━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2016年 7月号】   2016.07.04 発行
 ● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/
────────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信して
います。                                     NO.409
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪千のナイフ、千の目≫

再び私たち日本人が殺害されたIS(イスラム国)によるバングラデシュ
のテロ。何か発すべきなのにうまく言葉が見つかりません。そして、
いきなりの真夏!九州男児の筆者も急激な暑さにダウン寸前です。
皆様、如何お過ごしですか。

先月号でご紹介した演出家の故蜷川幸雄氏の著書に『千のナイフ、千
の目』(紀伊國屋書店、1993年)という本があります。
お伝えしたいシーンがいくつもあるのです。例えば59頁にあるこんな
光景・・。
 
「そんなイージーな仕事をしているから、商業演劇はなめられるんだよ。
おい、そこでサングラスをかけて稽古をしてる奴、ルネッサンスにサン
グラスはあったのか!はずせ!」(中略)何枚も灰皿がとんだ。時には
椅子も。稽古場はまさに修羅場だった。
 
強靭な演出家のイメージが強い蜷川氏ですが、前史とも言える役者時代
があり、その時の一断面。
 
早稲田の演劇科を出た奴も、俳優座の養成所を出た奴も、口では偉そう
に演劇を語り、陰で劇団批判や劇団員批判をやっているくせに、劇団員
の前にでると、ヘコヘコとお茶を汲み、煙草を買いに走り、肩を揉み、
女たちはときには連れ込み旅館にまでつきあった。(中略)しかし残念
ながら、そういう連中のほうが俳優としては優秀だった。(中略)
その演技はいつでもぼくを圧倒した。偉そうなことをいい、偉そうにし
ているくせに、演技は自意識過剰で硬直して下手。これがぼくだった。」
(本書22~23頁)

そのあげく、女優の太地喜和子から宣告される次の場面。

ぼくが演出をしながら俳優をやっていたとき、放映されたテレビをみて、
「蜷川さん、尊敬できなくなるから俳優をやめてちょうだい。食えない
んなら私が食わしてやるから」と言った。ぼくはその真剣さにびっくり
してそれ以後俳優をやめた。(本書248頁)

最後にもう一つ。蜷川氏の次の肉声。「ぼくは演出をするようになって
から、一日として胃が痛くなかった日はなかった。鳩尾が内部からピン
セットでぐいぐい引かれるような激痛と吐き気に悩まされていた。」
(本書74頁)

筆者は演劇の趣味がなく、蜷川氏が演出する舞台を見たことはありませ
ん。己の世界の貧しさが恥ずかしい限りですが、遥かに教養に優れ、
最後まで安住を拒否し新しい自分を探して「千のナイフを持つ舞台」を
つくり続けた同氏の豊かな人柄と激しい生き様に魅了されるばかりです。
 
同氏の百分の一の才能も無い筆者ですが、唯一与えられた「言葉」を
武器に、食品分野の研修空間で従来より半歩掘り下げたコミュニケー
ションの場を自分なりにつくり出したいと願っています。

私どもの活動に“千のナイフ、千の目”となりご鞭撻を賜れば幸いです。

                代表取締役社長  元山 裕孝
■  INDEX ─────────────────────────
【1】7月 ~ 9月  開催セミナーのご案内
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ● 満員御礼! 7/7(木)初めての食品微生物 第2講座   ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
  ┠■ 2016年度 低温微生物集中講座
  ┃ ~ チルド食品の品質向上を目指して ~
  ┃
  ┠■「食品に虫を入れない!」集中実践講座
  ┃ 
  ┠■ 毛髪クレームの徹底検証
  ┃ ~ 本当にどこまで毛髪の混入を減らせるか ~
  ┃
  ┠■ 消費者を安心させる出荷判定・微生物基準の考え方
  ┃   ━ 2016年度 食品微生物検査の相談所 ━
  ┃ 
  ┠■ 2016年度 食品安全のための工場点検ワークショップ
  ┃ ~ 改善をより確実にするための工場点検のノウハウ ~
  ┃
  ┠■ 2016年度 レトルト食品技術講座
  ┃       ~ 基礎から最新動向まで ~
  ┃
  ┠■ 新しい食品表示基準の実務 2016
  ┃ > 出揃ったガイドラインにどう対処すべきか <
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【2】書籍 特別割引販売のご案内 
┏━★  10/31まで受付! ★━┓
┃    今月のおすすめ図書    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】7月 ~ 9月  セミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ ホームページからのお申し込みは定価の【5%引】です ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 2016年度 低温微生物集中講座
  ~ チルド食品の品質向上を目指して ~
────────────────────────────────
【開催日】2016年 7月 20日(水) 10:30 ~ 16:00 
【会  場】連合会館 2階 「201会議室」
【受講料】定価 33,000円(税別) → web価格 31,350円(税別)
【定  員】50名

