(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

発酵食品の高機能化戦略2015
〜メタボローム解析による新規発酵食品の開発〜

コードNo. 91506
開催日 2015年3月4日(水) 10:00〜16:00
会 場 連合会館「201会議室」【案内図
受講料 36,000円+消費税 → webからの申込みで5%OFF 34,200円+消費税
お申込み
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
◆コーディネータ
五十部誠一郎
日本大学 生産工学部マネジメント工学科 教授

[開催のねらい]

和食の世界文化遺産登録など日本型食生活が世界の注目を集める中、機能性食品として新規発酵食品の開発が求められています。本セミナーでは、優れた日本水準の発酵プロセスをさらに進化させた高い健康増進機能性などを有する商品開発に向けた動きについて、わが国の研究開発状況を紹介します。とくにこれからの食品発酵の方向性(農水省が技術ロードマップを策定中)や新規商品開発につながるデータマイニング・メタボローム解析の活用事例、さらに企業からの商品開発戦略など、訴求力の高い機能性製品の開発や事業化などのビジネスプランを企画するヒントを探る場として開催する次第です。
ここが聴きどころ!

メタボローム解析 ―― ポストゲノム科学の有望技術と見做されているメタボローム(代謝物総体解析)手法の研究と応用が、とくにこの5年間急速に進展し、お酒、パン、チーズ、ヨーグルトほか、広範な発酵食品に着実に拡がりつつあります
本手法により、食品の品質やおいしさ、加熱・発酵などの特性、安全性の評価が可能になると言われています。
本シンポジウムは、これからの食品発酵の方向性を示すとともに、代謝物質総体の多様な流れを解析し高機能・有用物質の生産につなげる本手法の到達点を知る、貴重な1日となるものと確信します。

コーディネータの五十部誠一郎氏(日本大学)より「訴求力の高い機能性製品の開発や事業化などビジネスプランを企画するヒントを探る場として開催します。」とのメッセージを頂戴しています。農研機構食品総合研究所、キリン株式会社、株式会社バイオジェットから最新の取り組みと成果をご報告戴き、最後に「メタボローム解析が拓く新しい発酵食品像と工業化のポイント」を主題に、突っ込んだ総合質疑と情報交換会を行う予定です。

是非この機会をご活用戴き、貴社製品の高付加価値化の一助とされることを期待しております。

◆開催プログラム 

□開会の辞(10:00〜10:05)  コーディネータ  五十部誠一郎氏 

  1. [Key Note]次世代型食品発酵へのロードマップ

(10:05〜11:05)
北村 義明
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
食品総合研究所
応用微生物研究領域長
  1. 食品醸造研究動向
  2. 食品産業技術ロードマップに見る発酵技術の今後の展開
  3. 発酵食品データベース構築の取り組み
<休憩5分>

  1. メタボローム解析による新規発酵食品の開発と高機能化



2.1 データマイニングによる食品品質の見える化 (11:10〜12:00)
蔦 瑞樹
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
食品総合研究所 食品工学研究領域
計測情報工学ユニット 主任研究員
  1. オミクス科学におけるデータマイニング
  2. 分光計測とデータマイニングによる食品品質の可視化事例
  3. データマイニングを活用した新規食品開発の今後
<12:00〜12:50 ランチブレイク>
2.2 メタボローム解析による酵母発酵の制御手法 (12:50〜13:50)
吉田 聡
キリン株式会社
R&D本部 基盤技術研究所
主任研究員
  1. 酵母での網羅的解析手法
  2. ビール酵母のメタボローム解析
  3.  (1)硫黄系物質代謝の改変
     (2)ビール酵母特異的遺伝子の機能推定
  4. パン酵母のメタボローム解析
  5.  (1)硫黄系物質代謝の解析
     (2)グルタチオン合成の改変
  6. トルラ酵母のメタボローム解析
<休憩5分>
2.3 発酵食品の新規商品開発戦略 (13:55〜14:45)
塚原 正俊
株式会社バイオジェット
代表取締役
  1. 基盤研究・産業応用に対する考え方
  2. 沖縄発の新商品開発における優位点と課題
  3. 泡盛を中心とした研究開発例
<14:45〜15:00 コーヒーブレイク/質問票回収>

  1. [総合質疑&情報交換会]
    メタボローム解析が拓く新しい発酵食品像と工業化のポイント

(15:00〜16:00)
司 会  五十部誠一郎

パネリスト  北村 義明 蔦 瑞樹 吉田 聡 塚原 正俊


【参加規定】
■受講料(1名につき)
36,000円+消費税 → webからの申込なら34,200円+消費税(テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
48名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
連合会館「201会議室」 【案内図
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11 電話 03(3253)1771

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。その場合には、後日テキストを送付いたします。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home