(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

「令和」新時代のミールソリューションの行方

コードNo. 91930
開催日 2019年12月4日(水) 10:00〜17:00
会 場 飯田橋レインボービル「C+D会議室」【案内図
受講料 38,000円+消費税 → webからの申込なら5%OFF 36,100円+消費税
お申込
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
最新の現地視察に基づく世界のミールソリューションの実態と新たな変化!台頭するミールキット事業、成長する家庭用冷凍食品の動向をはじめ、新市場を切り開く講師陣の情熱と戦略に 出会い、今後の展開方法を学習し討議する一日!
 2019年度 ここが聴きどころ!

「ミールキット」が台頭しつつあります。月刊「食品商業」2019年8月号は「時短時代の育成商品 ミールキットの可能性」と題する総力特集を掲載し、「今から取り組み、育てていくことが、将来の自社の糧となるはずだ。」とアピールしています。
小社では毎年12月、変貌する国内外のミールソリューションの実態を検証し、外食・中食の行方と商品開発のあり方を討議・解明すべく、定点観測的にセミナーを開催しています。本年は「ミールキット」の最新情報を含め、魅力的なプログラムをご用意致しました。

講師陣の中心は気鋭のコンサルタント 城取博幸氏(城取フードサービス研究所)です。世界の売り場を精力的に視察し独特のプロの眼で情報の発信を続けられており、「視察するのが簡単でない海外市場についていろいろ知ることができた。」「世界のトレンドから日本の方向性まで、実際に足で集めた生の情報を分析し提言されていた。今後の方向性が知れて、心強く思いました。」(前回の参加者の声)と圧倒的に好評です。

本年は、レギュラー講師の城取氏とともに、Foodbiz-net.com代表 道畑富美氏、冷凍食品ジャーナリスト 山本純子氏、さらに食品業界を代表して日本アクセス 小野 陽氏(生鮮・デリカ商品開発部長)に講師陣に加わって戴きます。
 「これからのミールキット戦略」をご講演戴く道畑富美氏は、1987年に農学研究から外食業界に飛び込まれ、長年にわたり外食・中食ビジネスの先端情報と独創的な視点で業態・メニュー開発、売り場・売り方の提案を続けられており、極めて定評があります。
山本純子氏は冷凍食品新聞社の記者を経て98年から同紙編集長。2015年にフリージャーナリストとして独立され、冷凍食品の業界動向、冷凍食品の魅力と食べ方の提案等を多彩にWeb発信するとともに、各種メディアで冷凍食品の知識普及に懸命に取り組まれています。

小野 陽氏には「日本アクセスのミールキット事業と製品戦略」をご紹介戴きます。昨年5月、次世代成長戦略として「New ACCESS Way 2020〜進化・創造〜」(第7次中期経営計画)が発表されましたが、生鮮・デリカ事業でミールキット開発を強化し、2017年度売上高4750億円を2020年度に5500億円に拡大することが報道されています(「流通ニュース」2018年5月31日号)。

新市場を切り開く講師陣の情熱と戦略に出会い、今後の展開方法を学習する絶好の機会となることを確信し、皆様のご参加をお待ちしております。

◆開催プログラム

  1. ミールソリューションをめぐる世界の最新情報と新たな変化

(10:00〜12:00)
城取 博幸
城取フードサービス研究所
代表
  1. ヨーロッパのミールソリューション最新情報
  2. 日本のスーパーマーケットのミールソリューションの変化
  3. 日本のコンビニの消費期限延長がもたらすもの
  4. 台湾の「セブンイレブン」と中国の最新コンビニ「便利蜂」
  5. 「入」「出」「残」のIT化による労働力不足の解消
  6. 廃棄ロス削減、高付加価値化、高生産性を実現するには
  7. まとめ
<12:00〜12:50 ランチブレイク>

  1. 可能性が広がる これからのミールキット

(12:50〜13:50)
道畑 富美
Foodbiz-net.com
代表
  1. ミールキットが求められる背景・ミールキットが提供する価値
  2. 欧米のミールキットと日本のミールキットの比較
       食文化の違いの上にたつ、ミールキット
  3. 日本のミールキット市場
       競合する市場、試行錯誤がつづく形態、売り方、販売チャネル、最近の動向
  4. 未来のミールキット
       AIやロボティクス、テクノロジーとの融合
<休憩5分>

  1. 進化する 市販用冷凍食品の最新トレンドと今後の課題

(13:55〜14:55)
山本 純子
Foodbiz-net.com
冷凍食品エフエフプレス 取締役編集長
冷凍食品ジャーナリスト
  1. 冷凍食品とは? 
  2. 冷凍食品の歴史を振り返る〜日本の冷凍食品は今年99周年 業界団体は50周年
  3. 成長をけん引する家庭用冷凍食品のトレンド
  4. 「買い場」が広がっている
  5. 冷凍食品のライバルは?
<休憩5分>

  1. 日本アクセスにおけるミールキット事業と今後の展開

(15:00〜16:00)
小野 陽
株式会社日本アクセス
生鮮・デリカ商品開発部長
  1. 日本アクセスのキット事業における取り組み事例ご紹介
  2. 欧米及び日本国内におけるミールキット市場のトレンド
  3. 日本アクセスにおけるミールキット事業と今後の展開
<16:00〜16:20 コーヒーブレイク/名刺交換>

  1. 総合質疑&情報交換会

(16:20〜17:00)
座 長:城取 博幸氏     パネリスト:道畑 富美氏/山本 純子氏/小野 陽


【参加規定】
■受講料(1名につき)
38,000円+消費税 → webからの申込なら 36,100円+消費税(テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
60名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
飯田橋レインボービル「C+D会議室」【案内図
〒162-0826 新宿区市谷船河原町11 電話 03(3260)4791

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。
  • 講演中の録音・録画・写真撮影は固くお断り致します。

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home