(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

2019年度 食品工場の微生物制御実践集中講座

コードNo. 91917
開催日 2019年7月5日(金) 10:00〜17:30
会 場 フォーラムミカサ エコ「7Fホール」【案内図
受講料 38,000円+消費税 → webからの申込なら5%OFF 36,100円+消費税
お申込み
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
<企画委員>
矢野俊博
金沢学院大学 人間健康学部健康栄養学科 教授
木村 凡
東京海洋大学学術研究院 食品生産科学部門 教授

主催:食品産業戦略研究所
事務局:株式会社サイエンスフォーラム
ここが聴きどころ!

HACCP制度化を迎え、製造現場の微生物汚染リスクの総合的見直しが求められています。本講座はその要請に応えるため、加工食品の微生物検査および品質保証に携わる初級〜中級技術者のスキルアップを狙いとして企画致しました。

食品の微生物クレームを受け、いかに迅速に汚染菌を特定し原因究明に取り組むか、初動段階の重要性はもはや説明の必要はありません。これが第1セッションのテーマです。
ここで求められるのは豊富な事例体験と精確な鑑識眼です。ご講演を戴くのは日本食品分析センターのスペシャリスト 前川幸子氏。同氏のご講演は毎年受講生の皆様に圧倒的に好評で、現場での数多くの具体的な汚染事例の解明を通して、原因究明の様々な道筋を詳細に提示して戴きます。

次に、「国際整合性」の視点から微生物試験室の今後のあり方を議論します。ご講演を戴く日本適合性認定協会 田島洋介氏は、移籍前はマルハニチロ株式会社中央研究所でチルド食品の微生物学的安全性確保に従事されてきた気鋭の研究者です。改めて認定機関の立場から、世界に通用する食品微生物ラボラトリーの要件を提示し解説して戴きます。

いよいよ舞台を製造現場に移します。「現場が求めるリスク低減の重要ポイント」をお話戴く松本隆志氏は、2018年10月に東京海洋大学に着任されるまで約30年近く味の素株式会社で品質保証と製造現場の実務経験を重ね、同社川崎工場の品質保証部長を務められたモノづくりのプロです。様々な“ヒヤリハット”の事例を交え、まさに“ここでしか聴けない”工場のトラブル防止法をご披露戴く予定です。

最後の「食品工場における洗浄殺菌の具体的改善事例」は片桐史人氏(シーバイエス)に再度ご登壇を戴きます。説得力とカリスマ性に富む同氏のご講演は衆目の一致するところ。「オープニングの映像。すごかったです。」「動画で実際の方法・効果がわかり、とても参考になった。」等の声が多数寄せられました。本年は、さらにその後の知見・情報を加え、新しい洗浄・殺菌技術、洗浄後の検証方法をご紹介戴けるものと期待しております。

この機会をご活用戴き貴社の現場力向上にお役立て下さいますよう、ご受講をお勧めする次第です。

◆開催プログラム

□ 開会の辞   企画委員:矢野 俊博 氏(10:00〜10:05)

  1. 微生物による異常品の原因究明へのアプローチ

(10:05〜11:45)
前川 幸子
一般財団法人日本食品分析センター 多摩研究所
微生物部 微生物研究課 課長
  1. 知っておきたい微生物増殖の基礎知識
  2. 微生物による異常品の種類
  3. 異常品検査の手順
  4. 異常品検査の事例紹介
  5. 異常品検査手法 Q&A
<11:45〜12:40 ランチブレイク>

  1. 世界に通用する食品微生物ラボラトリーの要件

(12:40〜13:40)
田島 洋介
公益財団法人日本適合性認定協会
技術部 生命科学マネージャ
  1. 食品微生物に係る事故
  2. 食品工場における試験室の役割とISO/IEC 17025試験所認定制度
  3. 食品微生物ラボラトリの満たすべき要件
<休憩5分>

  1. 現場が求める「食品安全・品質」リスク低減の重要ポイント

(13:45〜14:45)
松本 隆志
東京海洋大学 学術研究院 食品生産科学部門 教授
元 味の素株式会社川崎工場 品質保証部長
  1. なかなか減らない工場トラブルとその真因
  2. 現場を動かすHACCP、食品安全マネジメントシステムの勘所
  3. この講演でしか聴けない 品質関連トラブル防止方法の提案
<休憩5分>

  1. 食品工場における洗浄殺菌の具体的改善事例

(14:50〜16:10)
片桐 史人
シーバイエス株式会社
HACCPフードセーフティ研究所
フェロー
  1. 食品工場に求められる洗浄・殺菌とは?
  2. 洗浄・殺菌の方法とアプリケーション
  3. 洗浄・殺菌の具体的な改善事例
  4. 洗浄・殺菌の効果測定・検証方法
<16:10〜16:30 コーヒーブレイク/質問票回収>

  1. 総合質疑&情報交換会

(16:30〜17:30)

【参加規定】
■受講料(1名につき)
38,000円+消費税 → webからの申込なら 36,100円+消費税(テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
60名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
フォーラムミカサ エコ「7Fホール」【案内図
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-18-12 内神田東誠ビル 電話 03(3291)1395

【申込方法・その他】

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home