━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2021年 11月号】  2021.11.02 発行
 ● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/
──────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信
しています。                                 NO.286
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪答えはネットの中にない。本の中にある
                            ── 創業42年目を迎えて≫

11月1日・・・お陰様で創業42年目を迎えました。

正直なところ「時を巻き戻せるなら」という思いです。
「フォーラムを創りたい」と願いながら目先の企画に追われ、己を
突き破る情熱と志の不足を痛感しています。

それでも、度重なる挫折の折々に励ましとご支援を賜りました業界
の皆様、著者、講師の先生方、本メルマガ読者各位のお気持ちが
本当に有難く、言葉に尽くせない皆様への感謝の気持ちでいっぱい
です。

Zoomと格闘する日々、情報が瞬時に拡散し社会環境が加速度的に
変化する中、何とか食品業界に貢献できる場と商品を見つけたいと
願いながら暗中模索を続けています。

その中で、「答えはネットの中にない。本の中にある」という
言葉に出会いました。
ジャーナリスト 下山 進著『2050年のメディア』(文藝春秋、
2019年)に出てくる言葉です。

「読売はこのままでは持たんぞ」という読売新聞主筆 渡邉恒雄氏
の独白から始まる本書は、ネット社会の急速な拡大を背景に凋落
する紙媒体の実態を活写しつつ、「デジタル化とグローバル化の
潮流に抗して企業は生き残れない」という主張を丹念に展開した
下山氏の労作です。

「答えはネットの中にない」とは意外に思われるかもしれません。
この言葉は、ヤフー・ジャパンの創業直後に読売新聞から転職し
ヤフーニュースの基礎をつくった奥村倫弘氏が、「ヤフーにおける
自分の時代は終わった」と自覚し退職する最後の日、意外にも同氏
の社内講演会が催され、講演の最後に奥村氏が発した言葉です。

『「答えはネットの中にない。本の中にある」 奥村は、ヤフーの
社員が日々流されるように生きていることに、本当にいらだちを
感じていた。答えはネットの簡単な検索やSNSのメッセージの中に
あるのではない。多くの本を積み重ねて読んでいくことで見つかる。
それがなくてはネットの世界でも生きていくことはできない、そう
考えていた。そのことを若い仲間に伝えたかったのだ。』
(『2050年のメディア』p.410-411)

本書の著者 下山氏の主張も奥村氏と同じです。下山氏はヤフー・
ジャパンの成長の核に、米国ヤフー創業時の精神「人による編集の
力を大切にすること」があったと述べるとともに、ウォール・スト
リート・ジャーナルの元発行人 ゴードン・クロヴィッツ氏の下記
の言葉を紹介しています。

『「未来は紙にはない。デジタルは今後もっと利益を生むようにな
る」その上でこう付け加えた。「デジタル版には紙にはない独自の
コンテンツをいれて、デジタル版でなければならない価値を持たせ
ること、それが最も重要」』(本書p.196)

「独自のコンテンツ」こそが編集力であり、その力によってデジタ
ルのコンテンツを編んでいくことの重要性を折に触れて本書で示唆
しています。まさに大本は図書の編集力です。

プライベートで恐縮です。
私が初めて小さな出版社に入社した50年前、小なりとは言え優秀な
編集者がいて、その先輩が或る日「編集はモノを編むんじゃない、
人を編むのが編集だ」と教えてくれたことを今でも鮮明に思い出し
ます。編集力は同時に構想力と言えるかもしれません。

私およびサイエンスフォーラムが大切にしたいことは「コミュニケ
ーション(伝達の先にある共有と交流)」です。

決して新しくはありませんが「コミュニケーションがValueです」
を核として、そのための場づくり、リアルとオンラインのコンテン
ツ開発に努める所存です。

小社が経済的事情により出版事業を停止して満10年。残念ながら
編集者にはなれませんでしたが、図書のコンテンツの重要性は
分かります。

長年に及ぶ惰性的感性を断捨離して、編集力の機能的再生により
自己の感性をオンラインの世界で活かすことが出来れば、食品業界
に役立つ新たな商品活動が出来るのではないか・・・
自らの高齢化をひと時忘れ蜃気楼かも知れませんが、未来に向け
一歩を踏み出す所存です。ご支援を賜れば幸甚です。

                代表取締役社長  元山 裕孝
                              

_/_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

[1] 2021年11月~2022年1月 サイエンスフォーラムWEBセミナー 
[2]【特別価格】 今月のおすすめ図書


┏━┓
┃1┃2021年11月~2022年1月 サイエンスフォーラムWEBセミナー 
┗━╋…──────────────────────────
 
 コロナも距離も関係なし! 日本全国どこからでも「移動なし」で
 ご参加いただけます。 

 これ以降も続々、魅力的なラインナップでお届けします。
 ぜひご活用ください! 



