(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home
−食品事業者のための集中講座−

食品汚染カビ対策の現場実践指針

多発するカビによる変敗事故と製品回収。クレーム撲滅のための現場必修講座!
コードNo. 91816
開催日 2018年6月15日(金) 10:00〜16:30
会 場 連合会館「201会議室」【案内図
受講料 38,000円+消費税 → Webからの申込みで5%OFF 36,100円+消費税
お申込み
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
<本講座のねらい>

微生物検査と製造現場の問題解決に取り組む技術者を対象に、事例を豊富に交えて分かりやすく、同定のノウハウ、カビクレームの対処法と原因究明の進め方をじっくりと教授して戴きながら、問題発見型の微生物検査と再発防止の道筋の提示を目指します。

ここが聴きどころ!

これまで3年間にわたり開講してまいりました「真菌(カビ・酵母)を制する」入門講座を「カビ」に特化し、品質管理部門の初級技術者を対象に、食品製造現場におけるカビ汚染の原因究明と対策を徹底学習することを狙いとして新たに本講座を企画致しました。

これに伴い、講義主題を2つに絞り、午前中は「カビが原因となった食品中の異物事例と分離・同定の実際」(質疑を含め100分)、午後は「食品製造現場におけるカビ汚染の原因究明と再発防止策」(同150分)、その後に受講生の皆様から頂戴する質問票にもとづき1時間にわたり「総合質疑&情報交換会」の場をご用意しております。
現場の課題や悩みの解決に昨年以上にウエイトを置き、ベテラン講師にじっくりと教授して戴くとともに、Q&Aと意見交換を重視し、問題発見型の微生物検査と再発防止の道筋の提示を目指します。

午前中の講師 矢内美幸氏(日本食品分析センター多摩研究所)は、カビ研究の我が国の権威 宇田川俊一博士の直系としてカビの分類ができる有数のエキスパートです。製品クレームから検査までの具体的な流れを豊富な事例を交えてご紹介戴き、代表的なカビの同定ポイントとその実際、カビの形態観察・分類のノウハウと遺伝子解析の活用法を伝えて戴く予定です。

午後の講師 吉浪 誠氏(イカリ消毒貝C環境検査センター)は、これまでの「真菌を制する」講座でも極めて好評な「カビクレームの原因究明と対策」の現場のプロです。昨年の受講生の皆様から「とても具体的で実践に富んだ内容でした。」「カビ発生点(工場)の具体的な事例が多く、大変わかりやすかった。」「工場での管理ポイントがよくわかりました。」などの声が多数寄せられています。

最後に「総合質疑&情報交換会」で、さらに突っ込んだ質問が受講生の皆様から寄せられ、再発防止に向けた現場の実践指針が浮き彫りになるものと期待しております。
是非この機会をご活用戴きたく、ご受講をお勧めする次第です。

◆開催プログラム 

1. カビが原因となった食品中の異物事例と分離・同定の実際

(10:00〜11:40)  ※講義90分+質疑応答10分
矢内 美幸
一般財団法人日本食品分析センター
多摩研究所 微生物部 微生物研究課
主任
  1. カビの分類
  2. カビの観察方法
  3. カビが原因となった 食品中の異物事例と分離・同定の手順
  4. 主要なカビの解説
<11:40〜12:40 ランチブレイク>

2. 食品製造現場におけるカビ汚染の原因究明と再発防止策

(12:40〜15:10)  ※講義130分+質疑応答20分 
吉浪  誠
イカリ消毒株式会社 LC環境検査センター
センター長
  1. 食品におけるカビクレームの実態とカビ対策の難しさ
  2. 食品や環境を対象とした検査手法
  3. カビクレーム発生時の原因究明の進め方
  4. カビ汚染事例と再発防止策へのステップ
  5. 工場での管理基準の考え方
<15:10〜15:30 コーヒーブレイク/質問票回収>

3. 総合質疑&情報交換会

(15:30〜16:30)


【参加規定】
■受講料(1名につき)
38,000円+消費税 → webからの申込なら 36,100円+消費税(テキスト代・昼食代、コーヒー代を含む)
■定員
50名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
連合会館「201会議室」 【案内図
〒101-0062 千代田区神田駿河台3-2-11 電話 03(3253)1771

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。その場合には、後日テキストを送付いたします。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。
  • 講演中の録画・録音・写真撮影は固くお断りいたします。

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home