(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home
2022年度 セミナー情報
Webからのセミナー申込には5%割引価格(Zoomセミナーを除く)を適用させて戴いております
2022年9月開催
【リアルセミナー】新しい食品表示基準の実務2022
【 N O 】
92233
【開催日】
2022年9月28日(水)
【受講料】
44,000円(40,000円+税)
食品表示を指揮する実務リーダーが講師陣の中核となり、基準上のグレイゾーンを読み解き、最新の行政情報にもとづき適正表示の勘所を詳しく解説するよう努めています。同時に「総合質疑&情報交換会」で表示担当者の悩みに寄り添い、日々の疑問に答えるとともに、実務上の留意点を掘り下げてアドバイスします。
【Zoomセミナー】芽胞菌制御のための微生物安全保証の実際~F値応用による食品の新しいリスクマネジメント~[第6回中西塾]
【 N O 】
92232
【開催日】
2022年9月16日(金)
【受講料】
28,600円(26,000円+税)
芽胞菌制御のための新しい微生物安全保証の考え方と実際を解説します。非加熱食品はもとより、製品の特性上十分な加熱殺菌を行えない食品においても、F値の応用により科学的裏付けのある製品の芽胞菌制御、商業的無菌の保証が可能となります。
【リアルセミナー】食品事業者のための食品害虫の徹底防除策
【 N O 】
92211
【開催日】
2022年9月15日(木)
【受講料】
41,800円(38,000円+税)
なぜ昆虫類の異物が減らないのかを解明し、緊急課題である現場の捉え直しの視点と必須情報をご提供します
【Zoomセミナー】リアルタイムPCRによる検出・予測・制御の統合アプローチ
【 N O 】
92231
【開催日】
2022年9月8日(木)
【受講料】
24,200円(22,000円+税)
リアルタイムPCRによる微生物検出・予測・制御の統合アプローチの概略を紹介したうえで、PCR検出技術に限らずその他の迅速検査法も含めて、製造現場の衛生環境を守る微生物検査の新たな役割を提示したいと思います。
【Zoomセミナー】食品の無菌包装システム2022
【 N O 】
92230
【開催日】
2022年9月2日(金)
【受講料】
33,000円(30,000円+税)
無菌充填包装技術の殺菌方法、充填包装方法から装置、メリットデメリットなどを分かりやすく説明すると共に、大手装置メーカーであるアセプティック・システム様、四国化工機様にご登壇頂き、製品を製造されているさとの雪食品様の事例を含め、ご講義いただきます。
2022年8月開催
【Zoomセミナー】食品の非加熱殺菌技術の利用可能性
【 N O 】
92227
【開催日】
2022年8月9日(火)
【受講料】
33,000円(30,000円+税)

終了しました
加熱殺菌、とくに物理的殺菌技術に再び熱い視線が集まっています。キユーピー株式会社の静菌処理方法「冷圧フレッシュ製法」、食品の光殺菌と大気圧プラズマ利用など高付加価値食品の創製に向けたホットな学習と産学交流を実現
2022年7月開催
【リアルセミナー】[第2回]多発苦情異物をどこまで減らせるか
【 N O 】
92209
【開催日】
2022年7月29日(金)
【受講料】
44,000円(40,000円+税)

終了しました
事業所混入事例のトップスリー 金属、毛髪、プラスチックにフォーカスし、実効性を高める観点から従来の対策手法と「本当にやりつくしたのか」の問い直しを含め、本質的な再発防止策に向けベテラン講師陣が集中討議します!
【Zoomセミナー】賞味期限設定のノウハウと適正包材(第3回田口塾)
【 N O 】
92224
【開催日】
2022年7月22日(金)
【受講料】
33,000円(30,000円+税)

終了しました
レトルト食品およびチルド(ロングライフチルドを含む)食品について、その賞味期限設定の考え方は大きく異なり、そのための製造・管理・評価および保存方法などについて適切な条件を設定する必要がある。本講座ではそのための製造・品質管理など食品メーカーが知っておくべきノウハウを示す。
【Zoomセミナー】[第2回]低温微生物の検査法とそのノウハウ
【 N O 】
92224
【開催日】
2022年7月21日(木)
【受講料】
24,200円(22,000円+税)

