相談所”を目指して−
コードNo. 91413
開催日時 2014年5月28日(水)10:00〜16:50
会 場 連合会館「201会議室」【案内図
受講料 38,000円+消費税 → webからの申込みなら5%OFF 36,100円+消費税
   ※お申込期日が2014年3月31日までは5%、4月1日以降は8%の消費税を加算させていただきます
お申込
満席のため受付を終了いたしました。現在キャンセル待ちのみお受けしております。お電話にてご連絡お願いいたします。
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
■コーディネータ
中西弘一
中西技術士事務所 技術士(生物工学部門) 農学博士
ナノ・マイクロバイオ研究所 代表




【好評の第4回】 今回から対策に特化!調味料・レトルト食品・食肉製品における制御法と予防策にフォーカスします
ここが聴きどころ!

弊社は2012年1月、初めて「芽胞菌対策研究会」を開催し、昨年5月までに3回にわたり実践的基礎から食品製造現場での制御法まで討議してまいりました。 受講生の皆様から毎回、講演内容や会の進め方に関し熱心なご意見・ご要望を頂戴し、これが本研究会継続の大きな原動力となっております。改めて受講生の皆様に心より御礼を申し上げる次第です。

スタートから3年目を迎える本年、「芽胞菌をより深く知りたい」とのご要望と、「現場を主体に多くの食品の実例が知りたい」「もっとディープなディスカッションが聞きたい」との現場視点のご意見に出来る限りお応えするため、前者を「芽胞菌入門講座」として、さらに後者を芽胞菌対策の“相談所”を目指した「[第4回]芽胞菌対策研究会」として、それぞれ5月に開催することと致しました。

本研究会は今回、調味料、レトルト食品、食肉製品、清涼飲料の4業種を採りあげました。それぞれの専門家が芽胞菌制御の取り組みを紹介するとともに、「情報交換会」でノウハウの共有を目指します。当日、受講生の皆様から頂戴する質問票に講師陣が丁寧な回答を寄せて戴き、意見交換を行う予定です。
併せて、コーディネータの中西弘一氏(技術士、ナノ・マイクロバイオ研究所代表)による「芽胞菌による食品事故と対策の事例から何を学ぶか」「現場における芽胞菌の迅速評価法」の話題提供が、再発防止のヒントになるものと存じます。

これまで受講者の皆様から戴いた数多くのご意見の中には、「この会でしか入手できないような情報の交換会ならよいと思う。ネットで入手できるような講義は要らない」との厳しい声も含まれています。
毎回知恵を絞り、講師の先生方に実践的な意図を極力お伝えしご講演をお願いしておりますが、どの程度皆様のご期待にお応えできているか心配は尽きません。これからも真剣勝負が続きます。


◆開催プログラム

  1. [KeyNote]芽胞菌による食品事故と対策の事例から何を学ぶか

(10:00〜10:30)

中西 弘一
中西技術士事務所 技術士 農学博士
ナノ・マイクロバイオ研究所 代表
  1. 製品事故を起こす芽胞菌の種類と特徴
  2. 清涼飲料における芽胞菌の事故例
  3. 主な対策

  1. 調味料における芽胞菌の制御

(10:30〜11:30)

指原 信廣
キユーピー株式会社 研究開発本部
商品開発研究所 タマゴ開発部
農学博士
  1. 芽胞菌の仲間
  2. 栄養細胞と芽胞
  3. 芽胞化の要因
  4. 芽胞の発芽、増殖
  5. 抑制法(温度、Aw、pH、薬剤、酸素など)
  6. その他の対策
<11:30〜12:20 ランチブレイク>

  1. レトルト食品における芽胞菌の制御

(12:20〜13:20)

中條 均紀
ホリカフーズ株式会社 常務取締役
研究開発・生産部門 統括
  1. 次亜塩素酸水の細菌芽胞に対する殺菌効果
  2. (1)次亜塩素酸系殺菌剤の殺菌作用機序と安全性について
    (2)次亜塩素酸水の有効塩素濃度の安定性と、細菌芽胞に対する殺菌効果
  3. 缶詰・レトルト食品の殺菌値の設定
<休憩5分>

  1. 食肉製品における芽胞菌の制御

(13:25〜14:25)

品川 邦汎
岩手大学 特任教授
農学博士
  1. 食肉・食肉製品による芽胞菌(ウェルシュ菌、セレウス菌)食中毒
  2. 芽胞形成菌の汚染状況(汚染率と菌数)
  3. 芽胞形成菌の制御
  4. 芽胞菌食中毒の防止
<休憩5分>

  1. 芽胞菌制御の要:現場における芽胞菌の迅速評価法とそのポイント

(14:30〜15:30)

中西 弘一
中西技術士事務所 技術士 農学博士
ナノ・マイクロバイオ研究所 代表
  1. 芽胞菌の検査や研究におけるポイント
  2. 主な検査法
  3. 今後有望な迅速検査法の紹介
<15:30〜15:50 コーヒーブレイク/名刺交換&質問票回収>

  1. 芽胞菌制御のノウハウ−Q&Aと情報交換会

(15:50〜16:50)

座長  中西 弘一

パネリスト  指原 信廣 中條 均紀 品川 邦汎

※当日受講生の皆様に書いていただく質問票をもとに、Q&Aと情報交換を行います


【参加規定】
■ 受講料(1名につき)
38,000円+消費税 → webからの申込みなら36,100円+消費税
■ 定員
50名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
連合会館「201会議室」【案内図
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11  電話 03(3253)1771

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。
  • 講演中の録画・録音・写真撮影等は固くお断り致します。

このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home