(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

[初級者向け体験学習]
初めての予測微生物学

コードNo. 91432
開催日 2014年12月10日(水) 10:00〜16:00
会 場 飯田橋レインボービル「2A会議室」【案内図
受講料 36,000円+消費税 → Webからの申込みで5%OFF 34,200円+消費税
お申込み
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。

講義・演習指導
小関 成樹
北海道大学大学院農学研究院 食品加工工学研究室 准教授

<講師から受講生の皆様へ>

予測微生物学に興味はあるが、何から始めてよいかわからない皆様のために、既存の予測微生物学ツールの使い方と、ご自身のデータの取り扱い方法を解説します。
はじめの一歩を踏み出すためのお手伝いをさせていただきます。
>> 丸ごと1日ワークショップ!! <<
  • web上で無料で使えるComBaseなどのツールの活用の仕方について、皆様と一緒に実際にPCを動かしながら解説していきます。また、Excelでのデータの取り扱い方、統計解析ソフトRを用いてのデータの扱い方から簡単な解析までを一緒に行います。

  • 受講生に自社での課題や要望など事前アンケートを行い、より学習効果を高めます。
<ご注意>
  • ご自身が管理者権限を有するExcel搭載のパソコンを、各自にてご持参下さい。
    また、事前にComBaseのアカウントの作成をお願い致します(アカウントの作成方法については別途お知らせいたします)

  • なお、会場のコンセントの数や電力に制限がございますので、当日は十分に充電のうえご持参いただけますようお願い致します。
ここが聴きどころ!

わが国予測微生物学のリーダー 小関成樹先生による“寺小屋”的体験学習プログラムをご用意致しました。

「予測微生物学に興味はあるが、何から始めてよいか分からない皆様のために、はじめの一歩を踏み出すためのお手伝いをさせて戴きます。」とのメッセージを小関先生から頂戴しています。同時に、「予測微生物学は魔法のツールではありません。地道に取り組むべきものでそれなりにハードルはありますが、使えるようになればかなり威力を発揮します。」とのアドバイスも戴いています。

ご承知の通り主力食品メーカーでは近年、製品設計や製造・流通過程でかなり予測微生物学が応用され、工程の短縮や低コスト化、試験の効率化等で着実に成果を上げています。しかしこれらの取り組みが未だ特定の企業に限られ、その背後に予測微生物学に魅力を感じつつ採用を決断できない、あるいは着手したが様々な理由で成果を享受するに至らない、膨大な企業群、担当者の存在があります。

このたびの入門講座は、2012年にスタートした「予測微生物学による食品の最適設計手法」セミナーの受講生の声から生まれました。
上記セミナーは、小関先生のコーディネートにより毎年開催を続けており、「今後研究会に発展し、現在の根拠に欠ける期限設定や腐敗クレーム原因の追究などに科学的な根拠を提供してほしい。」「各社の持つデータが共有できるような仕組み作りを希望します。」など多くの期待や要望が寄せられています。併せて、「予測微生物学の初心者に対する講習があるとよい。」「統計解析ソフト“R”やComBase/MRVの使い方など超初級編もやって戴けると、より実践に近くなる。」「統計ソフトの操作をできるような場がほしい。」との声が寄せられています。

「予測微生物学を学びたい!」と願う企業担当者の方々の声に応え“はじめの一歩”のお手伝いをすることが、予測微生物学の裾野を拡大しわが国食品産業各社の競争力を確実に高めることを信じます。
指導講師の小関先生は独立行政法人農研機構食品総合研究所在籍当時、食品微生物挙動データベース「MRV(Microbial Responses Viewer)」を開発された気鋭の研究者です。
本講座は、常に世界の最先端に触れ、予測微生物学の産業界への普及に情熱溢れる小関先生の指導を受ける無二の機会です。このチャンスをご活用戴くようお勧めする次第です。

◆開催プログラム

  1. ComBaseの使い方

(10:00〜12:00)
  1. ComBaseデータベースによるデータ検索と保存活用の方法/li>
  2. ComBase Predictorの使い方の説明と実践
  3. Perfringens PredictorとSalmonella in Eggモデルの説明と実践
<ランチブレイク 12:00〜13:00  ※個別質問お受けします>

  1. Rを使用した予測微生物学の実践トレーニング

(13:00〜15:30)

<15:30〜15:40 コーヒーブレイク>

■Q&A  演習体験を今後に活かすために (15:40〜16:00)


【参加規定】
■受講料(1名につき)
36,000円+消費税 → Webからの申込なら 34,200円+消費税(テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
30名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
飯田橋レインボービル「2A会議室」 【案内図
〒162-0826 新宿区市谷船河原町11  電話 03(3260)4791

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。その場合には、後日テキストを送付いたします。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。
  • 講演中の録音・録画・写真撮影は固くお断り致します。

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home