(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

2019年度 芽胞菌入門講座

コードNo. 91912
開催日 2019年5月17日(金) 10:00〜16:50
会 場 連合会館「201会議室」【案内図
受講料 38,000円+消費税 → Webからの申込みで5%OFF 36,100円+消費税
お申込み
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
<本講座のねらい>
本講座は初めて芽胞を取り扱う方や、芽胞について学術的な知識が少ないと感じておられる方のご要望にお応えするための入門講座です。大学で芽胞研究に携わってきた研究者の視点から、微生物学における芽胞菌の位置づけ、芽胞の構造と耐性獲得機構・休眠維持機構・発芽機構について分かりやすく解説します。また、企業との共同研究で培った経験をもとに、芽胞制御に関する基礎研究の重要性を述べさせて頂きます。
指導講師  高松 宏治  桑名利津子

【芽胞菌を徹底的に理解する1日】
基礎を深く知ることが制御の近道です。わが国で数少ない気鋭の芽胞菌研究者による“寺子屋”的雰囲気を目指した画期的な講座です。
2019年度  ここが聴きどころ!

2014年に開講致しました本講座は、指導講師の高松宏治先生(摂南大学薬学部教授)の情熱溢れる講義と食品業界の皆様の貴重なご支援のお蔭で、このたび第6回を迎える運びとなりました。前回、会の冒頭「皆さんのご意見を伺いながら、この講座を一緒に作り上げてきました。」との高松先生のお言葉が本講座の特色を物語っています。

テキストにも工夫が凝らされ、講義内容の理解を助けるため巻頭に「芽胞関連専門用語」を収録し簡潔な用語解説が記載されています。さらに本年から、2016年以降の本講座で受講生の皆様から戴いた200題に及ぶ質問のうち、基礎的で重要な質問を高松先生がセレクトし、回答した「Q&A集」を掲載します。まさに本年度受講生の特典です。
また、本論の講演資料はイラストを多用し極めてビジュアルです。
お陰様で受講生の皆様から「芽胞菌について知識がほぼなかったので、イラストでわかりやすく説明していただき、理解が深まった。」「基礎的なことがしっかりと学べたので、今後の衛生管理の仕事に活かしていきたいと思います。」ほか、多くの方々から大変ご好評を戴きました。

さらに、初級者のための本講座の到達目標として下記の4点が示されています。
  1. 芽胞について概説できる
  2. 芽胞菌の系統について説明できる
  3. 芽胞の耐久性について説明できる
  4. 芽胞形成と発芽について説明できる
なおフランス・パスツール研究所に短期留学されていた桑名利津子先生(摂南大学薬学部講師)が帰国されましたので、一昨年と同様、第1部を高松先生、第2部を桑名先生が分担してご講義戴きます。
これに伴い、第2部の主題を従来の「芽胞菌と戦うための基礎知識」から、本講座の狙いをより端的に表現するため「芽胞菌を扱うための基礎知識」に改題させて戴きました。

初級者向きに芽胞の基礎、芽胞取り扱いの基本的な知識と技術を伝授する本講座を是非ご活用戴きたく、心からお勧め致します。

◆開催プログラム 

第1部 芽胞菌とは何か

(10:00〜12:00)  

高松 宏治
摂南大学 薬学部
微生物学研究室 教授
博士(理学)
芽胞の基礎知識は大学などの高等教育機関で専門家から直接学ぶことが理想的ですが、現場担当者がその機会に恵まれることは希です。第1部では入門者向けの内容として、芽胞の基本的性質や芽胞菌の系統分類上の位置などについて、生物・農学系の大学生向け講義レベルで解説します。芽胞の基本用語を学ぶことで、より高度な専門書を理解しやすくなること、学会などでの情報収集に役立つことなどを期待しています。
  1. イントロダクション
  2. 芽胞の構造と耐性
  3. 芽胞菌の系統と多様性
  4. 芽胞形成機構
  5. 芽胞の発芽のメカニズム
<12:00〜13:00 ランチブレイク>

第2部 芽胞菌を扱うための基礎知識

(13:00〜15:00)

桑名 利津子
摂南大学 薬学部
微生物学研究室 講師
博士(バイオサイエンス)
芽胞の耐性や発芽能について評価するために一般細菌とは異なる試験法が用いられます。その原理や注意点などを知ることは、それぞれの現場で適格な試験法を用い、得られた結果を適切に評価するために重要です。第2部では芽胞取扱いの基本的な知識と技術について、生物・農学系大学の卒業研究レベルで解説します。また、芽胞研究や芽胞制御に関連する先端技術から注目すべき情報を紹介し、今後の課題や展望を述べます。
  1. 芽胞の検出
  2. 芽胞菌の培養と芽胞サンプルの調整
  3. 芽胞の耐性試験と発芽試験
  4. 芽胞研究や芽胞制御に関連する技術と展望
<15:00〜15:20 コーヒーブレイク/質問票回収>

第3部 芽胞菌を徹底的に理解する−Q&Aと情報交換会

(15:20〜16:50)

座長  高松 宏治

※当日受講生の皆様に書いていただく質問票をもとに、Q&Aと情報交換を行います


【参加規定】
■受講料(1名につき)
38,000円+消費税 → webからの申込なら 36,100円+消費税(テキスト代・昼食代、コーヒー代を含む)
■定員
50名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
連合会館「201会議室」 【案内図
〒101-0062 千代田区神田駿河台3-2-11 電話 03(3253)1771

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。その場合には、後日テキストを送付いたします。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。
  • 講演中の録画・録音・写真撮影は固くお断りいたします。

セミナー参加申込画面へこのページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home