終了しました
低温微生物を中心に、意外と盲点となる食品微生物検査培地の選択と識別の基本原理の理解、チルド食品の着色変敗に関与する低温微生物の種類や特徴、微生物の挙動、標的となる低温微生物に応じた微生物検査のノウハウなど、チルド食品の品質と安全確保のための必須ポイントをお伝えします
2022年6月開催
【リアルセミナー】2022年度 低温微生物集中講座
【 N O 】
92223
【開催日】
2022年6月23日(木)
【受講料】
41,800円(38,000円+税)

終了しました
安全なチルド食品の供給は業界の使命であり、ロングライフ化に低温微生物への理解は必須です。チルド食品の基礎から製品化まで、事業展開に必須の実務知識をコンパクトにお伝えする短期集中講座です。
【Zoomセミナー】2022年度芽胞菌入門講座
【 N O 】
92222Z
【開催日】
2022年6月14日(火)・15日(水)
【受講料】
46,200円(42,000円+税)

終了しました
初めて芽胞を取り扱う方や、芽胞について学術的な知識が少ないと感じておられる方のご要望にお応えするための入門講座です。毎年大好評の両先生の講義とともに、本年は「ミニ演習」と「グループ懇親&意見交換会」の時間を設けました。コミュニケーションを重視した全員参加型のカリキュラムになっております
【Zoomセミナー】[第2回]表示間違いを未然に防止する仕組み作りの実際とチェックポイント
【 N O 】
92220Z
【開催日】
2022年6月1日(水)
【受講料】
24,200円(22,000円+税)

終了しました
食品表示の作成時、出来上がった食品表示のチェック時、工場での食品の製造時の3つの段階から表示間違いを未然に防止するための仕組みを考察します。そして最後に人材育成についてもお話しいただきます。
2022年5月開催
【リアルセミナー(東京開催)】2022年度食品微生物検査の相談所 微生物試験法の簡易・迅速化の実施例と自主衛生管理の先進事例
【 N O 】
92219
【開催日】
2022年5月27日(金)
【受講料】
44,000円(40,000円+税)

終了しました
アレルギー患者の購買行動や危険度の高い年齢、誤食実態をご紹介戴くとともに、それに応える商品設計、アレルギー表示、製造現場のアレルゲン管理についてお話しいただきます。
【Zoomセミナー】消費者の命と企業を守る アレルゲン管理とアレルギー表示の勘所
【 N O 】
92218Z
【開催日】
2022年5月20日(金)
【受講料】
33,000円(30,000円+税)

終了しました
アレルギー患者の購買行動や危険度の高い年齢、誤食実態をご紹介戴くとともに、それに応える商品設計、アレルギー表示、製造現場のアレルゲン管理についてお話しいただきます。
【Zoomセミナー】第12回 芽胞菌対策研究会
【 N O 】
92217Z
【開催日】
2022年5月13日(金)
【受講料】
39,600円(36,000円+税)

終了しました
食品製造現場での様々な芽胞菌制御の取り組み、対策の拠り所となる最新の学術的知見
【Zoomセミナー】木村凡先生の食品微生物入門講座
【 N O 】
92216Z
【開催日】
2022年5月12日(木)/19日(木)/26日(木)
【受講料】
49,500円(45,000円+税)

終了しました
3月1日申込み開始の本講座は3月7日に満員御礼となりました。今回受講できなかった皆様には大変申し訳ございません
2022年4月開催
【Zoomセミナー】【微生物試験初級技術者のための】異常品検査のスキルアップ!実践集中講座2022
【 N O 】
92215Z
【開催日】
2022年4月27日(水)
【受講料】
41,800円(38,000円+税)

終了しました
微生物検査に携わる初級技術者を対象に,多様な食品の変敗事例について原因微生物を究明していくための効果的な手法と“考える力”を身につけていただくことを目的として開講します。
【Zoomセミナー】食品偽装ワークショップ2022
【 N O 】
92214Z
【開催日】
2022年4月21日(木)
【受講料】
33,000円(30,000円+税)

