━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイエンスフォーラム通信  2022年 6月号】  2022.06.06 発行
 ● 現場の問題解決のための実践図書・セミナー
               http://www.science-forum.co.jp/
──────────────────────────────
小社のセミナー/書籍情報のメール配信を希望されている方へ配信
しています。                                 NO.279
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪複雑なリアル復活への思い≫

「リモートワーク続けるならクビ」・・・
Twitter社の買収で脚光を浴びた米国テスラ社CEO イーロン・
マスク氏の発言です。(YAHOO!ニュース 6月2日 4:11配信)

同メディアによれば、マスク氏がテスラの幹部宛に「リモート
ワークはもう受け入れられない」と題したメールを送り、その
中で同社の従業員に対し週40時間以上の出社を求め、「できな
いならテスラを去るべきだ」と解雇の意向を示したとのこと。

かなり本気度の発言のようで、Twitter社では「社風が変えら
れるだろう」と悲観する声が上がっていると報じています。

上記のマスク氏の発言に経営者になりきれない筆者は憤りを
感じますが、テレワークに詳しいパーソナル研究所 小林祐児氏
は、冷静に以下の指摘をしています。

『米国は元々テレワークが多すぎる状況で、イノベーションを
重視するために、人材が集まらなくなるリスクをとってもオフィ
ス回帰するという選択肢がある。日本は逆です。そもそもテレ
ワークはほとんど進まず、出社ばかりだった。現実は「出社か
テレワークか」という二者択一ではありません。会社の事情や
従業員感情に合わせて、これまでになかったテレワークという
働き方をどう組み合わせるのか。人材採用も見越して各企業が
戦略的に考えるべきだと思いますし、多くの企業にテレワークを
定着させるメリットがあると私は思っています。』
(朝日新聞DIGITAL 6月2日夜)

依然高止まりながら次第にゆっくりと収束の方向に向かいつつ
あるコロナ禍。リモートワークの継続度合いが気になるところ
ですが、読者の皆様の会社は如何ですか。

閑話休題。恥ずかしながらこの数年で私自身すっかり“リモート
仕様”の身体になってしまい、リアルの感覚を取り戻そうと、
このところ“リハビリ”の毎日です。

現実と非現実の境界が曖昧で身体のリズムが狂ってしまったよう
で、かつての対面のリアル感覚を未だ取り戻せない有様です。

そうした中、5月27日(金)、実に1年5か月ぶりにセミナーを
リアル開催致しました。
小社「2022年度 食品微生物検査の相談所」の話です。

開催が近づくにつれ「当日はどんな感じになるだろう?」との
思いが次第に強くなり、久々のリアル開催に不安と期待が交錯
して前夜ほとんど眠れず、信じられないことに当日は会場到着が
大幅に遅れる大失態!

そして迎えた本講演の会場・・・。
そこで目撃したのは、受講生を前に話しかける講師の方々の生き
生きとした表情、休憩時間に受講生と講師が相互に声をかけあい
歓談する光景、緊迫感をもって展開される総合質疑と意見交換…
「これが“リアル”なんだ!」との思いが徐々にジワーッと体の
奥から湧いてきました。

セミナー終了後、思いがけず或る受講生の方から「とても有意義
な一日でした」とお声をかけて戴き感激しました。かつての感覚
を僅かながら取り戻した思いです。

本講座のコーディネーター 亀井俊郎先生(食品安全コンサルタ
ント)、講師の先生方、コロナ禍にもかかわらず会場に集まって
戴いた受講生の皆様、本当に有難うございました。

これでリアル復活がスムースに継続出来れば良いのですが、前途
は多難です。実は6月にリアル開催を予定していた大切な二つの
セミナーの応募が極端に少数のため、遺憾ながら中止せざるを
得ない事態となりました。

都内の集合研修に対する派遣各社の警戒心の強さをまざまざと
思い知りました。ご尽力を戴いた上記2件の企画委員の先生方、
入念なご準備を戴いた講師陣各位には誠に申し訳なく、今後の
対応に頭を悩ませているところです。

ご承知の通り数年来の急速な普及でオンラインの利点(受講の
しやすさ、時間節約、コストパフォーマンス等)が明らかになり、
もはやリアルセミナー一色の時代は終わりました。

各セミナーの受講生のアンケート結果を拝見すると、「これから
もオンラインでお願いします」との声は多数寄せられていますが、
リアルセミナーを要望される方は残念ながら稀です。

リアル開催への期待は、「受講生の反応、表情を見ながら話した
い」との声に代表される通り講師陣に端的で、受講生と講師陣の
希望の有りようは対極に位置していると感じています。

