(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

食品のカビ・酵母汚染対策ワークショップ

原因究明から再発防止への実践アプローチ
コードNo. 91715
開催日 2017年6月16日(金)10:00〜16:30
会 場 連合会館「201会議室」【案内図
受講料 38,000円+税 → Webからの申込みで5%OFF 36,100円+税
お申込み
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
■コーディネータ
天野典英
NPO法人カビ相談センター アドバイザー
前 サントリービジネスエキスパート株式会社 品質保証本部 安全性科学センター 技術顧問


  • 受講生に予め設問をお送りし、当日は予習の成果を発表していただきながら、双方向のコミュニケーションを通してじっくりと解答の道筋を組み立てていきます。

  • 「マニュアルの数値に合致しているか逸脱しているかをチェックするだけ」の検査から「問題発見型の微生物検査」へ進化させたい、という思いで企画致しました。
ここが聴きどころ!

長年にわたりサントリー製品の微生物学的安全性の確保と品質保証に貢献され、菌学に造詣の深い天野典英氏(農学博士 前 サントリービジネスエキスパート株式会社/現 NPO法人カビ相談センター アドバイザー)がコーディネートし、天野氏が「微生物管理の指導者として秀でている」と折り紙を付ける真菌学・マイコトキシン研究のベテラン 杉浦義紹氏(前 神戸市環境保健研究所)と気鋭の食品検査リーダー 馬場 浩氏(日本食品分析センター)の両氏を講師陣とする新しい研修講座が誕生しました。

食品のカビ・酵母汚染対策に特化し、初級者や中級者の皆様が気軽に参加し食品汚染の原因究明から再発防止まで実践的に学べるようにプログラムを編成して戴きました。
「マニュアルの数値に合致しているか逸脱しているかをチェックするだけ」の検査から「問題発見型の微生物検査」へ進化させたい・・・コーディネータと講師陣の一致した思いです。

そのために入念な打ち合わせをし、全員参加型ワークショップを円滑に進めるためのツールとして受講生にあらかじめ設問をお送りし、当日は予習の成果を発表して戴きながら、双方向のコミュニケーションを通してじっくりと解答の道筋を組み立てていく演習スタイルを採用致しました。
予習して戴く設問は(1)基本的な検査法、(2)好乾性カビ、(3)好乾性酵母、(4)耐熱性カビ、(5)製造環境のモニタリングプラン、の5つの領域です。設問を送る際、解答のヒントとなるカビ・酵母の特性情報を添付し、受講生の学習を助けます。

かつてコーディネータの天野氏から伺った言葉です。
「大切なことは、微生物汚染発生時に原因究明や解決策を考えるための戦略を学ぶこと。そしてこれが、製品に微生物汚染が発生したときに微生物品質管理担当者がなすべき仕事だと考えています。闇雲に微生物検査を行うべきではないというのが、私の経験から導き出された教訓です。」

ご派遣戴きます各社の責任者の皆様、受講生各位のご期待に応える有意義な講座となることを確信致します。

◆開催プログラム

□ 開会の辞  コーディネータ 天野 典英 氏(10:00〜10:05)

 第1部 汚染事例の多いカビ・酵母への取組み方〜ワークショップ・ガイダンス〜


1.カビ・酵母検査のポイント (10:05〜10:55)

馬場 浩
一般財団法人日本食品分析センター 彩都研究所
微生物部 微生物研究課 主任研究員

真菌(カビ・酵母)は細菌と同じく微生物の一群として扱われますが、細菌とは異なる生物群です。真菌の特徴や食品に対する危害を紹介するとともに、真菌の検査及び同定に関する基本的な考え方から原因究明・対策につながるポイントについて解説いたします。

<休憩5分>
2.食品を汚染する好乾性カビ・酵母 (11:00〜11:50)

杉浦 義紹
麻布大学 非常勤講師及び大学院客員研究員
前 神戸市環境保健研究所 生活科学部 副部長

加工食品を汚染する真菌として乾物では好乾性カビが高頻度で認められます。また糖度の高い菓子類では酵母が味の劣化や商品の膨張を引き起こし、時には容器の破裂の要因となります。それゆえ、これらのカビや酵母の基礎知識の習得が加工食品の微生物品質保証担当者に求められます。そこで原因となる好乾性カビと酵母を紹介し、それらの分離法と分離・培養における留意点、形態学的特徴に基づいた同定法とその勘どころを解説します。

<11:50〜12:40 ランチブレイク>

 第2部 実践演習!カビ・酵母汚染の原因究明から再発防止策の構築へ

(12:40〜15:45  ※途中14:25〜14:35 コーヒーブレイク)
演習指導
馬場  浩
杉浦 義紹



<休憩5分>

 第3部 総合質疑&演習総括

(15:50〜16:30)
司会  天野 典英


【参加規定】
■受講料(1名につき)
38,000円+税 → Webからの申込なら36,100円+税(テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
40名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
連合会館「201会議室」 【案内図
〒101-0062 千代田区神田駿河台3-2-11  電話 03(3253)1771

【申込方法・その他】

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home