(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

食品事業者のための食品害虫の徹底防除策

コードNo. 92015
開催日 2020年12月17日(木)10:00〜16:30
会 場 連合会館「201会議室」【案内図
受講料 38,000円+消費税 → Webからの申込みで36,100円+消費税
お申込み
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
「流通で一番困っているのはゴキブリなどの虫の混入」との指摘を受け、生鮮・加工を問わず食品に危害を加える各種昆虫にフォーカス!その徹底防除策を、流通・防虫エンジニアリング・食品メーカーのエキスパートが集中討議します。
ここが聴きどころ!

「流通で一番困っているのはゴキブリなどの虫の混入」との指摘を受け、その徹底防除策を明らかにすべく、日本生活協同組合連合会、イカリ消毒株式会社、株式会社竹中工務店、山崎製パン株式会社のご協力のもと、お陰様で本セミナーを開催する運びとなりました。 貴重なご支援に心より感謝申し上げる次第です。

ご承知の通り、令和元年11月7日付け厚生労働省通知「食品衛生法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政省令の制定について」(生食発1107第1号)に下記の事項が記載されています。

「2-4 ねずみ及び昆虫対策について(施行規則別表第17条関係)
  イ 法令の趣旨及び内容等
 (1) 施設及び周囲の維持管理には、定期的な清掃や、排水溝の洗浄、床・壁・天井の隙間・割れ目の補修等、ねずみ及び昆虫の繁殖場所を排除及び侵入を防止するための措置が含まれること。」(以下、略)

プログラムの具体化にあたり、全国の取引先の工場監査に日夜腐心され、その指摘の精確さに定評のある堀内正義氏(日本生活協同組合連合会)にご相談しアドバイスを戴きながら、 講師の人選を進めさせて戴きました。

先ず堀内正義氏に、ご自身の極めて豊富な工場監査の実績にもとづき文字通り「流通から見た食品害虫混入の実態と防虫管理の問題点」を詳細に語って戴きます。

田畑 篤氏(イカリ消毒)には予防管理、リスクマネジメントの視点から、前述の厚労省通知にも記載されているIPM(総合的有害生物管理)の具体的運用について、現場写真を交え防虫対策の着眼点と実際をご説明戴きます。
さらに、防虫エンジニアリングの先進企業 竹中工務店の生態環境グループの責任者 宮田弘樹氏に、多様な昆虫の生態、施設の特性に基づいた防虫性能の高い施設の構築と運用について、 ハード・ソフト両面から具体的な解説と提言をして戴きます。
最後に、製パン業界のトップ企業 山崎製パンの品質管理部門の責任者 鈴木秀幸氏に、「食品害虫の混入防止対策 工場の取り組み最前線」をご披露戴く予定です。「改善事例を含めて、出来る限り具体的にお話しします。」とのお言葉を戴いて おります。

再発防止に向けた現場の捉え直しの必須情報をご提供戴けるものと確信しております。

◆開催プログラム  

  1. 流通から見た食品害虫混入の実態と防虫管理の問題点

(10:00〜11:00)
堀内 正義
日本生活協同組合連合会
品質保証本部 品質保証部
  1. 昆虫の異物混入の発生状況について
  2. 実際のお申し出内容の実態
  3. 工場点検でみえてくる防虫管理の実態と問題点
  4. 効果的な防虫管理の考え方と運用方法
 
<休憩5分>

  1. なぜ昆虫の異物混入は減らないのか〜食品工場における防虫対策の盲点

(11:05〜12:15)
田畑  篤
イカリ消毒株式会社
技術サービス部
部長代行
  1. 昆虫類の異物混入がおきる現状
     (1)異物混入の現状
     (2)なぜ昆虫類の異物が減らないのか
  2. 異物混入リスクを低減させるために
     (1)異物混入対策のための準備
     (2)工場の健康診断
     (3)結果からの分析と対策 事例
 
<12:15〜13:10 ランチブレイク>

  1. 防虫エンジニアリングの技術開発と具体的展開

(13:10〜14:40)
宮田 弘樹
株式会社竹中工務店
技術研究所 自然・生態環境部
緑化生態環境グループ長
  1. 防虫対策の考え方
  2. 防虫対策のフロー
  3. 飛来侵入虫の対策
  4. 歩行侵入虫の対策
  5. 排水系発生虫の対策
  6. 屋内発生虫の対策
  7. まとめ
 
<休憩5分>

  1. 食品害虫の混入防止対策 工場の取り組み最前線

(14:45〜15:45)
鈴木 秀幸
山崎製パン株式会社
食品安全衛生管理本部
食品品質管理部 部長
  1. AIB国際検査統合基準「IPM(総合的有害生物管理)」に基づく防虫管理
  2. 防除の対象となる主な食品害虫
  3. 防虫対策 工場の取り組み事例
 
<15:45〜16:00 コーヒーブレイク>

  1. 総合質疑

(16:00〜16:30)

【参加規定】
■受講料(1名につき)
38,000円+消費税 → webからの申込なら36,100円+消費税(テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
23名(新型コロナウイルス感染対策のため定員を削減して開催いたします)
■会場
連合会館「201会議室」 【案内図
〒101-0062 千代田区神田駿河台3-2-11  電話 03(3253)1771

【申込方法・その他注意事項】

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home