━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2021年 5月号】  2021.05.06 発行
 ● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/
──────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信
しています。                                    NO.288
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪1人の10歩より10人の1歩─韓国映画『マルモイ ことばあつめ』≫

さりげなく「言葉は民族の精神を盛る器なのよ」と口にし、逮捕、
拷問の難に耐えながら、文字通り命がけで「辞典」を作った人たち
がいた・・本日はそんなお話です。

ずっと以前、韓国の歴史ドラマに夢中になった時期がありました。
様々な作品に出会いましたが、中でも忘れられないのは、紀元前の
高句麗建国のドラマ『朱蒙(チュモン)』、ハングル創設の謎を
追う『根の深い木』、さらに朴正熙大統領暗殺から1980年の軍事
クーデター・光州事件を扱った『第4共和国』。
そこに、数十年の時空を超え、厳しくも心温まる『マルモイ ことば
あつめ』が加わりました。

『マルモイ ことばあつめ』は2019年に韓国で公開された劇場映画
で、自分たちの民族の言葉の使用が禁じられていた日本統治時代の
朝鮮半島で実際に起きた事件をもとに、朝鮮語の辞典を作るために
奮闘する有志、それを応援する市井の人々の姿を家族や子供たちの
視線を交え、思いを込めて描いた作品です。

日本でも2020年7月に劇場公開されました。当時、生憎とコロナ禍と
格闘中で見逃してしまい、この4月、DVD発売によりやっと対面する
ことが出来ました。

本作品の監督 オム・ユナ氏は演出の意図を次のように語っていま
す。ちなみに本作品は、同氏が「子供の頃からの夢だった」という
監督デビュー作です。

「朝鮮の言葉と文字が禁止された時、不可能だと思われた朝鮮語
辞典を完成させるために、出来る限りのやり方で、作業に参加した
多くの人々の心情を思い描きながら感じた感動をそのまま映画に
込めたかった。映画『マルモイ ことばあつめ』を通じて、現実と
いう壁にぶつかって夢見ることさえ贅沢になった今の世の中に、共
に夢をかなえていく人々のぬくもりが伝わり、厳しい世の中を辛う
じて一人で耐えている人たちへの小さな慰めになればうれしい。」
(本作品公式ホームページより)

かつて小なりといえども30年間出版に携わった身としては何とも
心を揺さぶられる数々の言葉に、劇中出会いました。

「1人の10歩より10人の1歩が大切だと言って父は町の人々に文字を
教えました。タンポポの種が飛び広がるように、知識の輪が広がれ
ば世界は変えられる。」
「人が集まる所に言葉があり、言葉が集まる所に志があり、志が集
まる所にやがて独立の道が開かれる。」
「私たちは、我らの言葉(ウリマル)を守るためにここに集まりま
した。言葉は民族の精神であり、文字は民族の命です。必ずや朝鮮
語の辞典を完成させます。」

1947年、ついに『朝鮮語大辞典(マルモイ)』第1巻が出版されまし
た。

また一つ、映画に教えられました。自分たちの固有の言葉と姓名を
奪われた人々が民族の精神と共同体意識を取り戻すために、失われ
つつある朝鮮語を必死に集め辞典として結実させた歴史があったこ
とを。

ここで、ふと思います。これは昔話なのだろうか。もしかしたら現
代でも世界のどこかで、民族の言葉が奪われる悲劇が繰り返されて
いるのでは・・・。

俳優 佐野史郎氏が本作品に寄せた下記のコメントをご紹介して
本稿を閉じたいと存じます。

「母国語を奪われるということは、その音でしか、表し、受け止め
ることができない感覚を奪われるということだろう。ならば言葉を
奪われるということは、身体を奪われるのと同じことなのかもしれ
ない。果たして、私たちは母国語を話せているのだろうか?」
(本作品公式ホームページより)

すっかり消えかけていた“出版魂”、表現することの大切さが久々
に蘇った思いです。

                代表取締役社長  元山 裕孝


_/_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  [1] 2021年5月~2021年7月 サイエンスフォーラムWEBセミナー 
 [2]【特別価格】 今月のおすすめ図書


┏━┓
┃1┃2020年5月~2021年7月 サイエンスフォーラムWEBセミナー
┗━╋…──────────────────────────

 コロナも距離も関係なし! 日本全国どこからでも「移動なし」で
 ご参加いただけます。

 これ以降も続々、魅力的なラインナップでお届けします。
 ぜひご活用ください! 