終了しました
食品偽装脆弱性の評価および管理計画を会社で落とし込むための考え方と留意事項を概説します。また、どのような脆弱性の評価の視点をもっていれば食品偽装事件の可能性が早期に気づけたのかを考えるミニワークショップを開催します。
【Zoomセミナー】2022年 微生物試験法の妥当性確認 実務者講習会
【 N O 】
92212Z
【開催日】
2022年4月8日(金)
【受講料】
41,800円(38,000円+税)

終了しました
微生物制御の豊富なデータ提供とノウハウの伝達、そして現場の悩み・課題を共有し、解決に向けた知見を集める充実の講座
2022年3月開催
【Zoomセミナー】野菜・サラダの微生物制御 実践基礎講座 2022
【 N O 】
92210Z
【開催日】
2022年3月17日(木)
【受講料】
39,600円(36,000円+税)

終了しました
微生物制御の豊富なデータ提供とノウハウの伝達、そして現場の悩み・課題を共有し、解決に向けた知見を集める充実の講座
【Zoomセミナー】[第2回]チルド食品の賞味期限延長~効果的な静菌技術とそのノウハウ~
【 N O 】
92208Z
【開催日】
2022年3月2日(水)
【受講料】
24,200円(22,000円+税)

終了しました
微生物制御の基礎と、保存料・日持向上剤の作用メカニズムと活用事例(組み合わせ効果)を説明するとともに、消費期限を延長するために様々な技術要素を組み合わせた、ハードル効果を見える化するために予測微生物学の手法を活用する方法を具体例で解説します。
2022年2月開催
【Zoomセミナー】惣菜製造における微生物制御の高度化~静水圧と各種組合せ技術による賞味期限延伸
【 N O 】
92206Z
【開催日】
2022年2月18日(金)
【受講料】
19,800円(18,000円+税)

終了しました
惣菜の微生物学的安全性の向上と消費期限延長に寄与する殺菌・静菌技術について、いくつかの事例を紹介しながら解説します。また惣菜製造における静水圧の有用性について紹介するとともに、衛生管理プランについて考察します。
【Zoomセミナー】<惣菜・チルド食品の重要危害要因>芽胞菌形成ウェルシュ菌とセレウス金の徹底研究
【 N O 】
92205Z
【開催日】
2022年2月10日(木)
【受講料】
39,600円(36,000円+税)

終了しました
内外の最新知見にもとづき、芽胞の耐熱性に顕著な違いを見せる二つの菌の対比と毒素産生・発症メカニズムの解析を通して、自主管理時代に求められる芽胞菌制御と管理基準の科学的なあり方を示す、担当者必修プログラム
【Zoomセミナー】[第2回]レトルト殺菌条件の設定法とそのノウハウ
【 N O 】
92204Z
【開催日】
2022年2月4日(金)
【受講料】
28,600円(26,000円+税)

終了しました
主にレトルト食品としてパウチやカップ詰製品の製造に際して、高品質な容器詰食品を提供するため、適正な殺菌条件を如何に設定するかのノウハウを詳細に示します
2022年1月開催
【Zoomセミナー】[第2回]法令違反を防ぐ人材育成と組織づくり~元 行政官が語る食品表示法の肝~
【 N O 】
92203Z
【開催日】
2022年1月28日(金)
【受講料】
24,200円(22,000円+税)

終了しました
食品表示法の本質理解、査察・指導等への適切な対処法、法令違反を防ぐ人材育成プログラムの修得に向けて
【Zoomセミナー】[第5回中西塾]非加熱食品における芽胞菌の効果的制御法
【 N O 】
92202Z
【開催日】
2022年1月26日(水)
【受講料】
28,600円(26,000円+税)

終了しました
これまでの殺菌管理指標菌(主に芽胞菌)の選定と制御から一段階上の考え方に進み、食品全般における微生物安全保証の考え方へとステップアップするための第一歩へ
【Zoomセミナー】自主管理時代の二者監査のあり方~食品衛生法が求める企業の自主管理と説明責任~
【 N O 】
92201Z
【開催日】
2021年1月21日(金)
【受講料】
39,600円(36,000円+税)

終了しました
改正食品衛生法で本格的に導入された自主管理を正しく理解するとともに、二者監査においてサプライヤーのどのような点に着目し、何を指導すればよいか、必要な知識、技術について学びます。
このページの先頭へ セミナーの開催履歴へ

図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合わせ 会社案内 Home