(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

耐熱性カビ対策研究会2019

コードNo. 91904
開催日 2019年2月22日(金) 10:00〜17:00
会 場 飯田橋レインボービル「中会議室」【案内図
受講料 38,000円+消費税 → webからの申込みで5%OFF 36,100円+消費税
お申込み
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
◆コーディネータ
中山素一
九州産業大学 生命科学部 生命科学科食品科学コース 教授 博士(農学)

[開催のねらい]
2018年2月耐熱性カビに特化したセミナーとして「耐熱性カビ対策研究会」を開催した。食のグローバル化が加速する中、多くの会社で新規の原料、製品を扱うためか、耐熱性カビのリスクへの関心の高さに驚いた。セミナーでの質疑応答で原因不明のカビ汚染事故事例の相談があり、耐熱性カビが原因である事例もあると考えられた。その際に耐熱性カビに思いが至っていればと思い、食品業界における耐熱性カビに対する知識の重要性を痛感した。今回は、耐熱性カビの初歩として形態観察における見極めのコツから応用編として子嚢胞子の耐熱性測定の留意点まで、幅広いニーズに応えるものとした。是非、参加して対策の一助にして頂きたい。
ここが聴きどころ!

グローバルにモノを動かす時代。耐熱性カビのリスクが高まっています。
2018年2月、初めて本研究会が開催されたときの会場の熱気、参加者からの矢継ぎ早の質問と講師陣の真剣な対応のシーンが忘れられません。本研究会の継続、情報交流の意義を実感した瞬間でした。

「初級から中級、さらに上級の方々のかゆいところに手が届くような、すべての方に満足して戴ける内容にしたい」・・・本研究会のコーディネータ 中山素一氏(九州産業大学)の本研究会に向けた熱い思いです。その思いを講師陣が全面的に受け止め、2019年度のプログラムが出来上がりました。

第2回を迎える今回、「開催の狙い」で中山先生が述べられている通り、「耐熱性カビの初歩として形態観察における見極めのコツから応用編として子嚢胞子の耐熱性測定の留意点まで、幅広いニーズに応える」内容となっています。

このため、前者を豊富な知見と簡潔な語り口に定評のある馬場 浩氏(日本食品分析センター)に、後者を長年にわたり先進的に試験法を開発されてきた上田成一博士(長崎県立大学名誉教授)に「リスク評価の実際と考え方」を詳細に解説して戴きます。
さらに企業の立場から青山冬樹氏(アサヒ飲料)に現実の清涼飲料水の生産過程における耐熱性カビ制御の取り組みをご紹介戴き、議論を深めていきたいと計画しております。

企画者の思いと本研究会の成果を是非共有して戴きたく、ご参加をお勧め致します。

◆開催プログラム 


□ オープニング・スピーチ「耐熱性カビとは何か」   コーディネータ 中山 素一 氏(10:00〜10:30)

  1. 耐熱性カビとは何か

(10:30〜11:40)
馬場  浩
一般財団法人日本食品分析センター
彩都研究所 微生物部 微生物研究課
主任研究員
  1. カビによる食品汚染事例
  2. 耐熱性カビの定義
  3. 耐熱性カビの特徴
  4. 耐熱性カビを見極める
<11:40〜12:30 ランチブレイク>

  1. 耐熱性カビの発芽メカニズムを基にしたリスク評価の実際と考え方

(12:30〜13:50)
上田 成一
長崎県立大学名誉教授
博士(学術)
  1. 耐熱性カビを対象とした試験・研究のアプローチについて
  2. 耐熱性カビの子?胞子の発芽様式と発芽活性
  3. 耐熱性カビの発芽率による耐熱性測定法
  4. 耐熱性に基づいてこれから注目される耐熱性カビ
<休憩10分>

  1. 清涼飲料水の製造と耐熱性カビ

(14:00〜15:30)
青山 冬樹
アサヒ飲料株式会社 研究開発本部
技術研究所 品質技術グループ
課長 博士(農学)
  1. 清涼飲料の製造と耐熱性カビ
  2. 耐熱性カビの耐熱性と性質
  3. 原料の耐熱性カビ検査
  4. 耐熱性カビの同定と判別
  5. 製造における各種対策
<15:30〜15:50 コーヒーブレイク/質問票回収>

  1. 総合質疑&情報交換会

(15:50〜17:00)

座 長  中山 素一

パネリスト  馬場 浩 上田 成一 青山 冬樹


【参加規定】
■受講料(1名につき)
38,000円+消費税 → webからの申込なら36,100円+消費税(テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
60名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
飯田橋レインボービル「中会議室」 【案内図
〒162-0826 新宿区市谷船河原町11 電話 03-3260-4791

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。その場合には、後日テキストを送付いたします。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。

セミナー参加申込画面へこのページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home