(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

2015年度 芽胞菌入門講座

コードNo. 91511
開催日 2015年5月13日(水) 10:00〜16:30
会 場 連合会館「201会議室」【案内図
受講料 38,000円+消費税 → webからの申込みで5%OFF 36,100円+消費税
お申込
満席になりました。
現在キャンセル待ちのみお受けしております。ご希望される方はお電話(04-7128-5461)にてご連絡をお願い致します。
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
【芽胞菌を徹底的に理解する1日】 基礎を深く知ることが制御の近道です。
ここが聴きどころ!

弊社は2012年1月、初めて「芽胞菌対策研究会」を開催し実践的基礎から食品製造現場での制御法まで討議してまいりました。その中で一貫して「芽胞菌とは何か」を追求する立場から最新の研究成果と判別法を“熱く”丁寧に語られてきたのが摂南大学の高松宏治先生です。
昨年開設致しました「入門講座」は芽胞菌を徹底的に理解することを狙いとして、これまでの対策研究会から分離・独立した本邦初の講座です。対象は初級者で、受講生の到達目標として高松先生は下記の4点を掲げられています。
  1. 芽胞について概説できる
  2. 芽胞菌の系統について説明できる
  3. 芽胞の耐久性について説明できる
  4. 芽胞形成と発芽について説明できる
講師陣は高松先生を中心に、高松先生の片腕としてご活躍されている桑名利律子先生(摂南大学)、食品製造の立場から「芽胞菌対策研究会」のコーディネータである中西弘一先生(ナノ・マイクロバイオ研究所)の3名、まさに気鋭の研究者の方々です。

本年度は「芽胞全般の知識について非常に分かりやすく詳細に教えて戴いた」と圧倒的に好評な高松先生のご講演をベースに、現場応用的な課題を含め、より実践的な内容となっております。とくに食品メーカーの担当者の皆様が芽胞菌の発芽の再現性に大変お困りになっていることに配慮し「芽胞の発芽メカニズムと現場における重要性」をテーマに加えるとともに、耐熱性試験が極めて大切であることから「芽胞菌の調製と耐熱性試験への利用法」を3つ目の演題と致しました。

 私たちは、基礎を深く知ることが芽胞菌制御の近道と考えます。さらに講座の運営にあたっては講義の一方通行を排し、「出来る限り対話型、双方向で講座を進めたい」との高松先生の教育への情熱と意向にもとづき“寺小屋”的講座を目指します。同時に、ここに集まる受講生の皆様がそれぞれの現場で、近い将来問題解決のコアとなられることを期待している次第です。

◆開催プログラム 

  1. 芽胞菌とは何か

(10:00〜12:00)
高松 宏治
摂南大学 薬学部
微生物学研究室 准教授
理学博士
  1. イントロダクション
  2. 芽胞の構造
  3. 芽胞菌の系統と多様性
  4. 芽胞形成
  5. 芽胞の発芽の基礎
<12:00〜12:50 ランチブレイク>

  1. 芽胞菌の発芽メカニズムと現場における重要性

(12:50〜14:00)
桑名 利津子
摂南大学 薬学部
微生物学研究室
助教 バイオサイエンス博士
  1. 発芽のメカニズム
  2. 発芽試験の重要性
  3. 現場における問題解決のための提案
<10分休憩>

  1. 芽胞菌の調製と耐熱性試験への利用法

(14:10〜15:10)
中西 弘一
中西技術士事務所 技術士(生物工学部門)
ナノ・マイクロバイオ研究所 所長
農学博士
  1. 何故芽胞は耐熱性を有するのか?
  2. 芽胞菌の芽胞の調製法
  3. 芽胞菌の耐熱性評価法
  4. 新しい各種迅速評価方法の紹介
<15:10〜15:30 コーヒーブレイク/質問票回収>

  1. 芽胞菌を徹底的に理解する−Q&Aと情報交換会

(15:30〜16:30)

座長  高松 宏治

※当日受講生の皆様に書いていただく質問票をもとに、Q&Aと情報交換を行います


【参加規定】
■受講料(1名につき)
38,000円+消費税 → webからの申込なら 36,100円+消費税、テキスト代・コーヒー代を含む。)
■定員
50名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
連合会館「201会議室」 【案内図
〒101-0062 千代田区神田駿河台3-2-11 電話 03(3253)1771

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。その場合には、後日テキストを送付いたします。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。
  • 講演中の録画・録音・写真撮影は固くお断りいたします。

このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home