━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2021年 7月号】  2021.07.02 発行
 ● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/
──────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信
しています。                                  NO.288
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪志と信念の経営に乾杯!――神田「フォーラムミカサ エコ」≫

先日ふと目にした新聞のコラム、香港の話から始めます。

『中国広東省に生まれ、駅で荷物運びの仕事をしていた少年は
旅行者からもらったチョコレートの味に感激する。
香港からの旅人だと聞いて思った。
「香港は天国に違いない」。
密航して渡った香港には、大陸にはない自由があった。』

少年の名は黎智英(れいちえい)。
この6月24日、中国当局の容赦ない言論統制により廃刊を余儀なく
された「蘋果日報(リンゴ日報)」の創立者です。

昨年8月、黎氏が逮捕される直前に語った「香港は死んだ」という
言葉が、深刻な状況を何よりも物語っています。
(2021年6月25日 東京新聞のコラム「筆洗」より)

“No!”と言い続けることの至難さに身を切られる思いです。
話題は香港から東京へ。こちらはご承知の通り、コロナ禍が
吹き荒れています。

「外食閉店1.9倍の5230店 20年度、リーマン危機上回る」
(日本経済新聞電子版 2021年6月22日)、
日本食糧新聞は1面トップで『「外食崩壊」の危機』の大見出し
(6月21日号)。

「政府の対策にエビデンスは本当にあるのか」
「飲食店は資金面、精神面で限界がきている」
「もう耐えきれない。外食崩壊に向かっている」・・
業界の切実な叫びです。

そうした中、ここ東京で一つの会議場がひっそりと消えようと
しています。
このメルマガをお読みいただいている方はもしかして利用された
ことがあるかも知れません。

神田の「フォーラムミカサ エコ」、私どもにとってとても大切な
会場です。

同施設の創業者 崎原潤一氏(有限会社トーネット 代表取締役)
の思いを聞いて下さい。
この6月、フォーラムミカサ エコは創業25周年を迎えたばかり
でした。

『撤退の理由は、一つは長年同じ陣容でやってきた経営陣・
スタッフの高齢化です。(中略)

もう一つは昨年2月以来のコロナ騒動で都内の人気会議場で
ある当会場も利用が激減し、運用資金が枯渇してきたこと
です。

社会的にダメージが大きい感染症対策の非科学的な行動制限
で大きな損失を被りました。長期に渡る大きなストレスとなり
ました。

ワクチンの接種が進み新型コロナが収束期に入ってきてはおり、
「なぜこの時期に?」と同業者から聞かれましたが、ストレス
を抱え続けて一度萎えた気力はなかなか元には戻りません。』
(「事業撤退」:崎原氏のブログ2021年6月11日より)

同会場が立地する神田は、崎原氏が学生時代を過ごした青春の地
でもあります。

『平成8年(1996年)6月、神田美土代町にあった三笠ビルで創業
しました。都内全体でも民間の「貸会議室」が数か所しかなかった
時代です。東京・千代田区では一番古くから営業しています。

当時はバブル崩壊後の景気低迷の中で民間企業がオフィススペース
を縮小していた時代。低料金で良質なサービスのある集合場所を
提供して社会に貢献できたらという思いからのスタートでした。』
(同氏ブログ 2021年5月6日)

至便な立地環境にもかかわらず文字通り本当に安価で、利用者の
要望に徹底的に副った良質なサービスを提供し続けてこられました。

「貸会議室への世間のニーズは大きく、スタートして間もなく
大盛況になりました。」と創業当時の嬉しい声を同ブログに寄せら
れています。

時代は暗転し2020年。
ブログに記された「ソーシャルディスタンス」への警鐘が同氏の
見識の高さを表わしています。

『政府推奨の「新しい生活様式」は従来の生活に戻ることを止める
新スタイルということですが、現実の社会生活を知らない人達が
机上で決めた空論だということがそのうち分かるでしょう。

マスク着用が一般化している日本で、感染形態(接触感染、飛沫
感染)を考慮せずにこのソーシャルディスタンスを付け加えること
にどのような意味やよい効果があるか、十分に科学的な検証が
なされていません。それなのにこれが理想化され広まっていった。

ソ-シャルディスタンスの機能する領域を厳密に考えず、安全を
保つ重層的な対策を良しとし、従来の生活に戻るなという硬直な
考えが日本を壊していくのは目に見えています。』
(同氏のブログ。2020年6月10日、6月17日より抜粋)

何よりも申し訳なく思うのは、同施設を応援しなくてはいけない
私が、降りかかる火の粉を払うことに精一杯で、緊急避難策として
オンライン開催に軌道修正をせざるを得ず、予約していた会場使用
を次々とキャンセルし、撤退を加速させてしまったかもしれないと
いうことです。

