(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

食品原材料の安全確保策2014

コードNo. 91424
開催日 2014年9月18日(木)10:00〜16:30
会 場 飯田橋レインボービル2F「中会議室」【案内図
受講料 38,000円+消費税 → webからの申込なら5%OFF 36,100円+消費税
お申込
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
コーディネータ
佐藤 猛男
フジパングループ本社株式会社 衛生顧問
食品産業戦略研究所 主席研究員
主催:食品産業戦略研究所


・世界の買付競争の実態から流通・食品メーカーの原材料受入基準・安全確認の実際まで、最新の取組みを紹介し実務課題の共有を図ります。

・参加者の皆様の日頃の疑問点にできる限りお答えするため、質問票形式による総合質疑の時間を設けました。
ここが聴きどころ!

海外から所定の品質条件を満たす食品原材料を一定量調達することが益々厳しくなっています。“買い負け”の言葉をよく耳にするようになりました。
原材料をめぐる世界の買い付け競争の実情を知り、大手流通、製造事業者がどのような基準で原材料を受け入れ安全確認を行っているのかを学習する機会として、本研修講座を企画致しました。

本講座を主催する食品産業戦略研究所は、顧問の森田邦雄氏(日本乳容器・機器協会顧問、元 厚生省東京検疫所長)をはじめ、食の安全・衛生分野で21世紀の産業界のリーダー育成を願う有志のブレイン集団で、構成員は現在8名です。主席研究員としてご尽力戴いている佐藤猛男氏(フジパングループ本社株式会社衛生顧問)に本講座のコーディネーターを務めて戴きます。

講師陣は川村慎司氏(株式会社アライアンスシーフーズ)、佐藤猛男氏(フジパングループ本社株式会社)、川ア順司氏(ニチレイフーズ株式会社)、伊藤友子氏(日本べんとう振興協会)の四氏。商社、食品メーカー、流通の最前線から取り組みの実態を詳細に語って戴き、参加者の皆様の様々なご質問にお答えするとともに、フロア全員で意見交換を行います。

冒頭の特別講演の講師 川村慎司氏が所属される株式会社アライアンスシーフーズは、2009年6月に横浜冷凍株式会社と福井中央魚市株式会社の共同出資により設立された水産物専門商社です。同社で川村氏は主にチリからの養殖鮭鱒の原料輸入を担当されており、世界および日本市場の実態と問題点、養殖鮭鱒の原料輸入と品質確保策の現状を中心に、買付競争の苦心談を含めお話をお願いしております。また、最近手がけられている日本で漁獲される大衆魚の海外缶詰メーカーへの輸出と原料の品質確保についても触れて戴けると伺っております。
食品メーカー、流通の立場からは上記の講師陣に食品原材料の受入れ基準、原料規格書の審査、食品原材料メーカーの調査、食品原材料の確認検査等についてお話を戴く予定です。

世界的な規模で食品の品質保証が強く求められる今日、実務課題と今後の方向性を共有する得難い機会として本講座のご受講をお勧めする次第です。

◆開催プログラム

□ 開会の辞   コーディネータ:佐藤 猛男 氏(10:00〜10:05)

  1. 【特別講演】厳しさを増す海外での食品原材料調達・買付競争と品質確保策

(10:05〜11:05)
川村 慎司
株式会社アライアンスシーフーズ
営業第二部
執行役員 部長
  1. 世界の水産物の需給動向
  2. 日本の漁業養殖生産・加工・貿易・流通の実態と問題点
  3. 世界の鮭鱒需給と日本市場の状況
  4. 養殖鮭鱒の原料輸入と品質確保策の現状
<休憩5分>

  1. 食品メーカーが使用する食品原材料の安全確保

(11:20〜12:30)

  2.1 フジパングループ本社 (11:10〜12:10)

佐藤 猛男
フジパングループ本社株式会社 衛生顧問
食品産業戦略研究所 主席研究員
  1. 食品原材料の受入れ基準の作成
  2. 原料規格書の審査(微生物、添加物、アレルゲン物質、CCP管理等)
  3. 食品原材料メーカーの調査
  4. 食品原材料の確認検査
<12:10〜13:00 ランチブレイク>

  2.2 ニチレイフーズ〜冷凍食品における原材料管理について〜 (13:00〜14:00)

川崎 順司
株式会社ニチレイフーズ 執行役員
品質保証部長
  1. 原材料工場審査・受入検査
  2. 原材料使用履歴
  3. 原材料品質情報
  4. 冷凍野菜における原材料管理
<休憩5分>

  1. 流通における食品の品質管理と安全確保策

(14:05〜15:05)
伊藤 友子
公益社団法人日本べんとう振興協会 技術顧問
元 株式会社セブン-イレブン・ジャパン 品質管理部統括マネジャー
  1. 食品の安全性確保に向けての対応
  2. 食品品質管理への取り組み
  3. メーカーと流通との品質管理の取り組み(原料の受入れ基準、安全確認の考え方、問題点等)
<15:05〜15:25 コーヒーブレイク/質問票回収>

  1. 総合質疑&情報交換会

(15:25〜16:25)
座長  佐藤 猛男氏       パネリスト  川村 慎司 川崎 順司 伊藤 友子

※当日受講生の皆様から頂戴する質問票にもとづき、フロア全員で意見交換を行います


□まとめと課題       コーディネータ: 佐藤 猛男 氏(16:25〜16:30)

【参加規定】
■受講料(1名につき)
38,000円+消費税 → webからの申込なら 36,100円+消費税(テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
60名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
飯田橋レインボービル 2F「中会議室」【案内図
〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11  電話 03(3260)4791

【申込方法・その他】

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home