(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

通常検査で検出困難な微量有害微生物の迅速判定法と工程管理

< 2017年度 食品微生物検査の相談所 >
コードNo. 91721
開催日時 2017年8月24日(木)10:00〜16:30
会 場 連合会館【案内図
受講料 38,000円+消費税 → webからの申込みなら5%OFF 36,100円+消費税
お申込
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
■コーディネータ
亀井俊郎
食品安全コンサルタント 農学博士


開催のねらい
食品は、極めて微量しか存在しない(容器あたり数個)、もしくは多数の微生物(種、数)が共存しているなど、通常の検査では検出困難な微量の有害微生物に汚染されていることがある。自社製品の品質を担保する製品特性に応じた独自の微生物制御の考え方、および危惧される微生物学的異常の迅速判定法と工程管理等をご紹介戴き、知見の交流を図る。
コーディネータ  亀井  俊郎
ここが聴きどころ!

最前線でご苦労されている品質管理・微生物検査担当者の皆様の相談所を目指し、微力ながら2014年8月にスタートした本セミナーですが、お蔭様でこのたび第4回を迎える運びとなりました。今回は「通常検査で検出困難な微量有害微生物の迅速判定法と工程管理」にフォーカスしました。

製品の品質を担保する手法が検査主体から工程管理に移行しつつある今日、各社の製品特性に応じた独自の微生物制御の考え方、危惧される微生物学的「異常」の迅速判定と工程管理の実際を主要各社にご紹介戴くことを狙いとして開催する次第です。
事例としてPET容器入りヨーグルト、調味料、清涼飲料水を採り上げました。特段のご協力を戴きました株式会社明治、株式会社Mizkan Partners、サントリーMONOZUKURIエキスパート株式会社の三社および講師各位に心より深謝申し上げます。

申し上げるまでもなく、通常の検査で検出困難な微量有害微生物の迅速判定と品質事故防止のために増菌検査が極めて重要です。このため、本セミナーでは冒頭にコーディネータの亀井俊郎博士より「企業を強くする微量汚染管理のための増菌検査とノウハウ」についてご講演を戴きます。その上で、代表的な食品メーカー三社にそれぞれ自社製品の品質を担保する手法と工程管理の実際をご講演戴く予定です。

四氏のご講演の最後に1時間ほど「総合質疑&情報交換会」の時間を設けました。無記名の質問票形式ですので、お気軽に日頃抱いておられる問題点や疑問点をお寄せ戴き講師の皆様から突っ込んだご回答を引き出して戴くとともに、休み時間を利用し講師各位との積極的な名刺交換を進め、貴重な人脈づくりにお役立て戴ければと願っております。
是非、この「相談所」をご活用下さいますようご案内申し上げる次第です。

◆開催プログラム    

  1. 企業を強くする微量汚染管理のための増菌検査とノウハウ

(10:00〜11:00)

亀井 俊郎
食品安全コンサルタント
農学博士
  1. 食中毒菌検査及び無菌試験のための増菌検査
      微生物試験概要、食中毒菌検査概要、無菌試験概要
  2. 増菌検査を利用した製品不良原因の解析と再発防止策の構築
  3. 通常の検査では見つからなかった大事故例と解決策
  4. 過去の事故例を考慮した通常の検査実施上の注意点
 
<5分休憩>

  1. PET容器入りヨーグルト中の危害微生物の迅速検査法と運用の実際

(11:05〜12:05)
田中  孝
株式会社明治 研究本部
品質科学研究所 品質評価第1センター
検査精度管理G長 博士(農学)
  1. ヨーグルトの危害微生物
  2. 増菌検査による工程管理
  3. ヨーグルト中の酵母の迅速検出
  4. 汚染箇所を特定するための工程検査と工場運用実績
<12:05〜13:00 ランチブレイク>

  1. 調味料における商品導入時の確認試験と工程管理の実際

(13:00〜14:00)
有冨 菜穂子
株式会社Mizkan Partners
品質環境部 部長
博士(工学)
  1. 調味料における微生物の増殖抑制要因(pH、水分活性、塩分、酢酸等)
  2. 商品導入時の考え方(殺菌条件、充填条件の設定)
  3. 増殖範囲測定試験、耐熱性測定試験の実際
  4. 工程管理の考え方(製造環境、資材)
<5分休憩>

  1. 清涼飲料水をモデルとした微生物学的工程管理と迅速検査法

(14:05〜15:05)
芝  弘孝
サントリーMONOZUKURIエキスパート株式会社
品質保証本部 品質保証推進部
シニア・スペシャリスト 農学博士
  1. 一般的な微生物学的工程管理の考え方
  2. 清涼飲料水の危害菌と工程管理
  3. 清涼飲料水の工程管理における迅速検査法

<15:05〜15:25 コーヒーブレイク/質問票回収>

  1. 総合質疑&情報交換会

(15:25〜16:30)
座 長  亀井 俊郎
パネリスト  田中 孝 有冨菜穂子 芝 弘孝

【参加規定】
■ 受講料(1名につき)
38,000円+消費税 → webからの申込みなら5%OFF 36,100円+消費税
■ 定員
50名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
連合会館「201会議室」【案内図
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11  電話 03(3253)1771

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。
  • 講演中の録音・録画・写真撮影は固くお断り致します。

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home