(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

変貌するミールソリューションの最新情報と今後の事業戦略

コードNo. 91830
開催日 2018年12月6日(木) 10:00〜16:00
会 場 飯田橋レインボービル「中会議室」【案内図
受講料 36,000円+消費税 → webからの申込なら5%OFF 34,200円+消費税
お申込
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
◇世界のキッチン”を目指すタイCPグループの日本法人トップと  国内有力企業の経営責任者をお招きし、今後の事業戦略を熱く語っていただきます。
◇混迷が見られるグローサラントとミールキットの現況。最新の  中国・欧米・国内の現地視察にもとづき、気鋭のコンサルタント  城取博幸氏に「次の一手」をご提案いただきます。
 2018年度 ここが聴きどころ!

「グローサラント」(Grocerant)−− 数年来この言葉がさかんに使われ、最新のミールソリューションとして食品流通業界のトレンドになっていました。

しかし、国内外を精力的に視察しプロの眼で高鮮度の売り場情報を発信し続ける気鋭のコンサルタント 城取博幸氏(城取フードサービス研究所)は「このところグローサラントとミールキットの世界が混迷している。グローサラントを深掘りしているところは上手くいっているが、それ以外はほとんど成果が上がっていない。」と警告しています。

一方で、世の中が「冷凍」の方向に急速に動きつつある兆しも見え、冷凍・チルド・常温商品を含め、変貌する国内外のミールソリューションの実態を検証し、外食・中食の今後の行方と商品開発のあり方を討議・解明すべく、本セミナーを企画致しました。

第1部「変貌する国内外の『ミールソリューション』」では、コンサルタント 城取博幸氏に中国・欧米・国内の現地視察にもとづき、グローサラントおよびミールソリューションの最新実態と当面する課題を明らかにして戴きます。同時に、業界の方向性と事業戦略の「次の一手」をご提案戴けるものと期待しております。

第2部「世界的企業と国内有力企業の経営トップをお招きして」は、先ず“世界のキッチン”を目指すタイ最大級の財閥チャロン・ポカパン(CP)グループの中核企業CPフーズ(CPF)の日本法人トップ 大西宣正氏にご登壇戴きます。
同グループは、東南アジアの「コンビニ先進国」と言われるタイで10,000店舗のセブンイレブンを展開し他を圧倒するばかりでなく、中国に強力な華人ネットワークを有し、欧米および中国への旺盛な投資意欲も顕著で、日本市場にも深く関わりつつあります。

第2部の二人目のゲストスピーカーは阪急デリカアイの経営トップ 森川 保氏です。 同社は弁当・惣菜・寿司等の専門店ブランド、中食・惣菜の卸売り事業、さらに阪急オアシスと連動した商品開発機能を併せもつ、「製・商・販」一体運営のユニークな有力企業です。フローズンのレディミールを主軸に、同社の商品戦略と市場展開のシナリオをご披露戴く予定です。

新市場を切り開く講師陣の情熱・戦略に出会い、展開方法を学習する貴重な機会です。

◆開催プログラム

第1部 変貌する国内外の「ミールソリューション」

(10:00〜12:00)
城取 博幸
城取フードサービス研究所
代表
  1. 変化する食品小売業
      1)ミールソリューションとは
      2) グローサラントとは
  2. 中国の020のミールソリューション、グローサラント最新情報
          1) 北京の「盒馬鮮生」「7フレッシュ」「小象生鮮」情報
  3. 欧米のミールソリューション、グローサラント最新情報
  4. 国内食品小売企業の行方と事業戦略
<12:00〜12:50 ランチブレイク>

第2部 世界的企業と国内有力企業の経営トップをお招きして

 I CPFの世界戦略(冷凍食品・常温食品)  (12:50〜13:50)
大西 宣正
CPF JAPAN株式会社
代表取締役&CEO
  1. CPグループ概要
        1)CPグループの主な組織と事業概略図
        2)CPグループ概要
        3)CPF概要
  2. タイ、日本、中国のマーケット近況
        1)原料動向
         ・「鶏肉」「豚肉」「牛肉」の各国(米国含む)生産量及び需給状況
        2)流通インフラの違い
         ・温度帯別マーケット状況
  3. CPグループ戦略
        マーケット状況を踏まえた各国の戦略
        1)タイの品揃え
        2)日本の品揃え
        3)中国の品揃え
         ・中国における常温商品の取組み
<休憩10分>
II 阪急デリカアイ(HDI)の商品戦略と今後の市場展開 (14:00〜15:00)
森川 保
株式会社阪急デリカアイ
代表取締役社長
  1. HDIの事業構造と各事業における取り組み事例ご紹介
  2. グループ企業と連携した惣菜強化政策とHDIが担う役割
  3. 中食業態を取り巻く様々な経営環境の変化と真の課題
  4. HDIが考えるミールソリューションと持続的な成長ビジョン
  5.  
<15:00〜15:20 コーヒーブレイク/名刺交換>

第3部 総合質疑&情報交換会

(15:20〜16:00)
座 長:城取 博幸


【参加規定】
■受講料(1名につき)
36,000円+消費税 → webからの申込なら 34,200円+消費税(テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
60名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
飯田橋レインボービル「中会議室」【案内図
〒162-0826 新宿区市谷船河原町11 電話 03(3260)4791

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。
  • 講演中の録音・録画・写真撮影は固くお断り致します。

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home