⇒ 詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91616.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2016/91616.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 「食品に虫を入れない!」集中実践講座
────────────────────────────────
【開催日】2016年 7月 28日(木) 10:00 ~ 17:00 
【会  場】連合会館 2階 「201会議室」
【受講料】定価 38,000円(税別) → web価格 36,100円(税別)
【定  員】48名

⇒ 詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91617.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2016/91617.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 毛髪クレームの徹底検証  
~ 本当にどこまで毛髪の混入を減らせるか ~
────────────────────────────────
【開催日】2016年 8月 3日(水) 10:00 ~ 17:00 
【会  場】連合会館 2階 「201会議室」
【受講料】定価 38,000円(税別) → web価格 36,100円(税別)
【定  員】46名

⇒ 詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91618.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2016/91618.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 消費者を安心させる出荷判定・微生物基準の考え方 
     <2016年度 食品微生物検査の相談所>
────────────────────────────────
【開催日】2016年 8月 24日(水) 10:00 ~ 16:30 
【会  場】連合会館 2階 「201会議室」
【受講料】定価 38,000円(税別) → web価格 36,100円(税別)
【定  員】48名

⇒ 詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91620.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2016/91620.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 2016年度 食品安全のための工場点検ワークショップ 
 ~ 改善をより確実にするための工場点検のノウハウ ~
────────────────────────────────
【開催日】2016年 9月 1日(木)~ 9月 2日(金)
           ↑↑ 10:00 ~ 17:30  ↑↑ 9:30 ~ 17:00 
【会  場】フォーラムミカサエコ
【受講料】定価 60,000円(税別) → web価格 57,000円(税別)
【定  員】40名

⇒ 詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/91621.htm
⇒ パンフレットのダウンロードはこちらから↓
http://www.science-forum.co.jp/seminar/print/2016/91621.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 2016年度 レトルト食品技術講座
  ~ 基礎から最新動向まで ~
────────────────────────────────
【開催日】2016年 9月 9日(金) 10:00 ~ 17:00 
【会  場】飯田橋レインボービル2階 「2A会議室」
【受講料】未定
【定  員】未定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 新しい食品表示基準の実務 2016
  ~ 出揃ったガイドラインにどう対処すべきか ~
────────────────────────────────
【開催日】2016年 9月 16日(金) 10:00 ~ 16:20 
【会  場】連合会館2階 「201会議室」
【受講料】未定
【定  員】未定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】書籍 特別割引販売のご案内 
────────────────────────────────
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┏━★  10/31まで受付! ★━┓
┃ ● 今月のおすすめ図書    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
-------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃↓↓ ● 既刊本 15% オフ    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
◆ 食品のストレス環境と微生物
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0288.htm
-------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ↓↓ ● オンデマンド本 → 10% オフ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
◆ 食品の安全・安心に過酢酸はここまで使える!
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0315.htm
-------------------------------
◆ 現場必携 微生物殺菌実用データ集
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0294.htm
-------------------------------
◆ [最新版]食品分析法の妥当性確認ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0316.htm
-------------------------------
◆ 食品プラント洗浄殺菌マニュアル
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0296.htm
-------------------------------
◆ 食品異物除去ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0311.htm
-------------------------------
◆ 異臭問題の予防・解決の実務手順と実際
< 食品の臭気対策 第2集 >
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0321.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。ご一読を
お願い致します。
http://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご覧下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
───────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い致します

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご質問   ⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当: 杉浦)
〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
MAIL: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00~17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━