(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

2019年度 レトルト食品技術講座
〜基礎から最新動向まで〜

コードNo. 91926
開催日 2019年10月10日(木) 10:00〜17:00
会 場 連合会館「201会議室」【案内図
受講料 38,000円+消費税 → webからの申込みで5%OFF 36,100円+消費税
お申込み
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
◆コーディネータ
増田 敏郎
増田食品開発コンサルティング 代表
過去最高を更新したレトルト食品の国内生産量!今後の市場拡大をより確かなものにする製品の品質・安全確保のための実践基礎講座です。
出来る限り受講生のご要望にお応えするため、当日頂戴する質問票に基づき意見交換を行い、技術のポイントと課題を理解して戴くよう努めます。
2019年度 ここが聴きどころ!

「レトルト食品 最高更新」─ 本年6月26日付日本食糧新聞が報じた日本缶詰びん詰レトルト食品協会の公式発表です。業界各社のご努力の賜物ですが、レトルト食品の躍進が止まりません。
製品の品質・安全を保証し市場拡大をより確かなものにする上で、技術の伝承が不可欠です。本講座はその要請に応え、1日でレトルト食品技術の基礎から最新動向を学習できる、稀少な教育講座です。

コーディネータの増田敏郎氏(増田食品開発コンサルティング)はレトルト食品分野に極めて造詣が深く、コンビニエンスストア各社およびスーパー等から多数販売されるようになった「ロングライフ惣菜」の商品開発を指導されるなど精力的に活動をされています。

本講座では先ず増田氏にレトルト食品技術の全体像と最近の動向をお話し戴き、その後に駒木 勝氏(元 日本缶詰びん詰レトルト食品協会)、田口善文氏(東洋食品工業短期大学)に食品の安全性確保策、充填・殺菌技術の勘所を詳細に解説して戴きます。
また前回までライン構築の実際からレトルトの事故事例を含め、ご自身の実戦経験を語って戴いた平石 学氏(ハウス食品)に替わり、本年度から同社レトルト部門の責任者に就任された仲田弘樹氏に、「レトルト食品の開発現場から」を主題として最前線のお取り組みをご紹介戴きます。

幸いに昨年は「レトルト業界の全体像が把握でき、非常にわかりやすかった。」「レトルト殺菌条件の設定に様々なファクターが関与していることがわかり、とても勉強になりました。」「ハウス食品様のようなレベルの高い会社でも、いろいろなトラブルを経験されているということで、きっちりとした開発・運用が必要だと認識することができました。」と、大変ご好評を戴いた次第です。(受講生アンケートより)

是非、本講座をさらなる業界発展の礎として貴社の人材教育にお役立て戴きたく、皆様のご参加を心からお待ちしております。

◆開催プログラム 

  1. レトルト食品技術の全体像と最近の動向

(10:00〜11:10)
増田 敏郎
増田食品開発コンサルティング
代表
  1. レトルト食品技術とは
  2. レトルト食品の製造技術について
  3. 国内外のレトルト食品・技術の動向
  4. レトルト食品用包装材料の実例と動向
<休憩10分>

  1. レトルト食品の微生物検査

(11:20〜12:30)
駒木 勝
元 公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会
専務理事
  1. 容器詰食品の微生物検査
  2. 規格基準の細菌検査
  3. 細菌試験に使用する培地と器具類
  4. 変敗事故から管理すべき原材料の検査
<12:30〜13:20 ランチブレイク>

  1. レトルト食品の充填・殺菌技術

(13:20〜14:20)
田口 善文
東洋食品工業短期大学
包装食品工学科
講師 テクニカルアドバイザー
  1. レトルト食品の充填技術と内容物の品質
  2. 各種容器詰め食品の殺菌方法
  3. 動揺殺菌による熱伝達性の向上と内容物の品質
  4. レトルト食品製造技術の応用例(チルド食品のロングライフ化)
<休憩10分>

  1. レトルト食品の開発現場から

(14:30〜15:30)
仲田 弘樹
ハウス食品株式会社
開発研究所 開発一部
グループ長
  1. 食品の微生物制御設計の概略
  2. レトルトラインの工程管理
  3. 殺菌条件の設定(殺菌価測定方法)
  4. 菌にまつわる事例
<15:30〜15:50 コーヒーブレイク/質問票回収>

  1. 総合質疑&情報交換会

(15:50〜17:00)

座長  増田 敏郎

パネリスト  駒木 勝 田口 善文 仲田 弘樹


【参加規定】
■受講料(1名につき)
38,000円+消費税 → webからの申込なら5%OFF 36,100円+消費税(テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
50名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
連合会館「201会議室」 【案内図
〒101-0062 千代田区神田駿河台3-2-11 電話 03(3253)1771

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。その場合には、後日テキストを送付いたします。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。
  • 講演中の録音・録画・写真撮影は固くお断りいたします。
セミナー参加申込画面へこのページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home