(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

始動する食品機能性表示制度にどう対応するか

コードNo. 91430
開催日 2014年11月28日(金) 10:00〜16:00
会 場 飯田橋レインボービル「C+D会議室」【案内図
受講料 36,000円+消費税→ webからの申込みで5%OFF 34,200円+消費税
お申込み
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
◆コーディネータ
森田 邦雄
一般社団法人日本乳容器・機器協会 顧問

森田 満樹
一般社団法人Food Communication Compass 事務局長
主催:食品産業戦略研究所
    「食品の新たな機能性表示制度に関する検討会」の委員を中心に、科学的根拠の有効な示し方、消費者への効果的な情報発信の仕方、監視・指導体制の実際を含め、最新行政情報にもとづき実務対応策を掘り下げて討議します
ここが聴きどころ!

「健康配慮食品3倍に イオン、来春までにPB50品」と「日経MJ」9月19日号が大きく報じています。産業界待望の食品機能性表示制度が、いよいよ来春スタートします。
しかし9月4日に開催された「食品の新たな機能性表示制度に係る食品表示基準案(パブコメ)についての説明会」での消費者庁の説明によると、肝心の施行スケジュール、届出受理開始日、運用のためのガイドライン、監視体制など重要事項のほとんどが依然として未定の状況にあります。
目下消費者庁で具体的な運用指針作りが懸命に準備されているところで、新制度の執行期限からすると11月〜12月にかけガイドラインが公表される予定です。事業者に求められる「システマティック・レビュー」のやり方を含め、ここで初めて具体的な運用方法が明らかにされます。

本セミナーでは「機能性表示制度に関する検討会」の委員である清水俊雄氏(名古屋文理大学教授)、森田満樹氏(消費生活コンサルタント)の両氏を中心に、さらに天ケ瀬晴信氏(国際栄養食品協会副理事長)にご参画を戴き、森田邦雄氏(食品産業戦略研究所顧問、日本乳容器・機器協会顧問)を座長として、開催日(11月28日)時点の最新情報にもとづき実務対応策を掘り下げて議論します。
制度活用のための実務ポイントとその具体像、消費者への効果的な情報発信方法を含め詳細を可能な限りお伝えし、フロア全体で情報の共有化を図る所存です。

◆開催プログラム 

□開会の辞(10:00〜10:10)  コーディネータ  森田 邦雄氏 

  1. 新制度の概要と今後の開発戦略

(10:10〜11:50)
清水 俊雄
名古屋文理大学 健康生活学部
フードビジネス学科 教授
  1. 新たな機能性表示制度の背景
  2. 健康表示の科学的根拠に関する国際比較
  3. 機能性表示の科学的根拠の実証方法
    (ヒト試験とシステマティックレビューの進め方)
  4. 期待される機能性表示と今後の展望
<11:50〜12:40 ランチブレイク>

  1. 新制度に対応し消費者への情報発信をどうすべきか?

(12:40〜13:40)
森田 満樹
一般社団法人Food Communication Compass 事務局長

生鮮食品、加工食品、錠剤・カプセル型食品において、企業等の責任で機能性が表示できるようになる機能性表示制度。消費者がこれらの食品を適切に選ぶためには、容器包装の表示やウェブサイト情報を読み解き、科学的根拠に基づいて判断する力が求められるが、実際には容易ではない。事業者は安全性、品質、有効性について、消費者を誤認させない分かりやすい情報発信ができるのか。新制度の課題を整理する。

<休憩5分>

  1. アメリカのサプリメント戦略とその展開

(13:45〜14:45)
天ヶ瀬 晴信
一般社団法人国際栄養食品協会
副理事長
  1. 米国のダイエタリーサプリメントの表示制度はいかにして確立されたか
  2. 米国における健康表示の科学的実証法
  3. 予測される健康問題の減少、純医療費支出削減の可能性
<14:45〜15:00 コーヒーブレイク/質問票回収>

  1. 総合質疑&情報交換会

(15:00〜16:00)

座長  森田 邦雄

   ※当日、受講生の皆様から頂戴する質問票にもとづき、いよいよ始動する食品の新たな機能性表示制度の実務ポイントを可能な限り明らかにし、フロア全体で情報を共有します。

【参加規定】
■受講料(1名につき)
36,000円+消費税 → webからの申込なら 34,200円+消費税(テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
60名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
飯田橋レインボービル「C+D会議室」 【案内図
〒101-0826 新宿区市谷船河原町11 電話 03(3260)4791

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。その場合には、後日テキストを送付いたします。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。
  • 講演中の録音・録画・写真撮影は固くお断り致します

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home