(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

現場が求める最新のモニタリング手法と環境改善策

< 2019年度 食品微生物検査の相談所 >
コードNo. 91921
開催日時 2019年8月23日(金)10:00〜17:00
会 場 連合会館【案内図
受講料 38,000円+消費税 → webからの申込みなら5%OFF 36,100円+消費税
お申込
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
■コーディネータ
亀井俊郎
食品安全コンサルタント 農学博士


開催のねらい
近年の微生物検査技術(モニタリング手法)の簡便化、迅速化、精度の向上には隔世の感がある。しかし、モニタリングの意義、結果の解釈は企業によって異なるため、得られたシステムが十二分に機能しているとは言い難い。今回は多業種、多微生物のモニタリングの実態とそれを有効化するための環境改善策につき、専門家にお話を頂きます。その後、現場の課題解決のための掘り下げた質疑応答と情報交換を行い、共有を図ります。
コーディネータ  亀井  俊郎
2019年度 ここが聴きどころ!

HACCP制度化に伴い、工程管理を検証する微生物モニタリング技術の意義と簡易迅速化の重要性はもはや言うまでもありません。
上記の要請に応えるため、前回に続き先進企業における工場内環境調査の実践事例をご発表戴くとともに、それぞれの知見と課題の共有を図るべくプログラムをご用意致しました。

はじめに、環境モニタリング技術に精通されている福崎智司先生(三重大学)に、ご自身の極めて豊富な工場視察とご指導の実績にもとづき「清浄度維持のための環境改善とモニタリングの必須技術」を解説して戴きます。
次に、多くの食品製造現場を悩ます酵母汚染とその防除策について、この分野のエキスパートである馬場 浩先生(日本食品分析センター)に最新の知見を詳しくお話を戴きます。

企業の事例は、お陰様で雪印メグミルクおよびカゴメの両社にご協力を戴き、市乳工場と野菜・サラダを採り上げました。
先ず市乳工場において極微量の低温増殖性細菌による二次汚染が発生した事例にもとづき、製造環境の微生物調査の詳細、混入経路とその対策、普段の環境改善の取り組みを具体的にご紹介戴きます。
 一方、加熱殺菌が出来ない野菜・サラダは原料購入〜製造〜流通のトータルな微生物制御が不可欠で、そのための迅速・高感度な検出技術が必須です。本発表ではモバイルリアルタイムPCR装置を用いた検査方法とその成果をご披露戴きます。

4件のご発表の後、受講者の皆様から頂戴する質問票にもとづき、製造現場の課題解決のための掘り下げた質疑応答と意見交換を行う予定です。

幸いに前回も受講者の方々から「コスト面、迅速化を併せて考え、またその会社のニーズを踏まえた選択について参考になった。」「現場への落とし込みの難しさがよく理解できた。」とのお言葉を頂戴しております。
是非この機会をご活用戴きたく、ご受講をお勧め致します。

◆開催プログラム    
□ 開会の辞   コーディネータ 亀井 俊郎 氏(10:00〜10:05)

  1. 清浄度維持のための環境改善とモニタリングの必須技術

(10:05〜11:45)

福崎 智司
三重大学 大学院
生物資源学研究科
教授 工学博士
  1. 食品衛生における微生物制御の考え方
  2. 適切な洗浄操作のすすめ
  3. 設備・機器の衛生構造とモニタリングポイント
  4. ATP拭き取り検査時の留意点
  5. 製造環境の空気質の改善
 
<11:45〜12:35 ランチブレイク>

  1. 汚染微生物としての酵母の特性とその防除

(12:35〜13:55)
馬場  浩
一般財団法人日本食品分析センター
彩都研究所 微生物部 微生物研究課
主任研究員
  1. 酵母による食品汚染
  2. 酵母の分離・同定
  3. 酵母の生育条件
  4. 酵母の特性
  5. 酵母の制御
<10分休憩>

  1. 市乳工場における微生物の調査と環境改善の取り組み

(14:05〜14:45)
須藤 朋子
雪印メグミルク株式会社 品質保証部
食品衛生研究所 主席研究員 獣医師
  1. 製品の微生物調査
  2. 製造環境の微生物調査
  3. 製造環境改善の取り組み
<5分休憩>

  1. サラダ出荷判定に利用可能な微生物検査技術

(14:50〜15:30)
氷川 貴大
カゴメ株式会社 イノベーション本部
食品安全部 食品安全研究グループ
  1. サラダ商品の品質保証について
  2. 一般生菌の迅速検査技術の検討
  3. 食中毒菌の迅速検査技術の検討
<15:30〜15:50 コーヒーブレイク/質問票回収>

  1. 総合質疑&情報交換会

(15:50〜17:00)
座 長  亀井 俊郎
パネリスト  福崎 智司 馬場 浩 須藤 朋子 氷川 貴大

【参加規定】
■ 受講料(1名につき)
38,000円+消費税 → webからの申込みなら5%OFF 36,100円+消費税
■ 定員
48名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
連合会館「201会議室」【案内図
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11  電話 03(3253)1771

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。
  • 講演中の録音・録画・写真撮影は固くお断り致します。

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home