この現実を踏まえ、私どもは受講生の声に寄り添い、当面オンラ
インを基軸に知識と経験の伝承を追求します。

同時に、厳選した範囲で、リアルでしか実現できない出会いと
コミュニケーション、本物の感激や感動の場を求め、失敗を
恐れず挑戦を続ける所存です。

“仮面”と言えるマスクも、人を遮るアクリル板や消毒用アル
コールも不要な、人と人が直に顔を合わせ語り合える、当たり前
のリアルな日常の復活を切に願っています。

相変わらず試行錯誤とドタバタの毎日ですが、引き続きご支援
賜れば幸甚に存じます。

               代表取締役社長  元山 裕孝

【特 報】
このたび小社の公式Twitterアカウントを開設しました。
微力ながら第一線技術者・研究者の皆様に有益なセミナー情報を
発信しますので、是非フォローをお願い致します。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ URL https://twitter.com/forum1946    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


_/_/_/ INDEX _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

[1] 2022年6月~8月 サイエンスフォーラムWEBセミナー 
[2] 2022年6月~8月 サイエンスフォーラムリアル開催セミナー
[3]【特別価格】 今月のおすすめ図書

┏━┓
┃1┃2022年6月~8月 サイエンスフォーラムWEBセミナー 
┗━╋…──────────────────────────
 
 コロナも距離も関係なし! 日本全国どこからでも「移動なし」で
 ご参加いただけます。 

 これ以降も続々、魅力的なラインナップでお届けします。
 ぜひご活用ください! 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【Zoomセミナー】─────────────────────
2022年度 芽胞菌入門講座
─────────────────────────────
 講師:高松 宏治氏(摂南大学)
    桑名利津子氏(摂南大学)

 ●日 時:第1部 2022年6月14日(火)13:00~16:30
      第2部 2022年6月15日(水)13:00~16:30
      ※1日のみの受講はできません
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定 員:50名
 ●受講料:46,200円(42,000円+税)

⇒詳細・お申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92222

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【Zoomセミナー】─────────────────────
【第2回】低温微生物の検査法とそのノウハウ
~チルド食品の品質と安全確保のために~
─────────────────────────────
 講師:水落 慎吾氏(日水製薬株式会社)

 ●日 時:2022年7月7日(木)13:00~15:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定 員:50名
 ●受講料:24,200円(22,000円+税)

⇒詳細・お申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92224

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【Zoomセミナー】─────────────────────
【第3回 田口塾】
賞味期限設定のノウハウと適正包材
~ レトルト・チルド食品の品質保証のために ~
─────────────────────────────
 講師:田口 善文氏(田口包装食品コンサルタント)

 ●日 時:2022年7月22日(金)13:00~16:30
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定 員:50名
 ●受講料:33,000円(30,000円+税)

⇒詳細・お申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92226

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【Zoomセミナー】─────────────────────
食品の非加熱殺菌技術の利用可能性
~期待される物理的殺菌手法と実用データ~
─────────────────────────────
 コーディネータ:五十部誠一郎氏(日本大学)
 講師:中本 大介氏(キユーピー株式会社)
    白井 昭博氏(徳島大学)
    高井雄一郎氏(大阪府立環境農林水産総合研究所)

 ●日 時:2022年8月9日(火)13:00~17:00
 ●配信方式:Zoomミーティング
 ●定 員:50名
 ●受講料:33,000円(30,000円+税)

⇒We掲載催準備中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


┏━┓
┃2┃2022年6月~8月 サイエンスフォーラム リアル開催セミナー 
┗━╋…──────────────────────────

※コロナの状況によっては中止または延期になることがございます。
 あらかじめご了承ください

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【リアルセミナー】─────────────────────
2022年度 低温微生物集中講座
~ チルド食品の品質向上を目指して ~
──────────────────────────────
 講師:藤井 建夫氏(東京海洋大学名誉教授)
    下島優香子氏(相模女子大学)
    影山 浜名氏(味の素食品株式会社)

 ●日 時:2022年6月23日(木)10:00~16:30
 ●会 場:飯田橋レインボービル(東京)
 ●定 員:30名
 ●受講料:41,800円(38,000円+税)

⇒詳細・お申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92223

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【リアルセミナー】─────────────────────
世界のミールソリューションの新しい波
~ミールキットの次を狙う食のイノベーション~
──────────────────────────────
 講師:城取 博幸氏(城取フードサービス研究所)
    佐々木英之氏(ネクストミーツ株式会社)