<満員御礼>【zoomセミナー】───────────────
木村凡先生の食品微生物入門講座(3回連続講座) 
─────────────────────────────
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃★ 満員御礼! ★来年5月に再開催 決定!┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 講師:木村 凡氏(東京海洋大学)
 ●日時:2021年11月4日(木)13:00~15:40
     2021年11月11日(木)13:00~15:40
     2021年11月18日(木)13:00~15:40
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:15名限定
 ●受講料:49,500円(45,000円+税)

⇒詳細はこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92035

┌────────────────────────────┐
│9月1日申し込み開始の木村凡先生の食品微生物入門講座(定員 │
│15名)は9月3日に満員御礼となりました。今回受講できなか  │
│った皆様には大変申し訳ございません。                    │
│なお、本講座は原則年一回11月の開催ですが、今回も昨年に  │
│引き続き弊社から木村先生に無理をお願いし、今回と同内容  │
│の講座を来年5月に再開催していただくことになりました。   │
│                                                        │
│日程は下記の通りです。申込開始日は2022年3月1日午前9時と │
│なります。                                              │
│2022年5月12日(木)、5月19日(木)、5月26日(木)             │
│いずれも13:00~15:40                                    │
└────────────────────────────┘

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

申込受付終了【zoomセミナー】───────────────
これからの食品の微生物制御~[第2回]殺菌・静菌入門~
─────────────────────────────
 講師:森田 邦雄氏(元 厚生労働省生活衛生局)
    川崎  晋氏(農研機構 食品研究部門)
    駒木  勝氏(元 日本缶詰びん詰レトルト食品協会)
    

 ●日時:2021年11月5日(金)10:00~17:00
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:41,800円(38,000円+税)

⇒詳細はこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92143

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】─────────────────────
2021年度 食品工場の微生物制御 実践集中講座
─────────────────────────────
 企画委員:矢野 俊博氏(石川県立大学 名誉教授)
      木村  凡氏(東京海洋大学)
 講師:前田 幸子氏(日本食品分析センター)
    松本 隆志氏(東京海洋大学)
    盛田 隆行氏(セッツ株式会社)
    片桐 史人氏(シーバイエス株式会社)
    

 ●日時:2021年12月2日(木)10:00~17:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:41,800円(38,000円+税)


⇒詳細・申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92145

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】─────────────────────
2021年度 ロングライフチルドの基盤技術と高品質化
─────────────────────────────
 講師:田口 善文氏(田口包装食品コンサルタント)
    駒木  勝氏(元 日本缶詰びん詰レトルト食品協会)
    増田 敏郎氏(増田食品開発コンサルティング)
    宮下  隆氏(キユーピー株式会社)

 ●日時:2021年12月10日(金)10:00~16:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:39,600円(36,000円+税)

⇒詳細・申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92146

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【zoomセミナー】─────────────────────
フードディフェンスの効果的実践
   ~FSSC22000,FSMAへの対応とハード・ソフトの具体像~
─────────────────────────────
 講師:江藤  諮氏(バイオメディカルサイエンス研究会)
    高尾 祐之氏(ヒビキセキュリティ株式会社)

主 催:食品産業戦略研究所
事務局:株式会社サイエンスフォーラム

 ●日時:2021年12月15日(水)13:00~17:20
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:33,000円(30,000円+税)


⇒詳細・申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92148

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【リアル or Zoom 開催方式検討中】────────────
自主管理時代の二者監査のあり方~食品衛生法が求める企業の
自主管理と説明責任
─────────────────────────────
 講師:森田 邦雄氏(元 厚生労働省生活衛生局)
    小暮  実氏(元 中央区食品衛生監視員)
    湯川剛一郎氏(湯川食品科学技術士事務所)
    堀内 正義氏(元 日本生活協同組合連合会)
  
主 催:食品産業戦略研究所
事務局:株式会社サイエンスフォーラム

 ●日時:2022年1月21日(金)10:00~17:00
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:38,000円(41,800円+税)

⇒web掲載準備中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【Zoomセミナー】─────────────────────
[第5回中西塾]非加熱食品における芽胞菌の効果的制御法
─────────────────────────────
 講師:中西 弘一氏(中西技術士事務所)
  
 ●日時:2022年1月26日(水)13:00~16:00
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:28,600円(26,000円+税)

⇒web掲載準備中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【Zoomセミナー】─────────────────────
法令違反を防ぐ人材育成と組織づくり
~元 行政官が語る食品表示法の肝~
─────────────────────────────
 講師:越野 昭一氏(元 農林水産省、消費者庁 行政官)
  
 ●日時:2022年1月28日(金)13:00~15:40
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定員:50名
 ●受講料:24,200円(22,000円+税)

⇒web掲載準備中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

┏━┓
┃2┃【特別価格】 今月のおすすめ図書 
┗━╋…──────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃↓↓ ● 既刊本 15% オフ    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

------------------------------
◆低温流通食品管理の鉄則
→ https://www.science-forum.co.jp/books/0320.htm
------------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ↓↓ ● オンデマンド本 → 10% オフ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

------------------------------
◆ <食品の臭気対策第2集>
  異臭問題の予防・解決の実務手順と実際 
→ https://www.science-forum.co.jp/podbooks/0321.htm
------------------------------
◆ 食品異物除去ハンドブック
→ https://www.science-forum.co.jp/podbooks/0311.htm
------------------------------
◆ 最新版 食品分析法の妥当性確認ハンドブック
→ https://www.science-forum.co.jp/podbooks/0316.htm
-----------------------------
◆ 微生物試験のデータ考察力トレーニングブック
→ https://www.science-forum.co.jp/podbooks/0304.htm
-----------------------------
◆ 食品プラント洗浄殺菌マニュアル
→ https://www.science-forum.co.jp/podbooks/0296.htm
-----------------------------

オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。
ご一読をお願い致します。
https://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご確認下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
──────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ https://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ https://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い
致します。

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご質問   ⇒ info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当:角田)
〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
E-mail: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00~17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━