(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

[第9回]芽胞菌対策研究会

−食品製造現場における芽胞菌対策の“相談所”を目指して−
コードNo. 91913
開催日時 2019年5月24日(金)10:00〜17:00
会 場 連合会館「201会議室」【案内図
受講料 38,000円+消費税 → webからの申込みなら5%OFF 36,100円+消費税
お申込み 満席
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
■コーディネータ
中西弘一
農学博士 中西技術士事務所(生物工学部門)
ナノ・マイクロバイオ研究所 代表


第9回 ここが聴きどころ!

2012年にスタートした本研究会は、お陰様で第9回を迎えます。食品製造現場における芽胞菌対策の“相談所”を目指して、受講生の皆様のご要望にお応えしたいと関連学協会に精力的に参加し最新の発表を収集するとともに、コーディネーターの中西弘一氏(農学博士 中西技術士事務所)と協議を重ねて今回のプログラムをご用意致しました。

冒頭に、アンケートでご要望の多かった「芽胞菌殺菌のための熱処理と耐熱性評価法」を採り上げ、前回に続き中西氏に詳しくご説明戴きます。同氏のご講演は、受講生から寄せられた「指標菌の設定方法、試験の方法について不安をかかえていたが、きめ細かい説明でとてもわかりやすく、とてもためになりました。」との言葉の通り、受講各社の今後の導入の実践的な指針になるものと存じます。

昨秋の関連学協会の発表で最も目を惹いたのは、第39回日本食品微生物学会学術総会でポスター発表されたカゴメ株式会社 猪原悠太郎氏の「低温・低pH領域での芽胞菌の増殖性評価」です。「是非、受講生の皆様にお伝えしたい!」と即座に思いました。幸いに本研究会の趣旨にご賛同を戴き、ご講演をご快諾戴きました。同氏のお目にかかった折、「データは積極的に出します。研究会に出席される他社の人たちと交流したい。」とのお言葉を頂戴し、感激した次第です。

前回のアンケートの中に「加熱以外の芽胞菌の抑制方法を知りたい。」とのご要望もございました。本テーマについて脂肪酸エステルによる芽胞菌制御に関し最も造詣の深い青山好男氏(元 公益財団法人東洋食品研究所)にご登壇戴きます。同氏には第6回研究会でもご講演を戴きましたが、「画像を用いたメカニズムの説明が大変わかりやすく、作用を理解出来た。」「詳細な実験データを多数ご紹介いただき、とても参考になりました。」と極めて好評でした。今回も期待しております。

最後にご講演を戴く花王株式会社 佐藤 惇氏は、芽胞菌制御に関する国内外の情報に精通されている気鋭の研究者です。中山素一氏(九州産業大学)らとともに平成30年度逸見賞を「根菜糖の耐熱性細菌芽胞の汚染評価と紫外線殺菌による不活化」で共同受賞されました。 「中性、酸性飲料の芽胞菌研究を進めている。今回の研究会で芽胞菌形成細菌の制御について、花王の考え方を整理して話したい。」とのお言葉を戴いております。

本研究会を通して芽胞菌制御の勘所を知り、さらに講師陣と積極的に交流して戴くことにより皆様の現場の問題解決のための貴重な人脈作りの一助になることを願って、謹んでご案内を申し上げる戴く次第です。

◆開催プログラム

  1. 芽胞菌殺菌のための熱処理と耐熱性評価法

(10:00〜11:20)

中西 弘一
中西技術士事務所 農学博士
  1. 微生物制御における芽胞菌の重要性
  2. 耐熱性試験方法と解析方法
  3. D値とZ値について
  4. 殺菌管理指標菌による管理
  5. 芽胞菌に関する今後の課題
<休憩10分>

  1. 低温・低pH領域での芽胞菌の増殖性評価

(11:30〜12:20)

猪原 悠太郎
カゴメ株式会社 イノベーション本部
食品安全部 食品安全研究グループ
  1. 低温・低pH領域でリスクとなりうる菌について
  2. 低温・低pH領域での芽胞菌の増殖性評価
  3. 低温・低pH領域で増殖可能な芽胞菌の耐熱性評価
  4. 低温流通製品での変敗事例
<12:20〜13:10 ランチブレイク>

  1. 脂肪酸エステルによる高温嫌気性芽胞菌の制御

(13:10〜14:20)

青山 好男
元 公益財団法人東洋食品研究所
  1. 芽胞菌について
  2. Moorella thermoacetica芽胞とその発芽
  3. M. thermoacetica芽胞に対する脂肪酸エステルの作用
  4. 飲料におけるM. thermoacetica制御の実際
<休憩10分>

  1. 清涼飲料製造における芽胞形成細菌の制御

(14:30〜15:20)

佐藤  惇
花王株式会社 基盤研究セクター
安全性科学研究所 研究員
博士(農学)
  1. 清涼飲料中での芽胞形成細菌リスク
  2. 茶系飲料での芽胞形成細菌の制御
  3. 酸性飲料での芽胞形成細菌の制御
  4. 芽胞形成細菌解析技術の高度化に向けた取り組み
<15:20〜15:40 コーヒーブレイク/質問票回収>

  1. 総合質疑&情報交換会

(15:40〜17:00)

座長  中西 弘一

パネリスト  猪原 悠太郎 青山 好男 佐藤 惇


【参加規定】
■ 受講料(1名につき)
38,000円+消費税 → webからの申込みなら36,100円+消費税
■ 定員
50名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
連合会館「201会議室」【案内図
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11  電話 03(3253)1771

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。
  • 講演中の録画・録音・写真撮影等は固くお断り致します。

図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home