(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

食品事業者が取り組む
異物検査・排除の省力化・高精度化最前線

コードNo. 92020
開催日 2020年8月19日(水) 10:00〜16:30
会 場 連合会館「201会議室」【案内図
受講料 38,000円+消費税 → webからの申込なら5%OFF 36,100円+消費税
お申込み
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。

★★ 弊社セミナー開催に伴う新型コロナ感染防止措置
    産学の力を結集!コロナ時代の目視検査・異物識別・排除システムのあるべき姿、食品製造における人と機械の新たな役割分担を討議し、共有します!
ここが聴きどころ!

製造現場における目視検査のあり方を「健康経営」の視点から真剣に研究されている先生が大学にいらっしゃることを知り、即座に飛び込んでいったことが本企画の始まりでした。
香川大学創造工学部教授の石井 明博士。自動化の専門家で、「周辺視目視検査法」の開発と普及に精魂を傾けられている先生です。幸いにご快諾を戴き、お会いした翌日、メールで頂戴した下記のお言葉が印象深く、食品業界の皆様に是非石井先生の研究成果をお伝えしたいと思いました。

『「目視検査」。古くて新しく、地味な取り組みですが、「人」をしっかり観察し、測定し、  改善を図ることができるので非常に興味を持って取り組んでいます。』

時代はまさに“コロナ”一色。「密」から「疎」へと生産システムの変革が進む中、人に優しい省力化の在り方、高精度の異物検査・排除の手法、体制を求めて、冒頭の石井先生とともに、 食品メーカーの最前線で改革を指揮するリーダー、経営者各位のご賛同を得て本セミナーを開催出来ることを心から嬉しく存じます。

午前中の特別講演に続く「AI導入による食品事業者の取り組み最前線」では、主力食品メーカーのアヲハタ株式会社、株式会社ニチレイフーズ、海産物卸売大手の株式会社カタオカの三社にご協力を戴きました。心より御礼を申し上げる次第です。

いずれも示唆に富む取り組みで、検査装置の開発経緯と問題解決の実際、検査選別技術の独自開発と生産性改善の到達点、経営視点からAIによる異物識別正解率をどこまで求めるべきかの判断基準等、本音の経験談と有意義な意見交換、講師陣・参加者相互のフランクな交流を期待しております。

コロナ時代の目視検査・異物識別・排除システムのあるべき姿、人と機械の新たな役割分担、今後の技術課題と展望を皆様で共有して戴ければ幸いです。

◆開催プログラム


  1. [特別講演]目視検査の最適化を目指した最近の研究成果とその展開 〜見逃しゼロの目視検査体制を構築する〜

(10:00〜11:30)
石井  明
香川大学 創造工学部
機械システム工学領域
教授 博士(工学)
  1. 人による検査と自動検査のあるべき姿
  2. 人による検査を成功させる
     (1)眼の使い方
     (2)照明環境の見直し
     (3)検査リズムの創出と評価
  3. 継続する仕組み
     (1)健康経営
     (2)One for all, All for one
<11:30〜12:20 ランチブレイク>

  1. AI導入による食品事業者の取り組み最前線

2.1 分光技術とAIを用いた異物検査装置の開発 (12:20〜13:20)
松木  透
アヲハタ株式会社 生産本部
技術開発部 容器開発担当
  1. 開発の経緯
  2. 装置の概要と特徴
  3. 導入の効果と今後の展望
<休憩5分>
2.2 AI導入による検査選別工程の自動化 生産性改善の取組みと課題 (13:25〜14:25)
塚本 真也
株式会社ニチレイフーズ 技術戦略部
装置開発グループ シニアプロフェッショナル
内田 一樹
株式会社ニチレイフーズ 技術戦略部
生産革新グループ 開発担当
  1. 当社の検査選別技術の考え方
  2. 検査選別技術の独自開発事例
  3. オープンイノベーションによる、AI共同開発事例
  4. 期待される効果と課題
<休憩5分>
2.3 ちりめんじゃこ製造工程へのAI導入と異物除去の高精度化 (14:30〜15:10)
片岡 彰一郎
株式会社カタオカ
代表取締役社長
  1. ちりめんじゃこに混入している異物との闘い
  2. 尾道市立大学とカタオカの共同研究
  3. 食べられるものを異物と言わないで!
<15:10〜15:30 コーヒーブレイク/質問票回収>

  1. 総合質疑&情報交換会

(15:30〜16:30)

【参加規定】
■受講料(1名につき)
38,000円+消費税 → webからの申込なら 36,100円+消費税(テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
30名
※新型コロナウイルス感染対策のため、定員を削減し開催します
※定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。
■会場
連合会館2F「201会議室」【案内図
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11  電話 03(3253)1771

【申込方法・その他】

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home