<満員御礼>
【zoomセミナー】──────────────────────
 大好評「食品微生物入門講座」がweb講座に生まれ変わりました
 ◆木村 凡先生の食品微生物入門講座◆
──────────────────────────────
   講師:木村 凡氏
     (東京海洋大学学術研究院 食品生産科学部門 教授)

 ●日時:2021年5月13日(木)13:00 ~ 15:40
     2021年5月20日(木)13:00 ~ 15:40
     2021年5月27日(木)13:00 ~ 15:40
      ※上記3日間の連続講座です
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:15名限定
 ●受講料:49,500円(45,000円+税)


⇒詳細はこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92035

┌───────────────────────────┐
│3月1日9:30に申し込み開始をさせていただきましたが、  │
│3月5日12:00に15名の定員に達してしまいました。     │
│あっという間にお席が埋まってしまい大変申し訳ござい    │
│ません。                                              │
│なお次回は、下記の日程で同じ内容で講座が開催されます。│
│                                                      │
│11月4日、11日、18日(いずれも木曜、13:00から)│
│ (申し込み開始 9月1日(水)9:00より弊社HPにて    │
└───────────────────────────┘

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

間もなく受付締切り!【zoomセミナー】────────────
 法令違反を防ぐ人材育成と組織づくり~食品表示法と食品表示
 基準の肝を知る~ 
──────────────────────────────
   講師:越野 昭一氏
      (元 独立行政法人農林水産消費安全技術センター)

 ●日時:2021年5月14日(金)13:00 ~ 15:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:24,200円(22,000円+税)

⇒詳細・お申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92128

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】──────────────────────
 パックご飯市場の最新動向とビジネス展望 
──────────────────────────────
   講師:今井 友暉氏
      (株式会社インテージ)

 ●日時:2021年5月18日(火)13:00 ~ 14:40
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:17,600円(16,000円+税)

⇒詳細・お申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92130

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】─────────────────────
 第11回 芽胞菌対策研究会 
─────────────────────────────
   講師:中西 弘一氏(中西技術士事務所)
      猪原悠太郎氏(カゴメ株式会社)
      小林 哲也氏(北海道立総合研究機構)

 ●日時:2021年5月28日(金)10:00 ~ 16:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:39,600円(36,000円+税)

⇒詳細・お申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92123

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】─────────────────────
 2021年度 食品危機管理者育成講座
─────────────────────────────
   顧  問:  森田  邦雄氏(元 厚生労働省生活衛生局)
      企画委員 小暮  実氏(食品衛生アドバイザー)
                小島  正美氏(元 毎日新聞社編集委員
                馬場 良雄氏(元 株式会社明治)
                湯川剛一郎氏(湯川食品科学技術士事務所)

 ●日時:2021年6月 4日(金)10:00~17:30
     2021年6月11日(金)9:30~17:00
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:30名
 ●受講料:66,000円(60,000円+税)

⇒詳細・お申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92124

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】─────────────────────
 2021年度 芽胞菌入門講座 
─────────────────────────────
   講師:高松 宏治氏(摂南大学)
      桑名利津子氏(摂南大学)

 ●日時:2021年6月18日(金)10:00 ~ 16:50
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:未定
 ●受講料:未定

⇒web掲載準備中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】─────────────────────
 効果的な食品製造現場のアレルゲン管理
─────────────────────────────
 ●日時:2021年7月7日(水)13:00~15:50
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:28,600円(26,000円+税)


⇒web掲載準備中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】─────────────────────
 レトルト食品・チルド食品の賞味期限設定の考え方と適正包材
─────────────────────────────
 ●日時:2021年7月15日(木)13:00~15:00
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:19,800円(18,000円+税)

⇒web掲載準備中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】─────────────────────
 食品添加物表示の最新動向~無添加表示はどうなる~
─────────────────────────────
 ●日時:2021年7月30日(金)13:00~15:20
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:24,200円(22,000円+税)

⇒web掲載準備中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

┏━┓
┃2┃【特別価格】 今月のおすすめ図書
┗━╋…──────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃↓↓ ● 既刊本 15% オフ    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

------------------------------
◆低温流通食品管理の鉄則
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0320.htm
------------------------------


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ↓↓ ● オンデマンド本 → 10% オフ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

------------------------------
◆ <食品の臭気対策第2集>
  異臭問題の予防・解決の実務手順と実際 
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0321.htm
------------------------------
◆ 食品異物除去ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0311.htm
------------------------------
◆ 最新版 食品分析法の妥当性確認ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0316.htm
-----------------------------
◆ 微生物試験のデータ考察力トレーニングブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0304.htm
-----------------------------
◆ 食品プラント洗浄殺菌マニュアル
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0296.htm
-----------------------------

オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。
ご一読をお願い致します。
http://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご確認下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
──────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い
致します。

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご質問   ⇒ mailto:info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当:角田)
〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
E-mail: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00~17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━