(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

躍進するパックご飯の技術と市場展望

コードNo. 92001
開催日 2020年1月21日(火) 9:55〜16:45
会 場 連合会館2階「201会議室」【案内図
受講料 38,000円+消費税 → webからの申込なら5%OFF 36,100円+消費税
お申込み
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
■コーディネータ
増田 敏郎
増田食品開発コンサルティング
代表


遂にレトルトカレーの生産量を超えた無菌包装米飯! 更なる成長が期待される「パックご飯」主力メーカーの戦略と取り組みを紹介し、着実な市場拡大のための   課題点の共有を図ります
ここが聴きどころ!

2年前、無菌包装米飯の生産量がレトルトカレーを超えました(日本缶詰びん詰レトルト食品協会資料ほか)。この勢いはその後も衰えず、日本食糧新聞は本年(2019年)9月6日号で「パックご飯を意味する無菌包装米飯市場は、9年連続で増加した。(中略)今後踊り場はあっても、10年以内に1000億円、15年後には18年度比2倍以上の1500億円規模となる可能性も見えてくる期待の市場だ。」と報じています。
パックご飯市場が今後どのように成長していくのか、それを実現する基盤技術はどのようなものか、需要拡大を受け、主力メーカーが商品戦略と販売戦略をどのように展開しようとしているのか・・・これらを可能な限り明らかにし、着実な成長のための課題点の共有を狙いとして本セミナーを開催する次第です。

開催にあたり、立案とコーディネートにご尽力を戴きました増田敏郎先生(増田食品開発コンサルティング代表)、趣旨にご賛同を戴き発表の貴重なご協力を賜りましたパックご飯主力メーカーのテーブルマーク株式会社、株式会社ウーケ両社、マーケティング・リサーチに定評のある株式会社インテージ、および講師の皆様に心から感謝申し上げる次第です。

ちなみに、テーブルマークは昨年時点で年間販売食数3憶食を突破、4年ぶりに業界首位に返り咲きました。米穀卸大手 神明グループのパックご飯メーカー ウーケは「19年度はトータルで年間1憶食を製造予定」と発表するとともに海外市場の開拓にも積極的に取り組んでいます(「酒類食品統計月報」2019年8月号より)。いずれも今後の展開が注目されるところです。

私たちのセミナーは業界の自主勉強会として、フランクな学習と経験交流・人脈づくりを目指し開催致します。是非ご参加戴き、講師陣との交流を通して今後の事業展開にお役立て戴けることを願っております。

◆開催プログラム

□ 開会の辞   コーディネータ:増田 敏郎氏(9:55〜10:00)

  1. パックご飯の最新動向と市場展望

(10:00〜11:10)
今井 友暉
株式会社インテージ
FMCG事業本部
パネルビジネス推進部
  1. 食品市場の動向 〜キーワードは"個食"、"簡便化"〜
  2. パックご飯の最新動向
  3. 食品市場の動向からみる、パックご飯の今後の展望
<休憩10分>

  1. 美味しいパックご飯を支える基盤技術

(11:20〜12:30)
増田 敏郎
増田食品開発コンサルティング
代表
  1. 無菌包装米飯とは
  2.    ・成り立ち、技術的特殊性、海外展開など
  3. 無菌包装米飯の製法について
  4.    ・市販各社の製法、レトルト・冷凍米飯との比較、使用包材など
  5. 無菌包装米飯の安全性
  6.   ・無菌と無菌化包装、微生物対応、無菌化対応など
  7. 今後の展開
<12:30〜13:20 ランチブレイク>

  1. 主力食品メーカーの商品戦略と製品化技術

3.1 パックごはんの商品戦略と市場拡大への取り組み (13:20〜14:20)
有井 幹夫
テーブルマーク株式会社
マーケティング&セールス本部
マーケティング&セールス戦略部
米飯カテゴリーマネジャー
  1. パックごはんの市場状況・伸長背景・シェア
  2. テーブルマークのパックごはんの歴史・製法について
  3. 商品施策
  4. 販売施策
  5. PR施策
<休憩5分>
3.2 パックご飯の製品化技術と販売戦略 (14:25〜15:25)
舟見 恵一
株式会社ウーケ
品質保証部長
  1. ウーケの紹介:立地、取得認証、製品特徴
  2. ウーケ製造フローのポイント:殺菌、炊飯、クリーンルーム、蒸らし
  3. 環境対策:海洋深層水、製造室の空調
  4. 今後の販売戦略:市場環境、国内販売、輸出への取組み
<15:25〜15:45 コーヒーブレイク>

  1. 総合質疑と情報交換会

(15:45〜16:45)

座 長  増田 敏郎



【参加規定】
■受講料(1名につき)
38,000円+消費税 → webからの申込なら 36,100円+消費税(テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
46名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
連合会館「201会議室【案内図
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11 電話 03(3253)1771

【申込方法・その他】

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home