 ●日 時:2022年7月14日(木)13:30~17:00
 ●会 場:連合会館(東京)
 ●定 員:30名
 ●受講料:33,000円(30,000円+税)

⇒詳細・お申し込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/scienceforum92225

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【リアルセミナー】─────────────────────
[第2回]多発苦情異物をどこまで減らせるか
~金属、毛髪、プラスチックの混入防止対策~
──────────────────────────────
 コーディネータ:佐藤 邦裕氏(日本食品衛生協会)
 講師:植山 英弘氏(アンリツ株式会社)
    中村  優氏(協同組合JASMEQ)
    關根 吉孝氏(イカリ消毒株式会社)
    塩田 智哉氏(イカリ消毒株式会社)
    宮下  隆氏(キユーピー株式会社)

 ●日 時:2022年7月29日(金)10:00~17:00
 ●会 場:連合会館(東京)
 ●定 員:30名
 ●受講料:44,000円(40,000円+税)

⇒WEB掲載準備中です

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【リアルセミナー】─────────────────────
食品の乳酸菌汚染との戦い方 実践基礎講座2022
──────────────────────────────
 コーディネータ:木村 凡氏(東京海洋大学)
 講師:和田 貴臣氏(広島県環境保健協会)
    中村  優氏(協同組合JASMEQ)
    小磯 博昭氏(三栄源エフ・エフ・アイ株式会社)

 ●日 時:2022年8月19日(金)10:00~16:30
 ●会 場:連合会館(東京)
 ●定 員:30名
 ●受講料:41,800円(38,000円+税)

⇒WEB掲載準備中です

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【リアルセミナー】─────────────────────
2022年度 食品安全のための工場点検ワークショップ
──────────────────────────────
 コーディネータ:佐藤 邦裕氏(日本食品衛生協会)
 講師:堀内 正義氏(前 日本生活協同組合連合会)
    中村  優氏(協同組合JASMEQ)
    塩田 智哉氏(イカリ消毒株式会社)
    脇  洋平氏(イカリ消毒株式会社)
    武藤久美子氏(イカリ消毒株式会社)

 ●日 時:2022年8月23日(火)10:00~18:00
      2022年8月24日(水)9:00~17:00
      ※1日のみの参加はできません
 ●会 場:飯田橋レインボービル(東京)
 ●定 員:30名
 ●受講料:66,000円(60,000円+税)

⇒WEB掲載準備中です

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

┏━┓
┃3┃【特別価格】 今月のおすすめ図書 
┗━╋…──────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃↓↓ ● 既刊本 15% オフ    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

------------------------------
◆低温流通食品管理の鉄則
→ https://www.science-forum.co.jp/books/0320.htm
------------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ↓↓ ● オンデマンド本 → 10% オフ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

------------------------------
◆ <食品の臭気対策第2集>
  異臭問題の予防・解決の実務手順と実際 
→ https://www.science-forum.co.jp/podbooks/0321.htm
------------------------------
◆ 食品異物除去ハンドブック
→ https://www.science-forum.co.jp/podbooks/0311.htm
------------------------------
◆ 最新版 食品分析法の妥当性確認ハンドブック
→ https://www.science-forum.co.jp/podbooks/0316.htm
-----------------------------
◆ 微生物試験のデータ考察力トレーニングブック
→ https://www.science-forum.co.jp/podbooks/0304.htm
-----------------------------
◆ 食品プラント洗浄殺菌マニュアル
→ https://www.science-forum.co.jp/podbooks/0296.htm
-----------------------------

オンデマンド本はご注文に係るご注意がございます。
ご一読をお願い致します。
https://www.science-forum.co.jp/podbooks/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 記載の内容はメール配信後、内容変更となる場合がございます。
   ホームページで最新情報をご確認下さい。
* 各お手続きは下記URLよりお願い致します。
   その際はお客様番号もお知らせいただきますと幸甚です。
 (このメールへの返信には、配信停止・ご返答が出来ませんので
   ご注意ください)
──────────────────────────────
■ 配信停止
⇒ https://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm

■ 宛先変更
⇒ https://www.science-forum.co.jp/mail/index.htm
から一度停止していただき、新しいご連絡先で再登録をお願い
致します。

お手続き後、2週間以上たちましても停止されない時は
大変お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■ ご質問   ⇒ info@science-forum.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合わせ先】 株式会社 サイエンスフォーラム(担当:角田)
〒270-1142   千葉県我孫子市泉14-30ネクサスビル
E-mail: info@science-forum.co.jp
 TEL:04-7128-5461    FAX:04-7184-7912
(営業時間:9:00~17:00 ※土/日/祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━