(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

業態が溶け始めた外食・中食

〜 進行する食のボーダーレス化への加工食品の対応策 〜
コードNo. 91730
開催日 2017年12月6日(水) 10:00〜16:00
会 場 飯田橋レインボービル「C+D会議室」【案内図
受講料 36,000円+消費税 → webからの申込なら5%OFF 34,200円+消費税
お申込
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
開催のねらい
冷凍とチルドのボーダーレス化、物販とフードサービスの融合、外食産業の 中食市場への参入、CVSにおける惣菜類の強化とイートインの拡充…あらゆる食の境界が消失しつつある今日、トップ企業と気鋭のコンサルタントを お招きし今後の商品・市場戦略と業務用食品の展望をお話し戴くとともに、 関係者の交流を促し方向性の共有を図ります。
 2017年度 ここが聴きどころ!

時々刻々変化するチルド食品と冷凍食品市場。昨年12月の「激変するチルド・冷凍食品市場と商品戦略〜アジアの巨人:CPグループの世界戦略に学ぶ〜」に続き、まさに業態が溶け始めた外食・中食の最前線をお伝えします。

「グローサラント」(Grocerant)…近年この言葉が海外とくにアメリカでさかんに使われ、最新のミールソリューションとして食品流通業界のトレンドになっています。

●「グローサラント」はグローサリー(Grocery)とレストラン(Restaurant)を掛け合わせた造語。購入したデリや総菜などを店内で楽しめるようにし、更にはレストランに負けないクオリティの食事を店内あるいは店舗敷地内で提供するサービスのこと。
●レストランに負けない「食」を提供する「グローサラント」を導入したことにより、全米の食品スーパーでは、2016年年間で、延べ24億回の来店数の増加がみられ、100億ドルの売り上げに貢献した。
(流通視察ドットコム:米国トレンド最前線!「グローサラント」とは・・?)

おりしも本年8月、東京駅に国内最大級のイタリアンフードマーケット「EATALYグランスタ丸の内店」がオープン。わが国でのグローサラント展開の先駆けになりそうです。

本セミナーでは先ず、国内外を精力的に視察しプロの眼で最新の売場情報を発信し続ける気鋭のコンサルタント 城取博幸氏(城取フードサービス研究所 代表)に、グローサラントの最新実態とこれからの外食・中食の行方をビビッドに語って戴きます。最近同氏から「上海アリババのリアル店舗、勉強になりました。食品小売業の未来かもしれません。」とのお便りを戴いており、豊富な新情報にもとづくご講演を楽しみにしております。

第2セッション「食のボーダーレス化に対応した外食・食品メーカーの商品・事業戦略」は、安全で高品質な機内食の提供で定評のあるロイヤルインフライトケイタリング株式会社、業務用冷凍食品の市場拡大に精力的に取り組まれているテーブルマーク株式会社、冷凍生活アドバイザーとしてユニークな事業を展開するベフロティ株式会社の三社にご協力を戴き、ご講演を戴けることとなりました。この場を借りて厚く御礼を申し上げます。

 新市場を切り開く講師陣の情熱とビジネスモデル、事業展開の実際をお届けします。

◆開催プログラム

  1. グローサラント これからの外食、中食の行方〜イートイン、フードコート、レストランの融合〜

(10:00〜12:00)
城取 博幸
城取フードサービス研究所
代表
  1. 外食市場を取りに行く 〜食品小売業が外食市場を取り込む〜
  2. 海外小売業の「店食化」 〜伊 イータリー、英 ハロッズ、仏 ボンマルシャ、コンビニの事例〜
  3. 日本企業の「店食化」 〜成城石井、イオン、ヨークベニマル、コンビニの事例〜
  4. 上海 アリババの「HEMA」の「O2Oビジネス」 〜オフライン(店)+オンライン(ネット通販)の融合〜
  5. 食品小売業の未来予想とその課題 〜(内食+中食+店食+外食)×ネット通販=?〜
<12:00〜12:50 ランチブレイク>

  1. 食のボーダーレス化に対応した外食・食品メーカーの商品・事業戦略

2.1 ロイヤルが提供する機内食のおいしさと市場展開 (12:50〜13:30)
白岩 雅博
ロイヤルインフライトケイタリング株式会社
品質保証室 室長
  1. 機内食事業説明
  2. 機内食概要
  3. 品質管理と機内食ガイドライン
  4. 特別メニュー
<休憩5分>
2.2 業務用冷凍食品の現状と市場拡大への取り組み (13:35〜14:15)
有井 幹夫
テーブルマーク株式会社 M&S本部
M&S戦略部 米飯カテゴリー
カテゴリーマネージャー
  1. 業務用冷凍食品市場の現状
  2. テーブルマークの取り組む焼成冷凍パン事業
  3. 業務用チャネルへの取組み
  4.  
<休憩5分>
2.3 新たな外食・中食市場を創造するベフロティの冷凍戦略 (14:20〜15:00)
西川 剛史
ベフロティ株式会社 代表取締役社長
冷凍生活アドバイザー/冷凍食品開発コンサルタント
  1. 日本の外食・中食における冷凍食品
  2. 市販冷凍食品と外食・中食のボーダーレス化
  3. ベフロティの冷凍戦略
  4.  
<15:00〜15:20 コーヒーブレイク/名刺交換>

  1. 総合質疑&情報交換会

(15:20〜16:00)
座 長:城取 博幸


【参加規定】
■受講料(1名につき)
36,000円+消費税 → webからの申込なら 34,200円+消費税(テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
60名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
飯田橋レインボービル「C+D会議室」【案内図
〒162-0826 新宿区市谷船河原町11 電話 03(3260)4791

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。
  • 講演中の録音・録画・写真撮影は固くお断り致します。

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home