(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home
適切な行政対応のための

【第2回】食品衛生・景品表示規制講座

コードNo. 91927
開催日 2019年10月18日(金) 10:00〜17:00
会 場 連合会館「201会議室」【案内図
受講料 38,000円+消費税 → webからの申込なら5%OFF 36,100円+消費税
お申込み
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。

主 催:食品産業戦略研究所
事務局:株式会社サイエンスフォーラム
  • 「行政に対し適切に対応出来る専門知識を有する人材の育成」を目指し、行政官としての長年の経験と知恵を伝承する画期的な講座です
  • 「食品衛生法の読み方」から「改正食品衛生法への対応策」「景品表示法における表示規制の考え方」まで、行政対応の実践知識とノウハウを伝授します

◆開催プログラム

  1. 食品衛生法の読み方

(10:00〜12:00)
森田 邦雄
元 厚生省生活衛生局 乳肉衛生課長
食品産業戦略研究所 顧問
  1. 法、政令、省令・府令及び告示の違い、用語の解釈等法令の基礎知識
  2. 食品衛生法の構成と条文の読み方、解釈の仕方
  3. 食品衛生法の過去の改正とその背景
<12:00〜12:50 ランチブレイク>

  1. 食品衛生法の改正を受けた今後の対応

(12:50〜13:50)
森田 邦雄
一般社団法人食肉科学技術研究所 理事長
食品産業戦略研究所 顧問

  1. 今回の改正の背景と改正内容を条文で説明
  2. 具体的にどう変わるか説明
  3. 企業として今後どう対応すれば良いのか
<休憩10分>

  1. 景品表示法における表示規制の考え方

(14:00〜15:30)
中村 啓一
公益財団法人 食の安全・安心財団
常務理事・事務局長
  1. 食品表示法と景品表示法
  2. 混乱したメニュー食材偽装問題
  3. 景品表示法の改正(監視の強化と課徴金制度の導入)
  4. 最近の違反事例から学ぶ教訓(打ち消し表示は免罪符になるか)
  5. 優良誤認といわれないために
<15:30〜15:50 コーヒーブレイク/質問票回収>

  1. 総合質疑

(15:50〜17:00)
<パネリスト>
湯川食品科学技術士事務所 所長
食品産業戦略研究所 所長
湯川 剛一郎

【参加規定】
■受講料(1名につき)
38,000円+消費税 → webからの申込なら 36,100円+消費税(テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
50名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
連合会館「201会議室」【案内図
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11  電話 03(3253)1771

【申込方法・その他】

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home