(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

予測微生物学応用ワークショップ 2020

− 実践入門!HACCP管理のためのやさしいモデル構築と活用方法 −
<< [第3回]あなたにもできる予測モデル構築 >>
コードNo. 92006
開催日時 2020年3月6日(金)10:00〜17:00
会 場 ネクストワークス・ラーニングセンター 「D+Eルーム」【案内図
受講料 39,000円+消費税→ webからの申込みなら37,050円+消費税

*テキスト代、コーヒー代を含みます。
*ルーム内での食事が禁止されておりますため、昼食のご用意はしておりませんので予めご了承ください。
お申込み
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
    • 会場にてExcel搭載のPCをご用意しておりますので、PCの持参は不要です。
    • ご自身のPCを持ち込むことも可能ですが、以下にご留意くださいますようお願いします。
      ・ご自身が管理者権限を持ち、自由にソフトウェアのインストールができること
      ・無線/有線でインターネットと接続ができること
      ・Excelがインストールされていること
    • 演習に必要なCombaseおよびRのインストールは、当日の講義の中で行います。
    ※食事及び飲み物(蓋付きのペットボトル・水筒を除く)のルーム内への持ち込みはできません。
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
■演習指導講師
小関 成樹
北海道大学大学院 農学研究院
食品加工工学研究室 准教授


<開催のねらいと本研修のゴール>
HACCP制度化の時代を迎え,業務規模の大小に拘わらず食品製造・流通においてHACCP式のプロセス管理が求められます。 効率的なプロセス管理を行うための有用な手段として,予測微生物学ツールの活用と予測モデルの構築があります。既存の予測ツールの使い方と,プロセス管理を行うための 自前の実験データの取り扱い方を解説,実習します。
本ワークショップでは,興味関心はあるが何からどうやって始めたら良いか分からない,といった方々の初めの一歩を 踏み出すためのお手伝いをさせて頂きます。
2020年度 ここが聴きどころ!

2020年6月1日、いよいよ始まるHACCP全面施行に向けた必須のワークショップです。HACCPシステムに対応し食品製造条件の合理的設定のための予測モデルの活用が、益々重要性を増しています。

予測微生物学の現場応用に情熱を燃やす北海道大学 小関成樹先生のリーダーシップのもと、私たちは2012年以来、食品への予測微生物学応用シンポジウムを定期的に開催し、食品業界への普及と第一線の 皆様の経験交流に努めてまいりました。

その取り組みの中で、予測モデルを構築し活用するための実験データの統計処理、データベース構築の難しさのため、導入を逡巡している皆様が非常に多いことが分かってまいりました。このため近年は、 成果の普及・共有を目指すシンポジウムと導入教育のためのモデル演習を1年おきに実施しております。

2020年はモデル演習の年です。HACCP管理に予測モデルを活用したいと願う企業担当者のためのやさしい入門講座をご用意致しました。
何よりも導入の壁となる予測微生物学の取っつきにくさを取り払い、実際にComBaseやRを使って何が出来るのか、どのような作業をすれば合理的な期限設定が可能になるのか、出来る限り実践的な体験学習 プログラムを準備しております。ComBaseやRは講義の中でインストール致します。

また受講生一人一人にしっかりと演習指導を行うため、サポートするアシスタント体制を前回の1名から2名に倍増し、皆様の習得度の向上に努めます。
さらに、コマンド打ち込みのハードルが意外と高いことが分かりましたので、スムースに演習を進められるよう、開始時にコマンドのファイルを受講生の皆様にお渡しする予定です。

是非、本ワークショップにより予測微生物学の“初めての第一歩”を踏み出してください。定員は30名限定です。お申し込みをお待ちしております。

◆開催プログラム

  1. 【講義】予測微生物学への招待 〜既存予測ツールとその使い方〜

(10:00〜10:40)
  1. ComBaseデータベースの使い方の実践
  2. ComBase Predictorの使い方の実践
<休憩5分>

  1. 【講義と演習】菌数変化データを解析する

(10:45〜12:45)

※ 初めにRをインストールします
  1. Rでのデータ取り扱いの基礎演習
  2. 細菌の増殖過程を数式化する(Rとエクセルでの例題演習)
  3. 細菌の死滅過程を数式化する(Rでの例題演習)
  4. 温度等の環境因子を数式化する(Rでの例題演習)
<12:45〜13:45 ランチブレイク>

  1. 【講義と演習】増殖確率予測モデルを構築する

(13:45〜16:15)
  1. 細菌の「増殖する/増殖しない」実測データのグラフ化(Rでの例題演習)
  2. 細菌の「増殖する/増殖しない」境界条件の探索と可視化(Rでの例題演習)
<16:15〜16:30 コーヒーブレイク>

    Q&A 〜演習体験を今後に活かすために〜

(16:30〜17:00)

【参加規定】
■ 受講料(1名につき)
39,000円+消費税→ webからの申込みなら37,050円+消費税(テキスト代・コーヒー代を含む/昼食はご用意しておりませんのでご了承ください)
■ 定員
限定30名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
ネクストワークス・ラーニングセンター「D・Eルーム」【案内図
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒8F  電話 03(5496)3755

【申込方法・その他】

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home