経済的弱者同士が、意図せず加害と被害になってしまう悲劇。
一方、富裕層はパンデミックでさらに豊かさを増し、政治力をもった
人たちは誰一人責任をとろうとしない日本的な構図の中で次々と判断
の誤りを繰り返す、その結果のコロナ禍の惨状です。弱者に矛盾を
集中させ問題を噴出させる、まさに強者による人災と言わざるを
えません。

私が及びもつかない崎原氏の強い志と信念の経営に心からの敬意を
表し、益々のご健勝を心からお祈り申し上げる次第です。


                代表取締役社長  元山 裕孝
                              

_/_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  [1] 2021年7月~2021年9月 サイエンスフォーラムWEBセミナー 
 [2]【特別価格】 今月のおすすめ図書


┏━┓
┃1┃2021年7月~2021年9月 サイエンスフォーラムWEBセミナー 
┗━╋…──────────────────────────
 
 コロナも距離も関係なし! 日本全国どこからでも「移動なし」で
 ご参加いただけます。 

 これ以降も続々、魅力的なラインナップでお届けします。
 ぜひご活用ください! 


※申込受付終了【zoomセミナー】──────────────
 食品製造現場の高度なアレルゲン管理
 ~撤去回収事例と製造委託先監査の経験から~
─────────────────────────────
 講師:井上 由和氏(株式会社生活品質科学研究所)

 ●日時:2021年7月7日(水)13:00~15:50
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:28,600円(26,000円+税)

⇒詳細はこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92131
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】─────────────────────
 レトルト食品・チルド食品の賞味期限設定のノウハウと適正包材
─────────────────────────────
 講師:田口 善文氏(田口包装食品コンサルタント)
 
 ●日時:2021年7月15日(木)13:00~15:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:24,200円(22,000円+税)

⇒詳細・申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92135
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】─────────────────────
 食品添加物表示の最新動向~無添加表示はどうなる~
─────────────────────────────
 講師:上田 要一氏(日本食品添加物協会 参与)

 ●日時:2021年7月30日(金)13:00~15:20
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:24,200円(22,000円+税)

⇒詳細・申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92132
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】─────────────────────
 低温微生物の検査法とそのノウハウ
     ~チルド食品の品質と安全確保のために~
─────────────────────────────
 講師:水落 慎吾氏(日水製薬株式会社 研究部 フェロー)

 ●日時:2021年8月19日(木)13:00~15:00
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:19,800円(18,000円+税)

⇒詳細・申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92138

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】─────────────────────
 表示間違いを未然に防止する仕組み作り
─────────────────────────────
 講師:天明 英之氏(フード・オフィス・天明 代表)

 ●日時:2021年8月25日(水)13:00~15:00
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:19,800円(18,000円+税)

⇒web掲載準備中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】─────────────────────
 食品事業者のためのヒューマンエラー対策の盲点と勘所
─────────────────────────────
 講師:中田 亨氏(産業技術総合研究所)

 ●日時:2021年9月2日(木)13:00~15:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:22,000円(24,200円+税)

⇒web掲載準備中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】─────────────────────
 犯罪心理学から見た異物混入事件の犯人像
─────────────────────────────
 講師:大上 渉氏(福岡大学 人文学部 教授)

 ●日時:2021年9月16日(木)13:00~15:00
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:19,800円(18,000円+税)

⇒web掲載準備中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】─────────────────────
 新しい食品表示基準の実務 2021
─────────────────────────────
 講師:天明 英之氏 (フード・オフィス・天明 代表)
    島崎 眞人氏 (一般社団法人 日本農林規格協会 専務理事)
    森田 満樹氏 (一般社団法人 Food Communication Compass
                     代表 消費生活コンサルタント)
    佐合 徹也氏  (ハウス食品株式会社 品質保証部長)

 ●日時:2021年9月28日(火)10:00~16:50
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:39,800円(36,000円+税)

⇒web掲載準備中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

┏━┓
┃2┃【特別価格】 今月のおすすめ図書 
┗━╋…──────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃↓↓ ● 既刊本 15% オフ    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

------------------------------
◆低温流通食品管理の鉄則
→ http://www.science-forum.co.jp/books/0320.htm
------------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ↓↓ ● オンデマンド本 → 10% オフ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

------------------------------
◆ <食品の臭気対策第2集>
  異臭問題の予防・解決の実務手順と実際 
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0321.htm
------------------------------
◆ 食品異物除去ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0311.htm
------------------------------
◆ 最新版 食品分析法の妥当性確認ハンドブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0316.htm
-----------------------------
◆ 微生物試験のデータ考察力トレーニングブック
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0304.htm
-----------------------------
◆ 食品プラント洗浄殺菌マニュアル
→ http://www.science-forum.co.jp/podbooks/0296.htm
-----------------------------

オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。
ご一読をお願い致します。
http://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご確認下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
──────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ http://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い
致します。

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当:角田)
      〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
       E-mail: info@science-forum.co.jp
       TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00~17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━